GALLOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

GALLOW(ガロウ)は日本ネオアコを基調とした元・BEAT CRUSADERS、現THE STARBEMS日高央ソロユニットである。NAKED TEACHER/CAPTAIN HAUS RECORDINGSより2枚のアルバムをリリース。

概要[編集]

  • パンクハードコアを通過した21世紀の唄モノ」をコンセプトに、当時BEAT CRUSADERSだった日高央とカトウタロウ、BEAT CRUSADERS初代メンバーでBROKENSPACEのイワハラユキオが、2004年にバンドプロジェクトとしてスタートさせた。80年代のネオアコスタイル・カウンシルなどを彷彿とさせ、白人音楽と黒人音楽を融合した新しい音楽を作り出している。
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006ではカメラなどがあったため、メンバーの目の前に垂れ幕を下げたりお面を付けたが、普通のライブではお面も垂れ幕もない。

メンバー[編集]

  • 日高央(ボーカル・ギター・ベース・キーボード)

旧メンバー[編集]

  • イワハラユキオ(ボーカル・ギター・キーボード・パーカッション)
  • カトウタロウ(ギター・ボーカル)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • PARKEST!(2006年4月5日)
    1. WILLIAM
    2. TRACE ME,MY DEAR
    3. BACK BITING
    4. GREENAWAY
    5. ANTISEPTIC
    6. MEEK!MEEK!MEEK!-Instrumental-
    7. SWEETEST HONEY SUNSHINE GIRL
    8. CUPOLA
    9. TEENAGE CRISIS
    10. TAKE ME OUT
    11. SENSE OF WONDER
    12. LOVE THE LIFE
  • TOO VIRGIN!!(2008年7月9日)
    1. unwise romance
    2. cherish
    3. never stop
    4. somerset
    5. betrayed
    6. messiah
    7. victorian girl
    8. 1998
    9. scat
    10. roly-poly

参加作品[編集]

  • The Very Best Covers Of 有頂天(2006年9月20日)
    2.学校へ行こう
  • worth one's salt(2006年10月11日)
    4.WILLIAM
    9.TICK-TACK
  • PLAYTHINGS 4(2017年1月25日)
    9.Virtual Worlds

関連項目[編集]

外部リンク[編集]