G-EGGS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

G-EGGS(ジー-エッグス)は、かつて新日本プロレスで活動していたユニット

概要[編集]

2000年4月、永田裕志中西学吉江豊福田雅一により結成された。しかし、同月19日に福田がリング禍より死亡すると、その後に福田の遺志を継いだブライアン・ジョンストンが加入した。

由来は長州力が4人をまとめてあらわした「格闘たまご」で、あまりにも語感が悪いため永田が横文字にしたもの。チームマークはひびの入った卵で、Tシャツが作られるたびに、ヒビが多くなり、怪獣のような手足が中から出てくるという工夫が見られた。

2001年7月、 「たまごのカラは自分で破ろう」と解散した。

メンバー[編集]

メンバーごとに担当カラーがあてがわれ、Tシャツもカラー別であった。

関連作品[編集]

ビデオ

  • 新日本プロレス 闘魂Vスペシャル 特別編 殻を破った男達! G-EGGS~永田,中西,カシン,吉江特集(2000年7月、ヴァリス)