Friends Of Love The Earth

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Friends Of Love The Earth(フレンズオブラブジアース)は、アジアのミュージシャンによって結成された歌手ユニット。

松任谷由実との共演が主な活動だった。

メンバー[編集]

概要[編集]

  • 松任谷由実が、2005年9月23日愛・地球博長久手会場内EXPOドームで、愛・地球博の閉幕コンサートとして開催した「YUMING Love The Earth Final」(このコンサートでは、松任谷由実の曲が歌われた)で共演したアジア各国のアーティスト4人により結成。
  • このコンサートで、5人のコラボレーションであるYUMING Love The Earth Finalのテーマソング『Smile again』(松任谷由実書き下ろし曲)が発表され、この曲は9月14日にモバイル先行配信、9月28日にPC配信による発売が開始されている。
    • 2006年2月15日にシングルCD(『虹の下のどしゃ降りで』のカップリング曲)として発売されるが、シングル曲のCDとして一般のCDショップでの発売は考えられていなかった。その大きな理由としては、CDでの発売より、パソコン等による配信のほうがアジアの人々に広く手に入れてもらえるからである。
    • 2005年の「iTunes Music Store」年間アルバムチャート1位、2006年1月18日付の全国有線放送ランキングチャート1位を獲得。
  • 2005年10月21日、僕らの音楽2に出演。
  • 第56回NHK紅白歌合戦上海のホテル「和平飯店」屋上から生出演。(中継車の電波範囲の問題で黄浦公園からの中継も検討されたが、中国政府の許可が降りず断念し場所変更)
    • 瞬間最高視聴率42.5%(関東地区)の高視聴率を獲得。
  • 2006年9月17日、名古屋国際会議場センチュリーホールで「Friends of Love The Earth 2006」が開催され、「Friends of Love The Earth Project」としてメンバーを増員し再結成。
    • このコンサートで、松任谷由実、平原綾香ミー・リンサンディー・ラムのコラボレーションによる配信限定楽曲「Color Of The Moon」が発表され、2006年11月1日にシングルCDとして発売された「Knockin' At The Door」も演奏された。
    • 新たに配信限定ラップ楽曲「WAKE UP(RAP+)」も製作された。

ディスコグラフィ[編集]

配信限定シングル[編集]

  1. Smile again : 松任谷由実 with Friends of Love the Earth(2005年9月14日)
    • のちにCDとしてリリース。
  2. Knockin' At The Door : Friends Of Love The Earth Project(2006年8月30日)
    • のちにCDとしてリリース。オールスター・バージョンと、日本語、韓国語、英語バージョンの計4バージョンを別々に配信。
  3. Color Of The Moon : Friends of Love The Earth Project featuring 平原綾香、ミー・リン、サンディー・ラム、松任谷由実(2006年9月13日)
  4. WAKE UP (RAP+) : Friends of Love The Earth Project feat. HIROSHI FUJIWARA, EDISON CHEN (2006年9月13日)

CDシングル[編集]

  1. 虹の下のどしゃ降りで/Smile again(両A面) : 松任谷由実/松任谷由実 with Friends Of Love The Earth(2006年2月15日)
  2. Knockin' At The Door : Friends of Love The Earth Project(2006年11月1日)

著作権の概要[編集]

松任谷由実によるオリジナルヴァージョンはJASRACに於いて2018年現在、内国作品/出典:PW(出版者詞曲者作品届)/作品コード 126-4968-6 SMILE AGAINとして登録[1]。それ以外(日本語)以外の著作権概況は以下の通りである。

  • 英語ディック・リー):外国作品/出典:PJ(サブ出版者作品届)/作品コード 0U5-6628-9 SMILE AGAIN /ENGLISH VERSION/
  • 中国語amin):内国作品/出典:PC(出版者作曲者作品届)/作品コード 128-9733-7 SMILE AGAIN~CHINESE VERSION
  • 韓国語イム・ヒョンジュ):内国作品/出典:PC(出版者作曲者作品届)/作品コード 128-9736-1 SMILE AGAIN~KOREAN VERSION

出版者・サブ出版[2]はいずれも雲母音楽出版。英語版のみ他に出版者登録が存在するが「UNKNOWN PUBLISHER」となっており、また外国作品扱いであるため英語版の演奏録音出版等には注意が必要である[1]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b JASRAC作品データベース検索サービス J-WID 検索結果
  2. ^ 音楽出版者が全世界の地域について単独でその活動を行うことは難しいことから、特定地域の出版者と、その地域についての利用開発やプロモーションを任せる契約を結ぶことがある。この場合、作詞者・作曲者から直接権利を取得した音楽出版者はOP(Original Publisher)と呼称し、OPと契約を結び特定地域についての活動を任せられた音楽出版者はSP(Sub Publisher)と呼称する。