コンテンツにスキップ

Flame

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Flame
製造 T2Mobile
発売日 2014年7月28日
概要
OS Firefox OS 1.3
CPU Qualcomm
Snapdragon 200
MSM8210
1.2GHz(デュアルコア)
音声通信方式 GSM
850/900/1800/1900MHz
データ通信方式 UMTS
850/900/1900/2100MHz
IEEE 802.11b/g/n
形状 ストレート型
サイズ 132 × 68 × 10 mm
質量 120 g
バッテリー 1800mAh
内部メモリ ROM:8GB
RAM:1GB
外部メモリ microSD
(最大32GB)
赤外線通信機能
Bluetooth 3.0
備考 SIMフリー
デュアルSIM
日本語非対応
メインディスプレイ
方式
解像度 FWVGA
(854x480ドット
サイズ 4.5インチ
表示色数
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 500万画素
機能 オートフォーカス
フラッシュ
サブカメラ
画素数・方式 200万画素
カラーバリエーション
なし
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Flame(フレイム)とは、中国T2Mobileによって開発されたFirefox OS搭載の開発者向け端末である。

概要

[編集]

Mozillaは5月に販売予告をした後、7月28日に発売する事を公表した[1]

ハードウェアにはFirefox OS 1.3を搭載しており、SIMフリー仕様となっている[2]。リファレンス端末のため、ブートローダーがデフォルトで解除されており、ユーザーがビルドしたソフトウェアを導入する事が可能になっている。

また2014年7月時点で22か国語に対応するが、日本語には非対応である。また、FMラジオ機能が搭載されているが、こちらも標準ビルドでは日本国内のFMラジオに非対応である。

技適マークの誤記載による回収

[編集]

発売直後の7月31日、ユーザーからの指摘[3]により日本国内向け出荷分には技適マークの表示に誤りがあることが判明した。Flame当該製品自体は法令の技術基準に適合しており、機能・性能・安全性などに問題はないとしているが、法令に規定された表示を行わなければ利用者が電波法違反となるため、中国T2Mobileは8月4日にリコールを発表し、購入者に対し製品の回収を呼びかける事態となった[4]

関連項目

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ Flame の販売を開始いたします!”. 2014年7月26日閲覧。
  2. ^ Flame (Firefox OS 開発者向けリファレンス端末):0001:OSSストア”. 2014年7月26日閲覧。
  3. ^ 初の技適通過Firefox OS端末「Flame」の技適マークがおかしいようです | BLOGRAM
  4. ^ T2Mobile Flame本体の技適認証ラベルについて