Firefox 4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mozilla Firefox 4
Firefox 4 logo.png
Mozilla Firefox 4.0 in Ubuntu ja.png
Firefox 4 in Ubuntu
開発元 Mozilla Foundation
初版 2011年03月22日(3年前) (2011-03-22
最新版 4.0.1 - 2011年04月28日(2年前) (2011-04-28[±]
対応OS Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Windows Vista
Windows 7
Mac OS X v10.5 (x86)
Mac OS X v10.6 (x86)
Linux
使用エンジン Gecko 2.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト firefox.com
テンプレートを表示

Mozilla Firefox 42011年3月に公開された Mozilla Firefox のバージョンである。 Firefox 5 正式版の公開をもちサポートが終了された。

リリース履歴[編集]

バージョン リリース日 (PDT/PST) 概要
アルファ 1 2010年2月10日 暫定バージョン Firefox 3.7 アルファ 1 として公開。Mac OS X での Core Text 採用。
アルファ 2 2010年3月1日 プラグインプロセス分離化。パフォーマンスの改善。 Web 開発者向け機能の追加。
アルファ 3 2010年3月17日 Windows での Direct2D 採用によるハードウェア アクセラレーション。 JavaScript の改善。プラグインの問題の修正。安定性の向上。
アルファ 4 2010年4月12日 パフォーマンスの改善。テキストエリアのリサイズ機能の追加。CSS :visited のプライバシー対応。
アルファ 5 2010年6月16日 Aero Glass の対応。新しいアドオンマネージャ。WebM の対応。XMLHttpRequest Level 2 FormData の対応。JavaScript エンジンのパフォーマンスの向上。HTML5 対応の強化。Tabs on top 対応。
ベータ 1[1] 2010年7月6日 Gecko のバージョンを 2.0 に変更。Firefox 4 にバージョン変更。HTML5CSS3 対応の改善。WebSocket の対応。Windows 版での Tabs on top 採用。WebGL の実装。新しい HTML5 パーサー。HTML5 History API。
ベータ 2[2] 2010年7月27日 アプリケーション タブの実装。レンダリングの改善。 CSS3 Transition の対応。XPCOM の改良による高速化。Mac OS X 版での Tabs on top 採用。
ベータ 3[3] 2010年8月11日 Windows 7 のマルチタッチ機能の対応。ローカライズの追加。JavaScript の新しい数値表現方法の導入。
ベータ 4[4] 2010年8月24日 Firefox Sync の標準実装。HTML5 Video の buffered 属性の対応。
ベータ 5[5] 2010年9月7日 Windows 7 と Windows Vista における Direct2D ハードウェア アクセラレーション機能のデフォルト有効化。Audio Data API の実装。HSTS プロトコルの対応。日本語のローカライズ。
ベータ 6[6] 2010年9月14日 Windows 版の安定性の改善。Mac OS X 版でのプラグインの改善。
ベータ 7[7] 2010年11月12日 OpenType フォント機能の対応。JägerMonkey の実装。WebGL のデフォルト有効化。
ベータ 8[8] 2010年12月22日 WebGL の改善。
ベータ 9[9] 2011年1月14日 パフォーマンスの向上。ブックマークと履歴の取り扱いのパフォーマンス改善。
ベータ 10[10] 2011年1月26日 Mac OS X 版の Adobe Flash 使用時の安定性向上。メモリ使用量の削減。グラフィック ドライバのブラックリスト実装。
ベータ 11[11] 2011年2月9日 追跡禁止 (Do Not Track) ヘッダーの実装。Linux 版での WebGL 再有効化。
ベータ 12[12] 2011年2月25日 バグの修正。パフォーマンスの改善。
RC 1[13] 2011年3月9日 既知の対処すべき全てのバグの修正。Beta 12 で見られたメモリの大量使用の対応。
RC 2[14] 2011年3月18日 不正な SSL 証明書をブラックリストに追加。新たに 29 言語のローカライズ。
4.0[15] 2011年3月22日 正式版。RC2 がそのまま完成版となる。
4.0.1[16] 2011年4月28日 3 件の脆弱性と安定性の修正

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  2. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  3. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  4. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  5. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  6. ^ Mozilla Firefox 4 Beta Release Notes” (英語). Mozilla. 2011年3月25日閲覧。
  7. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 7 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  8. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 8 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  9. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 9 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  10. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 10 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  11. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 11 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  12. ^ Mozilla Firefox 4 Beta 12 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  13. ^ Mozilla Firefox 4 RC 1 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年3月25日閲覧。
  14. ^ Mozilla Firefox 4 RC 2 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年12月23日閲覧。
  15. ^ Firefox 4 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年3月28日閲覧。
  16. ^ Firefox 4.0.1 リリースノート”. Mozilla Japan. 2011年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]