Firebug

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Firebug
開発元 Joe Hewitt, Jan Odvarko, robcee, Firebug Working Group
最新版 2.0.19 / 2017年2月16日(8か月前) (2017-02-16[1]
リポジトリ github.com/firebug/firebug.git
プログラミング言語 JavaScript
プラットフォーム クロスプラットフォーム
対応言語 英語
ライセンス 修正BSDライセンス
公式サイト getfirebug.com
テンプレートを表示

Firebug (ファイアバグ)とは、JavaScript コンソールウェブページHTML, CSS, JavaScript などの編集・デバッガプロファイラDOM の解析機能など、様々なウェブ開発ツールを提供する Mozilla Firefox拡張機能である。

Firebug では、ウェブサイトの CSS, HTML, XML, DOM, JavaScript などの記述や修正、デバッグなどを行うことができる。また、Ajax などの開発で必要となる、XMLHttpRequest のモニタリング機能なども備えている。Firebug の公式サイトでは、Firebug の使い方公式ガイドが提供されている。

Firebug は Firefox (DOM Inspector) 開発者の一人である Joe Hewitt らによって開発されている。なお、Internet Explorer など Firefox 以外のウェブブラウザ向けには Firebug Lite[2] を提供している。

Firebugは2006年1月にリリースされた。その後、Google Chromeに対抗してFirefoxの開発者ツールを充実させる動きが広がり、Firebugの機能はFirefoxに取り込まれるようになった。2016年にはFirefoxと統合され、拡張機能としてのFirebugはメンテナンスのみが行われていた。2017年11月のFirefox Quantumのリリースとともに開発終了となる[3]

主要機能[編集]

ライセンス[編集]

Firebug は、修正BSDライセンスの下で配布されているオープンソースフリーソフトウェアである[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]