FileMaker

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FileMaker
開発元 ファイルメーカー
最新版 13 / 2013年12月4日
対応OS Mac OS X, Windows, iOS
種別 データベースマネージメントシステム (DBMS)
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト www.filemaker.co.jp
テンプレートを表示

FileMaker(ファイルメーカー)は、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアである。最新版は13

当初はカード型であったが、バージョンアップ毎に様々な機能を追加してきた。

大きなものでは、バージョン3.0にてリレーショナルデータベース機能、バージョン4.0ではプラグイン機能及びWeb公開機能、バージョン7.0では多テーブル構造を取り入れ、データベースのキャパシティーが増大した。現バージョンではカード型の平易さを残したまま、かなりの規模のデータベースを構築できる。また、簡易DTP機能を備えており、ページデザインの自由度もデータベースソフトとしては高い。

日本語版はバージョン6までがカタカナ表記、バージョン7以降は英字表記が正式となる。

製品と概要[編集]

FileMaker Pro
データベースソフトウエア。以下FMPと記す。FMP11より、「FileMaker グラフ」(垂直棒グラフ、水平棒グラフ、面グラフ、線グラフ、円グラフなどを作成できるグラフ機能)、「クイックレポート」(スプレッドシートのような形式でレポートが作成できる機能)「スナップショットリンク」(ある時点での特定の対象レコードを保存し情報共有可能な機能)が追加された。
FileMaker Pro Advanced
FMPと同様だが、開発専用ツールを付加。ユーザが FileMaker Pro を持っていなくても使える、スタンドアロン型ランタイムソリューションを作成できるほか、計算式の使い廻しが容易となるカスタム関数が作成できる(FMPでも使用可能)。スクリプトデバッガを用いてステップごとにスクリプトを確認することにより、問題のある箇所を特定できるようになった。バージョン7までの名称はFileMaker Developer。
FileMaker Server
FMPで作成したデータベースをLANネットワークへ公開し、共有する事に特化したソフトウエア。バックアップ機能等がある。単体ではデータベースの参照・作成は出来ない。使用方法は、FileMaker Server (FMS) をサーバマシンにインストールしてデータベースを公開し、クライアントマシンにインストールしたFMPからネットワーク越しにFMSで公開されたデータベースを参照する。なおバージョン9からはPHPおよびXSLTを利用したカスタムWeb公開も、通常版FileMaker Serverで可能となった。
FileMaker Server Advanced
FileMaker Serverの上位バージョンにあたる製品。FileMaker Serverの機能に加えてODBC/JDBCデータソースとなる機能と、インスタントWeb公開機能を備えた。同時接続できる FileMaker Pro クライアント数の制限が無くなり(ただし、使用するハードウェアとオペレーティングシステムによって制限あり)、同時接続250ユーザまで可能となった。Server/Server Advanced間の差違が、バージョン8までとは異なっている[1]
FileMaker Go
iPhone / iPod touchiPad用のデータベースソフトウエア。機能制限はあるが、FMPで作成したデータベースを使用できる。開発機能は無い。2010年7月発売。
ファイル共有(FileMaker ServerかFileMaker Pro/Advancedでアクセス権を設定)したデータベースを、Wi-Fiまたは3G経由でアクセスする。データベースをiDeviceにコピーしてオフラインでの使用も可能。

販売終了製品[編集]

FileMaker Mobile
PalmPocket PCとFMPで作成したデータベースを連動させるソフトウエア。FMPと併用する。2001年にバージョン1が登場(当時はPalmのみ対応)。バージョン2.1でPocket PCに対応した。
バージョン7よりFMPとナンバーが統一されるも、バージョン8版をもって開発終了となり、販売・サポートは終了した[2]
ファイルメーカー Mobile for i-mode
ファイルメーカーProで作成したデータベースから、iモード対応サイトを作るサーバソフトウェア。2002年3月に日本のみで発売された。2005年9月に出荷終了。

主な機能[編集]

インスタントWeb公開機能
制限はあるが、ファイルメーカーで作成したデータベースの画面そのものを、Webブラウザで表示し、CGIやSQLを使わずにデータの入力、検索などが出来る。
カスタムWeb公開機能
FileMaker Server/FileMaker Server Advancedを利用して、PHP/XSLTを使ったWebページと連携する機能。
ランタイム生成機能
FileMaker Pro Advancedのみの機能。作成したデータベースをアプリケーション化し、FileMakerがインストールされていない環境でも利用可能にする。Mac用アプリ生成にはMac版FileMakerが、Windows版生成にはWindows版FileMakerが必要だが、FileMaker 8.5以降では「1ユーザが同時使用しない限り、2台のマシンへのインストールが可能」というライセンス形態となったため、1ライセンスで両バージョンの生成ができる。
FileMaker グラフ
FMP 11から追加された機能。垂直棒グラフ、水平棒グラフ、面グラフ、線グラフ、円グラフという 5 種類の形式でグラフを作成することが可能。
クイックレポート機能
FMP 11から追加された機能。スプレッドシートのような形式でレポートを作成することができる。

バージョン履歴[編集]

バージョンアップ時には、ファイルの互換性を保った形とそうでない物があり、互換性の無いバージョンアップの際には、使用する拡張子を変更している。

バージョンと拡張子は以下の通りである。

  • .fmp = 2
  • .fp3 = 3
  • .fmj = 3 / 4.0 / 4.1(日本語版)
  • .fp4 = 4
  • .fp5 = 5 / 5.5 / 6
  • .fp7 = 7 / 8 / 8.5 / 9 / 10 / 11
  • .fmp12 = 12
年月 バージョン 開発元 備考
1985年4月 FileMaker, v1.0 Forethought Inc.
1986年10月 FileMaker Plus, v2.1
1988年7月 FileMaker 4, v4 Nashoba Systems
1988年8月 FileMaker II, v 1.0 Claris Corporation
1989年7月 FileMaker II, version 1.1v2
1990年10月 FileMaker Pro 1.0v1
1991年3月 FileMaker Pro 1.0v2
1992年3月 FileMaker Pro 1.0v3
1992年9月 FileMaker Pro 2.0v1 Windows対応
1992年10月 FileMaker Pro 2.0v2
1993年3月 FileMaker Pro 2.0v3
1993年4月 FileMaker Pro 2.0v4
1993年8月 FileMaker Pro 2.1v1
1994年2月 FileMaker Pro 2.1v2
1994年7月 FileMaker Pro 2.1v3/SDK 2.1
1994年7月 FileMaker Pro Server 2.0v
1994年7月 FileMaker Pro SDK 2.1v1
1995年3月 FileMaker Pro Server 2.1v1
1995年10月 FileMaker Pro 3.0v1 TCP/IPネットワーク、リレーショナルデータベース機能追加
1996年1月 FileMaker Pro Server 3.0v1
1996年1月 FileMaker Pro 3.0v2
1996年6月 FileMaker Pro 3.0v3
1996年6月 FileMaker Pro 3.0v4
1996年6月 FileMaker Pro SDK 3.0v1
1997年9月 FileMaker Pro 4.0v1
1999年6月 FileMaker Pro 4.1v2 FileMaker, Inc. プラグイン機能、Web公開機能追加
1999年9月 FileMaker Pro 5.0v1
1999年11月 FileMaker Server 5.0v1
2001年3月 ファイルメーカー Mobile
2001年5月 FileMaker Pro 5.5v1
2001年7月 FileMaker Server 5.5v1
2002年3月 ファイルメーカー Mobile for i-mode 日本のみでの発売
2002年5月 ファイルメーカー Mobile 2
2002年9月 FileMaker Pro 6.0v1
2002年12月 ファイルメーカー Mobile 2.1
2004年3月 FileMaker Pro 7.0v1
2004年5月 FileMaker Server 7.0v1
2004年5月 FileMaker Pro 7.0v2
2004年6月 FileMaker Mobile 7
2004年9月 FileMaker Server 7.0v2
2004年10月 FileMaker Pro 7.0v3
2005年5月 FileMaker Mobile 7v1
2005年8月 FileMaker Pro 8.0v1
2005年8月 FileMaker Pro Advanced 8.0v1
2005年9月 FileMaker Server 8.0v1
2005年12月 FileMaker Pro 8.0v2
2005年12月 FileMaker Pro Advanced 8.0v2
2006年1月 FileMaker Server Advanced 8.0v1
2006年1月 FileMaker Mobile 8
2006年4月 FileMaker Pro 8.0v3
2006年4月 FileMaker Pro Advanced 8.0v3
2006年4月 FileMaker Server 8.0v3
2006年4月 FileMaker Server Advanced 8.0v3
2006年8月 FileMaker Server 8.0v4
2006年8月 FileMaker Server 8.0v4 Advanced
2006年9月 FileMaker Pro 8.5
2006年9月 FileMaker Pro 8.5 Advanced
2007年3月 FileMaker Pro 8.5v2
2007年3月 FileMaker Pro 8.5v2 Advanced
2007年9月 FileMaker Pro 9
2007年9月 FileMaker Pro 9 Advanced
2007年9月 FileMaker Server 9
2007年9月 FileMaker Server 9 Advanced
2009年1月 FileMaker Pro 10, Pro 10 Advanced
2009年1月 FileMaker Server 10, Server 10 Advanced
2010年4月 FileMaker Pro 11, Pro 11 Advanced
2010年4月 FileMaker Server 11, Server 11 Advanced
2010年7月 FileMaker Go
2012年4月 FileMaker Pro 12, Pro 12 Advanced
2012年4月 FileMaker Server 12, Server 12 Advanced
2012年4月 FileMaker Go 12 for iPad, for iPhone

関連項目[編集]

外部リンク[編集]