feminism

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
feminism
黒夢スタジオ・アルバム
リリース
録音 1995年日本の旗 日本
dog house studio
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI/EAST WORLD
プロデュース 佐久間正英
チャート最高順位
黒夢 アルバム 年表
Cruel
(1994年)
feminism
(1995年)
FAKE STAR 〜I'M JUST A JAPANESE FAKE ROCKER〜
(1996年)
『feminism』収録のシングル
  1. 優しい悲劇
    リリース: 1995年3月8日
  2. Miss MOONLIGHT
    リリース: 1995年4月26日
テンプレートを表示

feminism』 (フェミニズム) は、日本ロックバンド黒夢のメジャー3作目のアルバム

概要[編集]

  • ポップな楽曲を多く収録したアルバム。黒夢初のオリコンアルバムチャート初登場1位を記録。後にアルバム収録曲の多くがアレンジされたり、もしくはベスト盤に収録されている。
  • 初回盤はステッカー付き、帯が黒。通常盤は帯が白地に金文字と白地に青文字の2種がある。
  • 1998年に発売した再発盤は白地にタイトルとアーティストロゴのみのシンプルなジャケットに差し替えられて再発されている。
  • 「くちづけ」は後の6thシングル「SEE YOU」にタイトルを「KISS」と変更しバージョン違いで収録。清春曰く「KISS」の方が原曲に近いとのこと。
  • 「Unlearned Man」は後に12thシングル「MARIA」にアレンジバージョンの「Unlearned Man -1998 CRAZY FIRE VERSION-」が収録された。
  • 「白と黒」は後に清春の「五月雨」の初回限定盤Type Bに再録され収録された。
  • 「至上のゆりかご」は後に清春の15周年アルバム『light〜saw the light & shade〜』に再録され収録された。
  • 「情熱の影-Silhouette-」は後に清春の15周年アルバム『shade〜saw the light & shade〜』に再録され収録された。
  • 「解凍実験」は後に18thシングル「Reverb」のCD ONLY盤に「解凍実験 (2014 NEW RECORDING)」として再録され収録された。
  • 「カマキリ」はライブの定番ナンバー。当時所属していた東芝EMIを皮肉った楽曲で、歌詞中の「Easy Money Island」はEMIの頭文字からとったものである。後に10thシングル「Spray」にアレンジバージョンの「カマキリ -1997 BURST VERSION-」が収録された。
  • 「Happy Birthday」は、のちにソロ名義で発売された黒夢のセルフカバーアルバムに収録されている。

収録曲[編集]

全作詞: 清春、全編曲: 佐久間正英, 黒夢。
#タイトル作詞作曲時間
1.心臓(SE)-佐久間正英
2.解凍実験清春人時
3.feminism清春人時
4.眠れない日に見る時計清春人時
5.Unlearned Man清春清春
6.LOVE SONG清春人時
7.白と黒清春清春、佐久間正英
8.優しい悲劇 [album mix](3rdシングル)清春清春
9.情熱の影―Silhouette―清春清春、人時
10.くちづけ清春清春
11.Miss MOONLIGHT [album mix](4thシングル)清春清春
12.カマキリ清春人時
13.Happy Birthday清春清春
14.至上のゆりかご清春清春、佐久間正英
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

  • 清春: Vocals
  • 人時: Bass
  • そうる透: Drums
  • 佐久間正英: Additional Guitar, keyboards & programing
  • Qumico Fucci: Additional vocal