FarmBot

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FarmBotとはオープンソース農業用ロボット

概要[編集]

近年、農業従事者の高齢化が進みつつあり、人手不足が顕在化しつつある。自動化によって解決する事を企図する。アルミフレームに3DプリントやCNC等で成形した部品から構成されており、オープンソースなので誰でも自分で製作できる[1]。栽培システムはスマートフォンなどのタブレット端末やPCから操作できる[1]。耕したり種まきや土壌の水分を計測するアタッチメント等を交換することで多様な用途に適応できる。

仕様[編集]

  • 大きさ:長さ1.5~3M × 幅0.5~1.5M
  • 高さ:0.5~1.5M
  • 最大栽培面積:2.9M × 1.4M
  • 最大植物高さ:0.5M
  • ツールベイスロット:5
  • FarmBotツール:シードインジェクターと散水ノズル
  • 種子ビン:3

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]