FV106 サムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FV106 サムソン
Samson CVR(T) ARV.jpg
FV106 サムソン装甲回収車
性能諸元
全長 5.07 m
全幅 2.36 m
全高 2.8 m(ウィンチを含む)
重量 8.7 t
懸架方式 トーションバー
速度 72 km/h
行動距離 483 km
副武装 7.62mm L7 GPMG
エンジン カミンズ BTA 5.9L
ディーゼル
195 hp
乗員 3名
テンプレートを表示

FV106 サムソン(FV106 Samson Armoured Recovery Vehicle)は、CVR(T)シリーズの車種の一つとしてイギリスアルヴィス社で開発され、イギリス陸軍に配備された装甲回収車である。

概要[編集]

車体後部。

FV106 サムソンはCVR(T)シリーズの車種の一つとして1970年代に開発され、1978から量産配備された。装甲兵員輸送車型のFV103 スパルタンの車体後部にAブーム型のウィンチと、展開式の2本の駐鋤を装備した車両である。

1988年には他のCVR(T)シリーズと同様、耐用年数延長プログラム(LEP)により、ジャガー J60 4.2Lガソリンエンジンからカミンズ製BTA 5.9Lディーゼルエンジンへの換装が行われた。

使用国[編集]

FV106サムソン使用国(青色表示)


脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]