FOUR BY FOUR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
4×4 FOUR BY FOUR
カシオペアスタジオ・アルバム
リリース
録音 1982年10月12日
スタジオアルファ、芝浦東京 日本の旗
ジャンル フュージョン
時間
レーベル アルファレコード
プロデュース 宮住俊介
専門評論家によるレビュー
  • CDジャーナル link
カシオペア 年表
MINT JAMS
(1982年)
『FOUR BY FOUR』
(1982年)
PHOTOGRAPHS
(1983年)
EANコード
EAN 4542696000361
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典 評価
Allmusic 0/5stars[1]

4×4 FOUR BY FOUR』(フォー・バイ・フォー)は日本のフュージョンバンド、カシオペアの8枚目のアルバム。

解説[編集]

カシオペアが、自身の来日公演を行う直前だったリー・リトナー・グループと共演した一大セッション・アルバム。カシオペアの4人とリー・リトナー・グループの4人が、各パートごとに向かい合う形でレコーディングを行い、リハーサルなし、僅か9時間で演奏を終了。アルバム・タイトルも、両バンドの4人が共演したことから取っている。ただし、実際に8人全員が参加したのは、カシオペアの『CROSS POINT』収録曲のリメイク「ギャラクティック・ファンク」のみ。同曲を除いて、ベースは櫻井哲夫ネイザン・イーストのいずれか1人が参加するという形になっている。また、リー・リトナーが書き下ろした「トランスアトランティック」は、櫻井とハーヴィー・メイソンを除いた6人による演奏。

「ミッド・マンハッタン」は、ニューヨーク旅行から帰ってきたばかりの神保彰が、その時のイメージで作った曲。神保とハーヴィーのツイン・ドラムが激しいバトルを繰り広げる。その後のライヴでも人気曲となった。また、オートバックスセブンのCMで使用された。 「亡き王女のためのパヴァーヌ」と「カウアイ」では、野呂一生のフレットレス・ギターをフィーチャー。

本作の「ギャラクティック・ファンク」は、新しく作られたイントロが付加され、よりスリリングな出だしとなっている。ソロ・オーダーは次の通り。

  • キーボード・ソロ - 向谷実ドン・グルーシンの順で4小節をそれぞれ4回ずつ→同じ順で2小節を2回ずつ
  • ギター・ソロ - 野呂一生、リー・リトナーの順で4小節をそれぞれ4回ずつ→同じ順で2小節を2回ずつ
  • リズム・セクション - 神保彰とハーヴィー・メイスンのツイン・ドラム8小節→以下の順で2小節ずつ(櫻井→神保→櫻井→神保→ネイザン→ハーヴィー→ネイザン→ハーヴィー→櫻井→神保→ネイザン→ハーヴィー→櫻井→神保→ネイザン→ハーヴィー)

収録曲[編集]

Side A
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「ミッド・マンハッタン」(Mid-Manhattan)   神保彰
2. 亡き王女のためのパヴァーヌ(Pavane -Pour Une Infante Dẻfunte-)   モーリス・ラヴェル
3. 「トランスアトランティック」(Transatlantic)   リー・リトナー
合計時間:
Side B
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「ギャラクティック・ファンク」(Galactic Funk)   野呂一生
2. 「カウアイ」(Kauai)   リー・リトナー
3. 「シャンデリア」(Chandelier)   野呂一生
合計時間:

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

CASIOPEA

野呂一生 - ギター (YAMAHA SG-2000, SG-1000 Fretless, アコースティック・ギター (on B2))、パーカッション (on A2, A3, B3)
向谷実 - キーボード (YAMAHA GS-1, CS-70M, CP-35, Oberheim OB-Xa, Moog the SOURCE)
櫻井哲夫 - ベース (YAMAHA BB-2000 Milk Bass) (on A2、B1、B3)、パーカッション(on B3)
神保彰 - ドラム (YAMAHA YD-9000R)、パーカッション (on A3, B2, B3)

制作クレジット[編集]


  • レコーディング・ミキシングエンジニア - 吉沢典夫
  • アシスタント・エンジニア - 齊藤篤、三好シンジ
  • マスタリング・エンジニア - Osamu Shimoju
  • ミキシング - 吉沢典夫、野呂一生



  • リマスタリング - 鈴木浩二 (2016/7/27 ハイリゾ版)

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号 備考
日本 1982年12月16日 アルファレコード 30cmLP ALR-28045
1984年2月21日 12cmCD 38XA-10
1987年1月25日 32XA-114
1992年3月21日 ALCA-278
1994年7月27日 ALCA-9008
1998年7月23日 ALCA-9203
2002年1月23日 ヴィレッジ・レコード デジタルリマスター 12cmCD VRCL-2208 DSD, 紙ジャケ
2002年2月14日 VRCL-2228 DSD
2009年5月27日 ソニー・ミュージックダイレクト MHCL-20010 DSD, ブルースペックCD, 紙ジャケ
2016年2月3日 デジタル・ダウンロード 1076210150 iTunes Store[2]
4582290414010 mora AAC-LC 320kbps[3]
A1003862359 レコチョク AAC 128/320kbps[4]
B01B5ATFHW Amazon.co.jp[5]
Bfvjwafaq7xj3kr2i2jux33er4a Google Play Music [6]
2016年7月27日 4582290418889 mora DSD 2.8MHz/1bit[7]
A2000673633 レコチョク FLAC 96kHz 24bit[8]
smj4582290418889 e-onkyo DSD 2.8MHz/1bit[9]
11186 HD-music DSD 2.8MHz/1bit[10]
4582290418872 mora FLAC 96.0kHz/24bit[11]
smj4582290418872 e-onkyo FLAC 96kHz 24bit[12]
11175 HD-music FLAC 96kHz/24bit[13]
3ab0068bae92d7262085 AWA 320kbps[14]
2016年11月10日 1FDJljnanAoqWavDDqrR6O Spotify[15]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Allmusic review
  2. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Apple Inc.. 2016年2月3日23:00閲覧。
  3. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. LevelGate Co.,Ltd... 2016年2月3日23:00閲覧。
  4. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. RecoChoku Co.,Ltd.. 2016年2月3日23:00閲覧。
  5. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Amazon.co.jp. 2016年2月3日23:00閲覧。
  6. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Google Inc.. 2017年2月9日20:00閲覧。
  7. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. LabelGate Co.,Ltd.. 2016年7月31日13:30閲覧。
  8. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. RecoChoku Co.,Ltd.. 2017年2月14日23:00閲覧。
  9. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Onkyo & Pioneer Innovations Corporation. 2016年7月31日15:15閲覧。
  10. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. JVCKENWOOD Victor Entertainment Corporation. 2016年7月31日13:00閲覧。
  11. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. LabelGate Co.,Ltd.. 2016年7月31日13:30閲覧。
  12. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Onkyo & Pioneer Innovations Corporation. 2016年7月31日15:15閲覧。
  13. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. JVCKENWOOD Victor Entertainment Corporation. 2016年7月31日13:00閲覧。
  14. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. AWA Co. Ltd.. 2017年2月14日23:00閲覧。
  15. ^ 4×4 FOUR BY FOUR CASIOPEA”. Spotify AB. 2017年2月8日23:00閲覧。