FOOD ACTION NIPPON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

FOOD ACTION NIPPON (フード アクション ニッポン)は、日本食料自給率を上げるために、地方公共団体、賛同企業大学、および個人会員などが協同で行っているプロジェクトのタイトルである。

概要[編集]

世界全体で問題となっている食料問題を解決するための最も有用な手段として、各国内の食料自給率を高める事が挙げられている。

しかし、日本の食料自給率は低下の一途をたどっていると一部で考えられているため、農林水産省2008年度(平成20年度)より、「食料自給率向上に向けた国民運動推進事業」を立ち上げた。そしてその一環として当プロジェクトが提唱され、運営を行う「FOOD ACTION NIPPON 推進本部」が、農林水産省により、2008年(平成20年)10月7日に設置された。

メディアとの連携[編集]

日本の多くのマスメディアが当プロジェックトに賛同している。そのため、多くのテレビCMラジオCM新聞広告が放映、掲載されている。また、YouTubeに公式チャンネルが設けられている。

CM出演者[編集]

関連番組[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]