中国コミュニケーションネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FMちゅーピーから転送)
移動先: 案内検索
株式会社中国コミュニケーションネットワーク
愛称 FMちゅーピー
コールサイン JOZZ8AG-FM
周波数/送信出力 76.6 MHz/20 W
本社・所在地
〒730-0854
広島県広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル6階
設立日 1987年5月20日
開局日 2000年5月1日
演奏所 広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル9階
送信所 広島市南区黄金山町1256-4
中継局 (なし)
放送区域 広島市全域、廿日市市
公式サイト http://chupea.fm/

中国コミュニケーションネットワーク(ちゅうごくコミュニケーションネットワーク)は、広島県広島市中区を拠点に広島市全域と廿日市市をエリアに放送しているコミュニティ放送局。愛称「FMちゅーピー」。

概要[編集]

放送開始日2000年5月1日。番組編成は自社制作番組とJ-WAVEミュージックバードで構成される。以前はエフエムふくやま(レディオBINGO)とも相互に番組をネットしていた。完全24時間放送。

開局から2008年4月30日までの放送局名は「ひろしまPステーション」。開局8周年を迎える2008年5月1日、放送局名を「FMちゅーピー」に変更(2008年4月9日中国新聞朝刊紙面にて局名変更が発表された)。局のロゴマークも、中国新聞社マスコットキャラクターちゅーピー」がヘッドホンをしているイラストのデザインに変更。「より地域密着型の放送局へ進化を願うための放送局名変更」と報じられたが、「中国新聞」色を更に強め、経営上でプラスにさせる意味も大きいと思われる。名称変更を実施した2008年5月1日の各自社番組に、社長が出演。名称変更の理由を「中国新聞の子会社であること」「ひろしまPステーションという放送局名が、ラジオ局であるという市民の認知度がとても低かったということ」「市民の認知度が高いキャラクター・ちゅーピーを最大限活かして、親しみやすい地域密着のラジオ局へと変わりたい」などを挙げた。

2010年4月1日よりSimulRadioに参加し、インターネット経由で、FMちゅーピーの自社制作番組が、パソコンiPhoneから、世界中で聴取可能に。2010年5月1日に開局10周年迎え、10時間の特別生番組を放送。

2011年に番組を大改編し「リメンバーミュージック」などのフィラーを廃止。ウェブサイトも大幅にリニューアルし、USTREAMやTwitterを生放送の番組に取り入れるほか、ケーブルテレビ「ふれあいチャンネル」で番組のスタジオ動画を放送。iPhoneやAndroidのスマートフォンアプリも公開した。

2016年4月の改編でJ-WAVEとミュージックバードの混合編成を取りやめ、ミュージックバードに統一する。またサイマルサービスのうち「FM聴 for FMちゅーピー」での配信を打ち切る(4月から「朝ラジ!」や武将隊番組開始 )。同時にSimulRadioからJCBAインターネットサイマルラジオに移行した。

会社概要[編集]

  • 会社名:株式会社中国コミュニケーションネットワーク
  • ステーションネーム:FMちゅーピー
  • 本社:〒730-0854 広島県広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル5階
  • 送信所:広島市南区黄金山町1256-4
  • 周波数:76.6MHz
  • コールサイン:JOZZ8AG-FM
  • 出力:20w
  • 可聴範囲:広島市(中区、西区、南区、東区の全域と、安佐北区、安佐南区、安芸区、佐伯区の平野部全域)、海田町府中町坂町の全域、廿日市市の平野部全域、江田島市のほぼ全域
  • 放送時間:24時間

歴史[編集]

  • 2000年3月1日 - 3600通の一般公募から、局の名称を選考し発表される。Peace, Popular, Public, Pretty, Play... の「P」
  • 2000年4月13日 - 試験放送開始
  • 2000年5月1日 - ひろしまPステーション開局。開局記念番組「お・れ・た・ち P-station」を、12時間生放送。TIMがメインパーソナリティ
  • 2002年3月 - 初の大改編。早朝・昼の帯ワイドを撤退させるなど、開局以来親しまれた、ほとんどの自社番組が終了、経営上の理由により、自社制作枠を大幅縮小(2003年4月に早朝枠を復活するなど、自社制作枠を再び拡大するが、開局当初の自社番組比率に比べ、かなり下回る)。
  • 2003年4月 - 広島駅南口改札前にPステーションサテライトスタジオを設置(2005年3月31日でスタジオは廃止)。早朝や午後の生番組をサテライトスタジオから放送。自社製作枠も、再び拡大。
  • 2008年5月1日 - 放送局名を「FMちゅーピー」に変更。ロゴマークも変更。
  • 2010年4月1日 - インターネットによるサイマルラジオを開始。
  • 2010年5月1日 - 開局10周年記念特別番組を放送。午前9時から、午後7時まで10時間生放送。
  • 2011年 - ウェブサイトをリニューアルして番組を大改編。スマートフォン用アプリを公開したほか、ケーブルテレビやUSTREAMでの番組放送を開始。
  • 2012年 - 藤井フミヤが毎週出演する番組「J-CAFÉ Ocean Breeze」の放送を開始。
  • 2016年4月1日 - 開始から16年間行ってきたJ-WAVEとミュージックバードの混合編成を取りやめ、ミュージックバードに統一。同時にインターネット配信サービスをSimulRadioからJCBAインターネットサイマルラジオに移行した。

現在放送中の自社製作番組(2016年10月1日~)[編集]

午前の生番組[編集]

  • 朝ラジ!(月 - 金 8:00 - 10:30)
    • 月:まつえみの開口一番!(松原恵美)
    • 火:世子のCHU-CHU CHU's DAY(萩原世子)
    • 水:水曜どて de ショー!(土手香那子)
    • 木:まゆのほんわか日和(石原麻有)
    • 金:カラリと揚げ上げフライデー(五反田曜子)

午後の生番組[編集]

  • 広島すまいるパフェ(月 - 金 12:00 - 14:30 月:天野真木子、火:水田薫、水:はっぴー、木:保原和恵、金:リ・ファジ)

夕方の生番組[編集]

  • イブニングストリーム(月 - 木 17:30 - 19:00、山本修治
  • 週末お出かけステーション(金 17:00 - 17:30 飯村徳穂、あらきあきゆき)
  • にかもとりかの【おれんじ☆かのん】(金 17:30 - 19:00 にかもとりか・竹下ひかり・加藤ツバサ(竹下と加藤は隔週))

その他の番組[編集]

  • 大瀬戸千嶋のHappy Time(月 11:00 - 11:30/再放送:土 18:30 - 19:00 大瀬戸千嶋)
  • ミュージックセレクション(火 11:00 - 12:00、月 3:00 - 4:00、月 4:00 - 5:00)
  • 裕治郎のダメダメ経営者改造計画(金 16:30 - 16:55)
  • R50 - オトナのしゃべり場 - (月 17:00 - 17:30(再放送:木 11:00 - 11:30) 大前 吉文、迫 道子)
  • ピースロード(火 17:00 - 17:30(再放送:水 11:00 - 11:30) 内海雅子)
  • 安芸ひろ大好き百万一心!(水 17:00 - 17:30(再放送:金 19:00 - 19:30) 安芸ひろしま武将隊
  • 岸田文雄のハートフルさろん(木 17:00 - 17:30(再放送:金 11:00 - 11:30)岸田文雄
  • MONTHLY H(金 19:00 - 19:30)
  • ひろしまロコドルショーケース(土 12:00 - 14:00 ポップコーンCPJellyfishSPL∞ASHなど広島を拠点に活動するご当地アイドルメンバーが30分ごとに4組登場する生放送)
  • J-CAFÉ Ocean Breeze(土 18:00 - 18:30 藤井フミヤ、飯村徳穂)
  • 土橋商店街音屋本舗(土 21:00 - 21:30 Pao瀬川、マッカチン福澤、MJ' Hiroshi、岩見修一)


  • 中国新聞 News(平日のみ放送)
    • 08:10 - 08:15 (朝ラジ!に内包)
    • 10:05 - 10:10 (朝ラジ!に内包)
    • 12:10 - 12:15 (中国新聞 News&天気予報として/広島すまいるパフェに内包)
    • 14:00 - 14:05 (広島すまいるパフェに内包)
    • 17:40 - 17:45 (中国新聞 News&天気予報として/イブニングストリーム・【おれんじ☆かのん】に内包)

過去の自社製作番組[編集]

早朝帯生ワイド[編集]

  • ライドンRide-on!(月 - 金 7:00 - 9:00 森好香、飯村徳穂)
  • Wanna2 Get You!!(月 - 金 8:00 - 9:00 船津裕子 飯村徳穂)
  • J'sナビゲーション(月 - 金 8:00 - 9:00 大江貴世子 はっぴー JR西日本1社提供。広島駅サテライトスタジオから)
  • 週末ワイド ちゅピクリー(金 8:00 - 10:30) - 2016年9月で終了し全曜日を「朝ラジ!」レーベルに統一


午前帯生ワイド[編集]

  • めちゃ×2 GAL×2がんだもGO(月 - 金 9:00 - 11:00 五反田曜子、リファジ)
  • SPACE 9 Morning Breeze(月 - 金 9:00 - 11:30、月:飯村徳穂、火:天野真木子、水:五反田曜子、木:リファジ、金:桂幾子)
  • 曜子の口は災いの素!!(月 - 木 9:00 - 10:45 五反田曜子)
  • Pステしげ学園(金 9:00 - 11:30 西田シゲ)
  • SLOW TALK(火 11:30 - 11:50 火口綾)
  • 曜子とTOCOの口八丁手八丁!(月 - 金 9:00 - 10:45 月火:五反田曜子、メグ、土手香那子、水:五反田曜子、メグ、藤田未央 木:TOCO(飯村徳穂)、大西たけし 金:TOCO(飯村徳穂)、小林一彦)
  • Daily Cafe α(月 - 木 10:45 - 11:30、月:土肥しのぶ、火:松原恵美、水:萩原聖子、木:火口綾、金:浜本加奈子)
  • ~スポーツ中心番組~マッスル×ハッスル(月 9:00 - 10:50 アニキ、火口綾)
  • ~観光情報発信~イニミニ☆Radio!!(金 9:00 - 10:50 飯村徳穂・大西たけし)
  • 一日一ぜん(月 - 金 9:00 - 10:45 月・火:松原 恵美 水・木・金:五反田 曜子)
  • Dailyカフェα(月 - 金 10:45 - 11:30 月:林田 ひろみ、火:萩原 世子、水:大利 松世、木:田坂 美佳、金:井内 麻奈未)

正午帯生ワイド[編集]

  • ラジオ屋さんのオムライス(月 - 金 12:00 - 14:00 天野真木子 桂幾子 宅見直也 レディオBINGOへ同時ネット)

夕方生ワイド[編集]

  • 土橋町名物・元祖夕やけドンブリ(月 - 金 17:00 - 19:00、のちに帯枠を解消・下記のように曜日ごと番組が独立)
    • 月:南一誠・伊駒由夏
    • 火:小林一彦・伊駒由夏
    • 水:宅見直也→君崎滋・北村冴美
    • 木:宅見直也→中本真吾・伊駒由夏
    • 金:森真喜夫・北村冴美
  • 夕やけドンブリの帯枠解消後の独立番組
    • 一誠・伊駒の頑張ってマンデー(月17:00 - 19:00 南一誠 伊駒由夏)
    • そるそるチューズディ!(火18:00 - 20:00 小林一彦 伊駒由夏)
    • WEST WAVE(月 - 木 17:00 - 19:00、月:佐藤正宏、火:国光かよこ (MIZCO)、水:升川千佳 (TICA)、木:飯村徳穂 (TOCO))、尚、最初は水17:00 - 19:00のみの放送、ヤマモトヨシキ山本淑稀の担当だった。また、一時期は月 - 木 14:00 - 17:00の昼生であった。
    • 中本真吾の電脳収録機(木17:00 - 19:00 中本真吾 伊駒由夏)
    • モーチャンの今日から友達(金17:00 - 19:00 森真喜夫 北村冴美)
    • ラジオマガジンFRYDAY NIGHT「MOW WORLD」(金17:30 - 19:00 森真喜夫 サンフラワー)
  • ズバっとコンテンポラリー(日17:00 - 19:00:高橋K介 山迫未紀子 地下街シャレオi スタジオから生放送)
  • スポーツウェイク(月 19:00 - 20:00)
  • 元気のスーパーラジオ(木 19:00 - 20:00 デオデオ1社提供)
  • ボンバー石井アワー THE ROCKY JET SHOW(水 17:00 - 18:00 ボンバー石井・土手香那子)2007年3月終了
  • ラジ★P(月 - 金 18:00 - 20:00、月 - 木:水田薫、金:大江貴世子)
  • 週末お出かけステーション(金 17:00 - 17:30 藤井香苗 火口綾)
  • 週末お出かけステーション2(金 17:00 - 17:30 伊駒由夏)
  • はっぴーのラッキーサタデー(土 16:30 - 18:00 はっぴー)FMちゅーピーの自社製作番組の中で唯一、開局時から続いていた番組。2008年4月に「PサタFINE」改題するも同年10月に番組名復活。長寿番組であったが2012年3月末放送終了。


午後 - 夕方の番組[編集]

  • なっ得ラジオ・住宅情報広島版
  • ひろしまきみとつないで(火 17:30 - 18:00 中本隆志・天野真木子)
  • 18:00です!ケンタ。(第2・4土 18:00 - 18:30 森本ケンタ、メグ、やすみん)
  • スナックよしの(日 20:00 - 20:30 大江貴世子・土肥しのぶ)

夜 - 深夜の番組[編集]

  • ドットコム女学園
  • GROOVE MIX
  • モデルの花道
  • b-Bible(金 19:00 - 20:00など シュウ キーコ)
  • CANギャルS CLUB
  • ウリン・アリラン(土 19:00 - 20:00 リファジ 真志田和江)
  • パニックレディオ
  • Will beだよ全員集合!
  • SATUREDAY SOUND STAGE
  • Life is
  • a day(土 22:00 - 22:30 ヤマモトヨシキ山本淑稀
  • Music Blabbermouth「COAST TO COAST」(土 22:30 - 23:00 神田哲也・重田雅史など)
  • P-JOIN (第1・3土 22:30 - 23:00 メグ、やすみん。2008年3月終了)
  • 週間ふくふく(水 16:30 - 17:00 (再放送:土 14:00 - 14:30) 伊駒由夏
  • 東日本大震災復興支援番組3・11(土 18:30 - 19:00 内海雅子・萩原世子)
  • フィルキンエフエム(日 18:00 - 19:00 agacy)
  • 杏奈カフェ♪♪(土 20:00 - 21:00 冴木杏奈

パーソナリティ[編集]

現在[編集]

2016年11月現在

  • 天野真木子
  • 飯村徳穂
  • 石原麻有
  • 土手香那子
  • 五反田曜子
  • 水田薫
  • リ・ファジ
  • 松原恵美
  • 萩原世子
  • 保原和恵
  • はっぴー
  • 迫道子
  • 大前吉文
  • 井内麻奈未
  • にかもとりか
  • 内海雅子
  • あらきあきゆき
  • 大瀬戸千嶋
  • 岸田文雄
  • 安芸ひろしま武将隊

J-WAVEのネット状況(過去)[編集]

  • 2016年3月31日までJ-WAVEをネットしていた(USEN サウンドプラネット利用)。
  • 月 - 金 7:00 - 9:00のJ-WAVE GOOD MORNING TOKYOなどで、FMちゅーピーのスタジオから「中国新聞ニュース」「中国新聞スポーツニュース」「FMちゅーピー道路交通情報」を数分間放送。
  • 元旦をはさむ、年末年始の1週間は、自社製作の生放送番組は休止(自社製作の録音番組は通常どおり放送)
  • 尚、FMちゅーピー(ひろしまPステーション)開局当時の新聞広告では『広島でJ-WAVEの番組が聴ける』というのも宣伝文句の1つであった(特に当時放送されていた「宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン」)。
  • ちなみに、広島県内でJ-WAVEの番組を放送するコミュニティFM局は、FMちゅーピーとエフエムふくやま(レディオBINGO)の2局。広島市・福山市という県内の2大都市で、J-WAVEの番組が放送され、聴取することができた。県域局の広島エフエム放送JFN系)にとって、この2都市圏では、(首都圏でのTOKYO FMとJ-WAVEと同じ構図のため)直接的なライバル局になっていた。

インターネットによるサイマルラジオ[編集]

  • 2010年4月1日より、中国地方のラジオ局では初のサイマルラジオを開始。インターネット経由で、FMちゅーピーの自社制作番組が、パソコンiPhoneから、世界中で聴取可能になった。
  • 各番組内でも盛んにサイマルラジオがPRされ、中国新聞の紙面広告や、配布しているタイムテーブルでも、「サイマル放送開始、広島情報が国内外へ」と大きく宣伝されている。
  • 2010ひろしまフラワーフェスティバルでは FMちゅーピー広場に「サイマルラジオブース」を設け、iPhoneによる聴取体験イベントを開催した。
  • 2011年にウェブサイトでiPhoneやAndroidスマートフォンでサイマルラジオを聴けるアプリを公開。
  • 2016年4月1日、JCBAインターネットサイマルラジオでの配信に移行。

新聞ラジオ欄への番組表掲載[編集]

  • 中国新聞のみ、FMちゅーピーの番組表を掲載。朝刊では広島エフエム放送とRCCラジオより番組表の面積は若干小さいが、その2局に挟まれる位置に同等の扱いで掲載。逆に夕刊では広島エフエム放送とRCCラジオよりも番組表が大きく、FMちゅーピーやJ-WAVEの出演者を毎日1人ピックアップし写真入りで紹介するコーナー「FMちゅーピーの窓」も毎日掲載されている。
  • 朝日新聞・毎日新聞・読売新聞など、他の新聞ではFMちゅーピーの番組表は一切掲載されていない(競合紙である中国新聞との関連性が強すぎるためと思われる)。広島都市圏の他のコミュニティーFM局(FMななみ(2008年3月31日廃止)、エフエムはつかいち)は、中国新聞にも番組表は掲載されていない。
  • ちなみに、県東部のコミュニティFM局(エフエムおのみちエフエムふくやま)の場合、中国新聞備後版はラジオ欄に、読売新聞は地域版のページに番組表が掲載されている。

特別編成・特番[編集]

  • 5月3 - 5日に、広島市都心で開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」では、毎年特別編成で3日間生中継。白神社前に、FMちゅーピー広場が設けられ、ステージ上で終日生放送。FMちゅーピーの主なパーソナリティーが総出演する。FMちゅーピー開局以来続く恒例特番。
  • 2007年までは、広島市成人祭を実況生中継する特別番組を毎年放送していた。
  • 8月6日の広島原爆の日には、NHKや在広の民放と同じく独自に平和記念式典を生中継
  • 以前は、広島市内で週末に行われるさまざまなイベントを生中継する特別番組を放送していたが、最近はあまり放送されなくなった。
  • 2010年5月1日には、開局10周年迎えたことを記念し、10時間の特別生番組を放送。ひろしまPステーション時代の人気番組「めちゃ×2 GAL×2がんだもGO」や、「ボンバー石井アワー THE ROCKY JET SHOW」などが、1日限りで復活した。
  • 2017年7月18日には文化放送制作でNRN加盟局にネットされるオーシャンカップ中継をコミュニティFM局で唯一ネットした。これは可聴範囲の中に宮島競艇場がある事と本来のネット局であるRCCラジオRCCカープナイターのため放送できなかったため本局が代わりにネットした

他のコミュニティFM局との競合[編集]

  • 廿日市市に「エフエムはつかいち」があり、放送エリアの大部分が重複している。
  • 佐伯区には「五日市コミュニティ放送」(FMななみ)が存在した。佐伯区の五日市地区で放送エリアが重複。しかし、2007年11月末に放送休止、2008年3月末に廃局となった。
  • 2009年5月11日、安佐南区広島経済大学内にNPO法人が運営する「FMハムスター」が開局。安佐南区、安佐北区、東区、西区、中区などで重複するエリアがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]