FIFA 14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FIFA 14
ジャンル サッカーゲーム
対応機種 PlayStation 4
PlayStation 3
PlayStation Vita
PlayStation Portable
Xbox One
Xbox 360
Microsoft Windows
開発元 EA Canada
発売元 EA
シリーズ FIFA
人数 PS3:オンライン時最大22人
PS VITA:オンライン時最大22人
360:オンライン時最大22人
PSP:アドホック通信時最大2人
メディア PS3BD-ROM
PS VITA:Playstation VITA専用ソフト
360DVD-ROM
PSPUMD
対象年齢
エンジン IGNITEエンジン(PS4,Xbox One)
テンプレートを表示

FIFA 14 ワールドクラスサッカー(またはFIFA14)はEAスポーツが開発し、エレクトロニック・アーツ(EA)よりPS4、PS3、PSP、PS Vita、Xbox 360、PCで発売されたコンピュータゲームである。またXbox Oneでも発売が予定されている。

今作より PS4, Xbox One版のゲームエンジンにはIGNITEエンジンが採用される。PC、PS3,Xbox 360版は今までとエンジンは変わらない。

新要素としては、どんなスピードでもボールを取らせないようにできるプロテクトボール、方向転換時に減速したりするなど選手の動作がさらにリアルになるプレシジョンムーブメント、どんな状況でもシュートが決められリアルな弾道を描くピュアシュートなどがある。

なお、PSPとPS Vita版は選手データのみアップデートのLegacy Editionとなっている。

新機能[編集]

今作では主にオフェンス側で多くの新機能が実装された。また、次世代機版には新しくIGNITEエンジンが実装された。

プロテクトボール
実際のサッカーではボール支配率によって得点につながることも多い。今作では実際にあるボール支配で主導権を握るということをゲーム内で再現することができる。
この機能によってどのような速さで走っていても引っ張ってくるディフェンダーからボールをブロックすることができ、ボールと相手の間に入ってブロックすることもできるようになった。また、ゴールを背にしてボールを受け反転してゴールということができ、ポジション争いでも活用することができる。

収録リーグ[編集]

収録リーグに関しては前作で一部チームが偽名であったエクストラクラサとブラジルリーグの公式ライセンスを得、新たにアルゼンチン、チリ、コロンビアのリーグが追加された。ナショナルチームも新たにブラジル代表の公式ライセンスを得、新たにウェールズが加わり、33リーグ、600クラブ以上、総勢16000人以上の実名が収録されている[1]

国内[編集]

国際[編集]

47の国内代表チームが収録[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b All the Leagues and Clubs in FIFA 14”. EA Sports (2013年9月21日). 2014年6月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]