FC東京深川グランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FC東京深川グランド
FC Tokyo Fukagawa Ground Gate.jpg
施設情報
所在地 東京都江東区猿江2-15-10
位置 北緯35度41分9.26秒
東経139度49分3.21秒
座標: 北緯35度41分9.26秒 東経139度49分3.21秒
所有者 東京フットボールクラブ株式会社
使用チーム、大会
FC東京
東京ガスクリエイターズ
収容能力
400人
アクセス
JR錦糸町駅から徒歩約15分
東京メトロ住吉駅から徒歩約5分

FC東京深川グランド (エフシーとうきょうふかがわグランド)は、東京都江東区猿江にあるサッカーグラウンドで、JリーグFC東京所有である。人工芝のサブグラウンドと同クラブの事務所が併設されている。

歴史[編集]

元々は東京ガス硬式野球部の練習グラウンドだったところ、1998年に野球部の品川区移転に伴いサッカーグラウンドへ転身。以来FC東京の前身である東京ガスサッカー部の練習場として使用され現在に到る。1999年のヤマザキナビスコカップベスト4で得た賞金をサポーター・ファンに還元する意味も込めて、2000年7月にはメインスタンドが完成。しかし天然芝のグラウンドが1面しかなかったため[1]2002年より同クラブの練習拠点はより広い敷地面積を有する東京都小平市の小平グランドへ移転した。なお、現在でも同クラブの本社機構は当地に置かれているほか、下部組織(U-15深川・ジュニア向けサッカースクール等)の練習場・試合会場として使用され、アメリカンフットボールXリーグ所属の東京ガスクリエイターズの練習拠点としても使用されている。

施設概要[編集]

FC東京深川グランドの位置(東京都区部および多摩地域内)
所在地
所在地
東京都

脚注[編集]

  1. ^ 小平市にFC東京タウン - ウェイバックマシン(2001年12月18日アーカイブ分)スポーツ報知 (2001年9月3日)

外部リンク[編集]