FAZER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FAZER

FAZERは、ヤマハ発動機で開発された、多目的無線操縦ヘリコプターである。

概要[編集]

これまで農業で使用されてきたRMAXエンジンが強化され、姿勢制御装置が改良された。[1]

炭素繊維強化プラスチックの採用によって機体構造が軽量化された。

エンジンはRMAXでは2サイクルだったが、4サイクルになり、燃料噴射装置が備えられ、排気量の拡大と相まって高出力化された。[2]RMAXより25%出力が向上して20%低燃費化、積載能力は16kgから24kgに50%向上した。

性能・主要諸元[編集]

無人ヘリコプター
  • エンジン:水冷・4サイクルOHV水平対向2気筒・390cc・19.1kW以上/6000rpm[1]
  • 全長/ロータ含む全長:2782mm/3665mm
  • 全幅:770mm
  • 全高:1078mm
  • メインロータ径:3115mm
  • テールロータ径:550mm
  • 最高飛行高度:約2000m[3](自律型)
  • 取扱重量:70kg[4]
  • 総重量:100kg未満[5]
  • 姿勢安定装置:ジャイロ安定式 YACSⅡ(YAMAHA Attitude Control System-Cruise control)

比較[編集]

産業用無人ヘリコプターの比較
機体名称 RCASS R-50 YH-300 RMAX FAZER RPH-2
積載量 10kg 20kg 30kg 30kg 30kg 100kg
内薬剤 10kg 24kg 24kg 30kg 60kg
飛行時間 30分 40分 60分 60分 60分
全長 1.40m 3.58m 3.95m 3.63m 3.66m 5.6m
回転翼径 2.60m 3.07m 3.38m 3.12m 3.12m 4.8m
全高 1.8m 1.08m 1.15m 1.08m 1.08m 1.8m
自重 80kg 44kg 58kg 58kg 70kg 230kg
全備重量 100kg 65kg 95kg 94kg 100kg 330kg
原動機 水冷2サイクル単気筒 水冷2サイクル2気筒 空冷2サイクル 水冷2サイクル2気筒 水冷4サイクル2気筒 水冷2サイクル3気筒
排気量 292cc 98cc 248cc 246cc 390cc 679cc
出力 28hp 12hp 21hp 21hp 25.6hp 83.5hp
メーカー 神戸技研 ヤマハ発動機 ヤンマー ヤマハ発動機 ヤマハ発動機 富士重工

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b ヤマハ、10年ぶりの産業用無人ヘリ最新モデル「FAZER」で攻めの農業に貢献
  2. ^ 産業用無人ヘリコプタ FAZER 用 4 サイクルエンジンの開発
  3. ^ 内閣府 準天頂衛星システム(QZSS)公式サイト内利用者向け情報より衛星測位の信頼性向上で、無人ヘリのシステム設計も変わる
  4. ^ オイル・燃料満タンの機体に24ℓ散布装置本体(散布タンクは含まず)を取り付けた状態
  5. ^ 無人航空機の積載可能重量は航空機製造事業法の適用を受けない離陸総重量(150kg未満)から機体重量を引いたものとなっている。本機の開発時点では離陸総重量は100kg未満と規定されていた。各種計測における無人ヘリコプタの利用

外部リンク[編集]