ether

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「ether [エーテル]」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
ether [エーテル]
レミオロメンスタジオ・アルバム
リリース
録音 OORONG TOKYO STUDIO
OORONG NY STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
プロデュース レミオロメン & 小林武史
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2005年度年間54位(オリコン)
  • 2006年度年間90位(オリコン)
  • 登場回数71回(オリコン)
ゴールドディスク
レミオロメン 年表
朝顔
2003年
ether
[エーテル]

2005年
HORIZON
2006年
『ether [エーテル]』収録のシングル
  1. 3月9日
    リリース: 2004年3月9日
  2. アカシア
    リリース: 2004年5月19日
  3. モラトリアム
    リリース: 2005年1月12日
  4. 南風
    リリース: 2005年2月9日
テンプレートを表示

ether [エーテル]』は、レミオロメンの2枚目のオリジナルアルバム2005年3月9日発売。発売元はビクターエンタテインメント内のレーベルスピードスターレコーズ浮雲レーベル。

解説[編集]

  • 前年に発売されたシングル『3月9日』により俄かにブームを起こし、先行シングル『南風』『モラトリアム』がスマッシュヒットを記録した中で発売された2ndフルアルバム。前作『朝顔』から約1年4ヶ月を経て発売された。
  • 先行シングルの売り上げが爆発的でなかったことに対し、オリコンアルバムチャートでは初登場2位の好スタートを切る。発売後もロングヒットを続けていたが、同年の『粉雪』のヒットや、翌年のアルバム発売により再びチャート上位に浮上した。収録シングル『3月9日』も発売から約2年後にオリコンでの最高位を更新した。また、先行シングルが立て続けに発売されていたため、c/w含め収録曲全12曲中6曲と半数はシングル曲である。
  • 作品のクレジットでは全作詞を藤巻、作曲がレミオロメン名義とだけ記載されているが、実際はいくつかメンバー個人による作詞曲の作品も収録されている。
  • 前作(アルバム朝顔)に比べストリングスが多く起用された曲も多い反面、春景色のようにバンドサウンドが際立つ曲もある。
  • 初回盤のみピクチャーディスク仕様。シングル「モラトリアム」「南風」との連動プレゼント応募ハガキ封入。

収録曲[編集]

  1. 春夏秋冬
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史 ストリングスアレンジ:小林武史 & 四家卯大
    タイトル通り四季の情景を描いている。
  2. モラトリアム
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史)
    5thシングル。デイリーチャートでは初日のみ首位を獲得している。
  3. 春景色
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史)
    5thシングルc/w。『モラトリアム』からこの曲の流れは、シングルと同じ並びである。
  4. アカシア
    (作詞・作曲:藤巻亮太 編曲:レミオロメン・小林武史)
    4thシングル。
    ファーストワンマンで披露されたものよりギターが重ねられている。
  5. 永遠と一瞬
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史 ストリングスアレンジ:小林武史 & 四家卯大)
    バンド初のアリーナツアーとなった『ISLAND OVER THE HORIZON』では1曲目に演奏された。ストリングスが多用されている楽曲。
    フジテレビ系スペシャルドラマ「音のない青空」主題歌。
    映画「太陽の坐る場所」挿入歌。
  6. 深呼吸
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史 ストリングスアレンジ:小林武史 & 四家卯大)
  7. ドッグイヤー
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史)
  8. 五月雨
    (作詞・作曲:藤巻亮太 編曲:レミオロメン・小林武史)
    5thシングルc/w。
  9. コスモス
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史)
  10. 3月9日
    (作詞・作曲:藤巻亮太 編曲:レミオロメン・小林武史)
    3rdシングル。PV堀北真希が出演。
  11. 南風
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史 ストリングスアレンジ:小林武史 & 四家卯大)
    6thシングル。彼らの初の映画主題歌である。
  12. 海のバラッド
    (作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン 編曲:レミオロメン・小林武史 ストリングスアレンジ:小林武史 & 四家卯大)

参加ミュージシャン[編集]

  • 春夏秋冬
    • 小林武史:keyboards
    • 田島朋子:violin
    • 下川美帆:violin
    • 高橋亜聖:violin
    • 渋田紀子:violin
    • 沖祥子:violin
    • 中沢圭子:violin
    • 成瀬かおり:viola
    • 萩原薫:viola
    • 四家卯大:cello
  • アカシア
  • 永遠と一瞬
    • 小林武史:keyboards
    • 田島朋子:violin
    • 下川美帆:violin
    • 高橋亜聖:violin
    • 渋田紀子:violin
    • 伊勢三木子:violin
    • 守田マヤ:violin
    • 松沼夕夏:viola
    • 渡辺一雄:viola
    • 四家卯大:cello
  • 深呼吸
    • 小林武史:keyboards
    • 四家卯大:cello
  • ドッグイヤー
    • 小林武史:keyboards
  • 五月雨
    • 清水弘貴:guitar
  • コスモス
    • 小林武史:keyboards
  • 南風
    • 小林武史:keyboards
    • 田島朋子:violin
    • 下川美帆:violin
    • 高橋亜聖:violin
    • 渋田紀子:violin
    • 伊勢三木子:violin
    • 守田マヤ:violin
    • 松沼夕夏:viola
    • 渡辺一雄:viola
    • 四家卯大:cello
  • 海のバラッド
    • 小林武史:keyboards
    • 田島朋子:violin
    • 下川美帆:violin
    • 高橋亜聖:violin
    • 渋田紀子:violin
    • 沖祥子:violin
    • 中沢圭子:violin
    • 成瀬かおり:viola
    • 萩原薫:viola
    • 四家卯大:cello

ライブツアー[編集]

5月14日から6月3日まで、本作を引っ提げての全国ツアー「TOUR 2005 "ether trip"」が7ヶ所9公演行われた。