Encounter RTL Compiler

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Encounter RTL Compilerは、米ケイデンス・デザイン・システムズ社が開発した論理合成ソフトウェアである。

概要[編集]

ハードウェア記述言語(HDL)で記述された論理回路定義を論理ゲートレベル回路に変換するための論理合成ツールの一つである。

合成手法の特徴としてトップダウン論理合成手法を推奨している。これは大規模設計に対して実用的な処理スピードを有していることを根拠としている。

第13回LSI・オブ・ザ・イヤーの設計環境/開発ツール部門で本製品群である「Encounter RTL Compiler GXL」が優秀賞を受賞している。

しかしながら、現時点で論理合成ツールは米シノプシス社が開発・販売しているDesign Compilerデファクトスタンダードとなっているという見解が一般的である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]