コンテンツにスキップ

Embracer Group

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Embracer Group AB
以前の社名
  • Nordic Games Publishing AB (2008–2016)
  • THQ Nordic AB (2016–2019)
種類
公開会社
市場情報 Nasdaq Nordic EMBRAC B
ISIN SE0009241706
業種 コンピュータゲーム開発
設立 2008年12月 (15年前) (2008-12)
創業者
  • Lars Wingefors
  • Pelle Lundborg
  • Nik Blower
本社  スウェーデン
カールスタード
主要人物
利益
396,000,000 (2018年) ウィキデータを編集
所有者
  • Lars Wingefors (35.1%)[2]
  • Erik Stenberg (7.61%)[2]
従業員数
増加 4,389[3] (2020)
親会社
  • Game Outlet Europe (2008–2011)
  • Nordic Games Group (2011–2016)
子会社
ウェブサイト embracer.com

エンブレーサー・グループEmbracer Group AB)(旧社名:Nordic Games Publishing AB、THQ Nordic AB)は、カールスタードに本社を置くスウェーデンコンピュータゲーム持株会社。2008年12月に、ゲーム小売業であるGame Outlet Europeの子会社として、「Nordic Games」という名称で設立された。2011年にはオーストリアウィーンに第2のオフィスである「Nordic Games GmbH」を設立し、すぐに販売業務を新オフィスに移行した。

2016年8月、Nordic Gamesはウィーンのオフィスと共に、2014年に取得した「THQ」の商標を使用して「THQ Nordic」に社名を変更し、2016年11月にNasdaq First Northに上場した公開企業となる。2018年に、グループ下で独立して運営するKoch Media HoldingとCoffee Stain Holdingを買収し、THQ Nordic GmbHの一部としている。THQ Nordic GmbHとの混同を避け、持株会社としての立場を明確にするため、THQ Nordic ABは2019年9月に「Embracer Group」に改称されたが、THQ Nordic GmbHは名称を維持している。

Embracer Groupは、直接の子会社として12の事業グループを有している。各グループはそれぞれ独自に運営される子会社・開発スタジオを有している。

歴史

[編集]

旧Nordic Games(1990s-2004)

[編集]

スウェーデンの起業家Lars Wingeforsは、幼い頃からクリスマス雑誌やビニール袋など、様々な商品の販売に成功し、13歳の時に中古コミック本を販売する会社、LW Comicsを設立した[4][5]。 彼は、廃業した別の通販会社から入手した2000人分の顧客名簿を使用して、通信販売の事業を開始した[4]。 この会社は年間30万クローナ近くの収益を上げた[4]。16歳の時、WingeforsはLW Comicsと同様にゲームを扱う第二の会社であるNordic Gamesを設立し、初年度500万クローナ近くの収益を上げた[4]。1990年代を通じて収入が増加したため、Nordic Gamesはイギリスのゲーム小売会社Gameと同じように小売チェーンになり、スウェーデン全土に7店舗をオープンした[4]。また、4年前にPelle Lundborgによって設立された、リンシェーピングにあるゲームショップSpel- & Tele shopenも買収した[6]

1990年代の後半、Nordic Gamesは劣悪な企業状態に苦しんでおり、新しいパートナーを探すか、ベンチャーキャピタルを呼び込むかのどちらかを求められた。しかしWingeforsは、2000年3月に、ヨーロッパをまたぐ小売業者であるGameplay.comの、スウェーデンの子会社Gameplay Stockholmに会社を売却することを選択した。 2000年3月当時のGameplay.comの株式価値は596万ポンド[4][7]。しかし、Nordic GamesはGameplayの下で収益を上げることができなかった。モバイルゲームデジタル配信ケーブルテレビなどの事業も立ち上げようとしたが、いずれも成功しなかった[4]インターネット・バブルが崩壊すると、Gameplayは財政問題に直面し、Nordic Gamesは2001年5月に「1クローナ」という価格でWingeforsに買い戻された[4][8][9]。Wingeforsはベンチャーキャピタリストを招き、新作ゲームのみを販売するよう改革したが、激しい競争にさらされ、ついに2004年破産申請を行った[4]

新Nordic Games (2004–2011)

[編集]
かつてのNordic Gamesのロゴ (2008–2016)

Wingeforsは残った資金を新しい会社に投資し、顧客となりうる投資家と共にGame Outlet Europeという名でNordic Gamesを再建した[4]。新会社は、Electronic Artsなどの大手ゲーム会社から売れ残りの在庫を購入し、カールスタードの本社で梱包し直し、国際市場やJula、Coop、ICAなどの小売チェーンを通じて販売することで成功を収めた[4][5]。2008年12月には、Game Outlet Europeのビデオゲームパブリッシング子会社として、「Nordic Games」という名前の新会社が設立された[6]。 この子会社は、カールスタードの本社を拠点とする筆頭株主であるWingefors、スペインマラガを拠点とする最高経営責任者であるLundborg、イギリスロンドンを拠点とするNik Blowerら7名でスタートした[6][10]

新たなNordic Gamesの戦略は、ゲーム市場の隙間を埋める作品の開発に投資するというものだった。WingeforsとLundborgは、任天堂ハードのラインナップに、PlayStationでいう『SingStar』のようなカラオケゲームが不足していることに気付いた[6]。任天堂からの「ゲームのマイクはロジクール製」などを含む100ページに及ぶ要求書と、イギリスのワトフォードにあるカラオケバーでの4ヶ月にわたる調査に基づいて、Nordic Gamesはゲームの楽曲リストを作成し、後に『We Sing』となる作品の制作を開始した[6]。同時期にNordic Gamesは、マット同梱のダンスゲーム『Dance Party Club Hits』もリリースしている[6]。2009年のNordic Gamesの売上高は5000万クローナで、そのうち75%が『We Sing』によるものだった[6]。2010年の売上高は2億クローナを見込んでいたが、同時にLundborgはGame Outlet Europeから独立するために、新たな投資家を探していた[6]。2011年3月までにNordic Games Holdingが持株会社として設立され、Game Outlet EuropeとNordic Gamesが子会社化された[4]

世界展開 (2011-2018)

[編集]
かつてのTHQ Nordic ABのロゴ (2016–2019)

2011年6月、Nordic Games Holdingは、破産したパブリッシャJoWooD Entertainmentとその子会社の資産を買収した[11][12]。取得した資産は、同年初めにオーストリアウィーンに設立されたNordic Gamesの子会社であるNordic Games GmbHに譲渡された[13]。数人の元JoWooD従業員がNordic Games GmbHに雇われ、元JoWooDの資産販売に取り組み、Nordic GamesのパブリッシングチームがすぐにNordic Games GmbHに統合され、業務の円滑化が図られた[14]。2013年4月、Nordic Games Holding(現在はNordic Games Groupに改称)に代わってNordic Games Licensingが、破産したパブリッシャTHQの資産を多数買収し、その全てが再びNordic Games GmbHに移された[15][16]

2014年6月、Nordic Gamesは「THQ」の商標を取得、THQの資産を販売するレーベルで使用することを意図していた[16]。2016年8月、Nordic Gamesは自身とウィーンの子会社の両方を「THQ Nordic」に改名したことを発表した(それぞれTHQ Nordic ABとTHQ Nordic GmbH)[16]。WingeforsとTHQ Nordic GmbHのReinhard Polliceによると、社名変更はTHQの過去の評判を利用するためだそうだが、 問題が多かった最近の歴史との繋がりを避けるため、社名を「THQ」だけにすることを避けたという[16]。 2016年11月22日、THQ Nordicは新規株式公開を行い、Nasdaq First North証券取引所に上場した。評価額は19億クローネで、Wingeforsが50%の株式を保有した[17]

2018年2月、THQ Nordicはオーストリアのメディア企業であるKoch Mediaの親会社Koch Media Holdingを買収し、ビデオゲームレーベルDeep Silverを1億2100万ユーロで買収・運営した[18]。 Koch Mediaは、THQ Nordic GmbHとは別に、THQ Nordicの下で独立して運営されることにされた[18]。THQ Nordicは、権利の保有をより適切に反映し、THQ Nordicとウィーンのオフィスとの間の混乱を避けるために、社名を変更する予定であると述べた[18]。 2018年6月、同社は770万株のクラスB株式を発行して1億6800万ドルを調達し、これを将来の買収に充てるとした[19]。2018年11月、THQ NordicはデベロッパのCoffee Stain Studiosと関連会社を擁するスウェーデンの持ち株会社Coffee Stain Holdingを、現金対価3億1700万クローネで買収した[20]。Coffee StainはTHQ Nordicの「第3の足」となり、Koch Mediaと同様に独立して運営されている[20]。2つの買収とTHQ Nordic GmbHからの継続的な売上により、THQ Nordicの2018年会計年度の売上高は、713%増の4億4760万米ドルとなった[21]。2018年12月、ゲームビジネスサイトGamesIndustry.bizは、Wingeforsを「People of the Year 2018」の1人に選出した[10]。2019年2月、THQ Nordicは1100万株のクラスB株式を新規発行し、20億9000万クローネ(2億2500万ドル)の資金を調達した[22]

Embracer Groupへの改名と相次ぐ買収 (2019-)

[編集]

2019年第1四半期末、THQ NordicはNordic Games GroupからGame Outlet Europeを1000万クローネで買収した[23]。 2019年8月、同社は投資会社Goodbye Kansas Game Invest(GKGI)を4240万クローネで買収した[24]。 GKGIは、Palindrome Interactive、Fall Damage、Neon Giant、Kavalri Games、Framebunkerの5つのスタートアップ・デベロッパに少額投資を行い、THQ Nordic GmbHが発売する『BIOMUTANT』のロイヤリティも保有していた[24]。GKGIのBearded Dragons、Goodbye Kansas VR、IGDBへの投資は、以前の親会社であるGoodbye Kansasに残る[24]。 GKGIは2016年に設立され、買収時には4人の正社員がいた[25]。THQ Nordic GmbHとのさらなる混同を避け、持株会社としての立場を明確にするため、THQ Nordicは2019年9月17日の年次株主総会で「Embracer Group」という名称になったが、ウィーンの支社は「THQ Nordic」の名称を維持した[26][27]。2019年12月、同社はGKGIを通じて、スウェーデンのデベロッパであるTarsier Studiosを9900万クローネで買収した。この取引にはスタジオの従業員65名と知的財産権が含まれていたが、『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』と『The Stretchers』の権利はそれぞれの所有者に残った[28]

GKGIは、2020年1月にEmbracer Groupの下での新たな所有権をより適切に反映させるため、Amplifier Game Investというブランド名に変更された[29]。同月、AmplifierはスウェーデンのヨーテボリにRiver End Gamesを、米国のシアトルにC77 Entertainmentを開設した。どちらもその地域のベテランが在籍している[30][31]。Embracerは、2020年2月にSaber Interactiveとその5つの社内スタジオを合計5億2500万米ドルで買収し、SaberはEmbracerの5番目の直接子会社となった[32]。 Embracerは、2020年4月に1億6400万米ドルを調達し、将来の事業拡大のために使用する[33]

Embracerは2020年8月に7つの買収を発表した。Saber Interactiveの傘下にある4A GamesとNew World Interactive、Amplifier Game Investの傘下のPalindrome Interactive、Rare Earth Games、Vermila Studios、THQ Nordicの傘下に入るPow Wow Entertainment、そしてEmbracer傘下の6番目の直接子会社となり、今回の買収後も独立性を維持するDECA Gamesである[34][35]。また同グループは、Koch Films傘下でシュトゥットガルトに本拠地を置き、子供やファミリー向け作品のライセンスを持つSola Mediaを買収した[34][36]。2020年11月、Embracerは13の買収を発表した。Saber Interactive傘下の34BigThings、Mad Head Games、Nimble Giant Entertainment、Snapshot Games、Zen Studios、DECA Games傘下のA Thinking Ape EntertainmentとIUGO Mobile Entertainment、Koch Media傘下のFlying Wild Hog、THQ Nordic傘下のPurple Lamp Studios、Amplifier Game Invest傘下のSilent Games、Coffee Stain Studios傘下のCoffee Stain North、そしてEmbracer Group傘下の品質保証会社Quantic Labが社内の他のスタジオをサポートし、Saber Interactive傘下のPR会社Sandbox Strategiesが直属とした[37]。THQ NordicのCEOであるKlemens Kreuzerは、多くの買収はEmbracer Group傘下の各部門によって行われたが、この動きは同社が望むゲームの多様性をもたせるためであり、Electronic Artsのような大規模なパブリッシャが、少数の基幹タイトルのみに依存しているのとは対照的であると述べている[38]

Embracerは、2021年2月に3つの大型買収を発表した。Gearbox Softwareを含むGearbox Entertainment Companyを13億ドルで買収し、Embracerの中で7番目のメジャーレーベルに[39]、Easybrainを6億4000万ドルで買収し、8番目のメジャーレーベルに[40]、そしてAspyr Mediaを4億5000万ドルで買収し、Saber Interactiveレーベルの子会社とするというものである[41]

2021年8月4日、Embracer Groupは8つのゲーム開発会社を買収したことを発表した。買収した企業のうち3D RealmsとSlipgate IronworkdはSaber Interactiveに、CrazyLabsはDECA Gamesに、DigiXartとForce FieldはKoch Mediaに、Ghost Ship GamesとEasy TriggerはCoffee Stain Holdingに、GrimfrostはTHQ Nordicの傘下にそれぞれ加わった[42]。続きDemiurge Studios、Fractured Byte、SmartPhone Labs、9月にはBytex、10月にはJufeng Studio、Splatter Connectといった会社を買収している。

2021年12月、Embracerは相次いでAsmodee、Green Tile Digital、Perfect World Entertainment、Shiver Entertainment、DIGIC、Spotfilm Networx、Dark Horse Mediaの6つの企業を買収した。Green Tile DigitalはAmplifier Game Invest傘下に、Perfect World EntertainmentはGearbox Software傘下に、Shiver EntertainmentとDIGICはSaber Interactive傘下に、Spotfilm NetworxはKoch Media傘下にそれぞれ入った[43]。 27.5億ユーロ(約29.8億ドル)で買収されたフランスボードゲーム会社AsmodeeはEmbracerの9番目のメジャーレーベルとなった。Asmodeeは1995年に設立されたゲームパブリッシャーで、これまで多くのボードゲーム会社を買収しており、2021年2月にはデジタルプラットフォームのBoard Game Arenaを、同年3月にはボードゲームパブリッシャーのPlan B Gamesを買収したばかりであった[44]。 Dark Horse Mediaはアメリカエンターテイメント企業で300以上の知財を所有する。中核企業の出版事業では多くのコミック作品、また、Netflixなどで配信される実写ドラマやアニメーション作品の権利を持つ。Dark Horse MediaはEmbracerの10番目のメジャーレーベルとなった[45]

2022年8月4日、Embracerの2番目のメジャーレーベルとして知られ、Koch Media、Deep Silver、Prime Matter等を抱えるKoch Media Holdingは社名をPLAIONに変更した。社名変更後も引き続き2番目の事業運営グループとして運営される[46]

2022年8月18日、Embracerは、Bitwave Games、Gioteck,Limited Run Games、Middle-earth Enterprises、Singtrix、Tripwire Interactive、Tuxedo Labs、そして株式会社TATSUJINの8社の買収を発表した[47]Red OrchestraシリーズKilling Floorシリーズで知られるTripwire Interactive、Teardownで知られるTuxedo Labsの2社はSaber Interactive傘下に入り、その他の6社は新設された11番目のメジャーレーベルEmbracer Freemodeに組み込まれることが発表された。中でもMiddle-earth EnterprisesはJ・R・R・トールキン指輪物語ロード・オブ・ザ・リング)とホビットの冒険の権利を保有しており、今回の買収によってEmbracerはその権利を有することとなった[48]。株式会社TATSUJINは1994年7月4日まで存在していた日本のコンピュータゲームメーカー東亜プラン知的財産権を保有しており、Embracerは株式会社TATSUJINの買収と共に東亜プランのIPも獲得したことを発表した[49]

Embracerは、2022年5月にCRYSTAL DYNAMICS,INC.EIDOS INTERACTIVE CORP.並びに、トゥームレイダーシリーズデウスエクスシリーズThiefシリーズレガシー・オブ・ケインシリーズなど一部IPと50タイトル[50]スクウェア・エニックス・ホールディングスから3億ドルで買収する事を発表した[51]。関係当局等からの承認が得られ次第、2社は2022年7月から9月までの間にEmbracerの完全子会社となり[51]Crystal DynamicsEidos-MontréalSquare Enix Montréalの3スタジオおよび関連する約1,100人の従業員も傘下に加わる。2022年8月、Square Enix Montréalのスタジオ名を変更の上で、Embracer Groupの12番目の事業運営グループとして新たに発足することを発表した[50]

傘下グループ

[編集]

2022年現在、Embracer Groupは12の事業グループを持ち、世界45カ国に120の社内スタジオと約12,570人の従業員を擁している[42][32][43]。

親会社 名称 所在地 買収・設立 出典
THQ Nordic Rainbow Studios英語版 Rainbow Studios英語版 アメリカ合衆国の旗 フェニックス 2013年 [52]
Rainbow Studios Montréal英語版 カナダの旗 モントリオール 2020年9月
Grimlore Games英語版 ドイツの旗 ミュンヘン 2013年12月 [53]
Mirage Game Studios スウェーデンの旗 カールスタード 2016年 [2]
Black Forest Games英語版 ドイツの旗 オッフェンブルク 2017年8月 [54]
Pieces Interactive スウェーデンの旗 シェブデ [55]
Experiment 101 スウェーデンの旗 ストックホルム 2017年11月 [56]
Alkimia Interactive スペインの旗 バルセロナ 2018年 [57][58]
HandyGames英語版 HandyGames英語版 ドイツの旗 ギーベルシュタット 2018年7月 [59]
Massive Miniteam ドイツの旗 NRW州 2021年5月 [60]
Bugbear Entertainment英語版 フィンランドの旗 ヘルシンキ 2018年11月 [61]
Piranha Bytes ドイツの旗 エッセン 2019年5月 [62]
Gunfire Games英語版 アメリカ合衆国の旗 オースティン 2019年8月 [63]
Nine Rocks Games英語版 スロバキアの旗 ブラチスラヴァ 2020年2月 [64]
Pow Wow Entertainment オーストリアの旗 ウィーン 2020年8月 [34]
Ashborne Games チェコの旗 ブルノ 2020年11月 [65]
Purple Lamp Studios英語版 オーストリアの旗 ウィーン [66]
Gate 21 Kaiko ドイツの旗 フランクフルト 2021年5月 [60]
Appeal Studio ベルギーの旗 シャルルロワ [60]
THQ Nordic France SAS英語版 フランスの旗 パリ
3D Realms英語版 デンマークの旗 オールボー 2021年8月 [42]
Metricminds ドイツの旗 フランクフルト 2022年2月
Plaion英語版 Koch Media英語版 オーストリアの旗 チロル 2018年2月 [67]
Deep Silver Dambuster Studios英語版 イングランドの旗 ノッティンガム
Deep Silver Vienna オーストリアの旗 ウィーン
Fishlabs英語版 ドイツの旗 ハンブルク
Volition アメリカ合衆国の旗 シャンペーン
Free Radical Design英語版 イングランドの旗 ノッティンガム 2021年5月
Ravenscourt英語版 Voxler フランスの旗 マルセイユ 2020年2月 [68]
Prime Matter英語版 Warhorse Studios英語版 チェコの旗 プラハ 2019年2月 [69]
18Point2 オーストラリアの旗 シドニー
Milestone srl英語版 イタリアの旗 ミラノ 2019年8月 [70]
Gaya Entertainment ドイツの旗 ミュンヘン
Plaion Pictures
(Koch Films)
KSM英語版 ドイツの旗 ヴィースバーデン [34]
Sola Media ドイツの旗 シュツットガルト 2020年8月
DigixArt英語版 フランスの旗 モンペリエ 2021年8月
Spotfilm Networx ドイツの旗 ベルリン 2021年12月
Anime Limited スコットランドの旗 グラスゴー 2022年10月 [71]
Vertigo Games Vertigo Arcade オランダの旗 ロッテルダム 2020年9月 [72]
Vertigo Publishing
Vertigo Studios
SpringboardVR アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス 2021年2月
Force Field英語版 オランダの旗 アムステルダム 2021年8月
Flying Wild Hog Flying Wild Hog ポーランドの旗 ワルシャワ 2020年11月 [66]
Flying Wild Hog Cracow英語版 ポーランドの旗 クラクフ
Flying Wild Hog Rzeszów ポーランドの旗 ジェシュフ
Splatter Connect イングランドの旗 マンチェスター 2021年10月
Spotfilm Networx ドイツの旗 ベルリン 2021年12月
Development Plus Inc. アメリカ合衆国の旗 デンバー 2022年3月
Coffee Stain英語版 Coffee Stain Holding Coffee Stain Studios英語版 スウェーデンの旗 シェブデ 2018年11月 [61]
Coffee Stain Publishing英語版
Coffee Stain North英語版 スウェーデンの旗 ストックホルム 2020年11月
Coffee Stain Malmö スウェーデンの旗 マルメ 2022年2月
Iron Gate Studio スウェーデンの旗 シェブデ 2018年11月
Lavapotion スウェーデンの旗 ヨーテボリ
Other Tales Interactive デンマークの旗 コペンハーゲン
Ghost Ship Holding Ghost Ship Games英語版 デンマークの旗 コペンハーゲン 2021年8月
Half Past Yellow
Ugly Duckling Games
Easy Trigger英語版 スウェーデンの旗 トロルヘッタン
Box Dragon スウェーデンの旗 ヨーテボリ
Amplifier英語版
(Amplifier Game Invest)
Goodbye Kansas Game Invest Fall Damage スウェーデンの旗 ストックホルム 2017年第1四半期 [73]
Framebunker デンマークの旗 コペンハーゲン 2019年8月 [74]
Kavalri Games スウェーデンの旗 ストックホルム [75]
Neon Giant英語版 スウェーデンの旗 ウプサラ [24]
Palindrome Interactive スウェーデンの旗 シェブデ 2020年8月 [34]
Tarsier Studios スウェーデンの旗 マルメ 2019年12月 [76]
Misc Games ノルウェーの旗 スタヴァンゲル 2019年第4四半期 [77]
River End Games スウェーデンの旗 ヨーテボリ 2020年1月 [78]
DestinyBit イタリアの旗 ラヴェンナ 2020年5月 [79]
Rare Earth Games オーストリアの旗 ウィーン 2020年8月 [34]
Vermila Studios スペインの旗 マドリード
Plucky Bytes スウェーデンの旗 カールスタード 2020年11月 [80]
Silent Games イングランドの旗 ニューカッスル [66]
Frame Break スウェーデンの旗 シェブデ 2021年5月 [60]
Goose Byte カナダの旗 モントリオール 2021年10月
Zapper Games アメリカ合衆国の旗 ローリー
Green Tile Digital スウェーデンの旗 シェブデ 2021年12月 [43]
A Creative Endeavour スウェーデンの旗 ストックホルム 2022年2月
Invisible Walls英語版 デンマークの旗 コペンハーゲン 2022年3月
Infinite Mana Games スウェーデンの旗 マルメ 2022年8月
Saber英語版 Saber Interactive英語版 Saber Interactive英語版 アメリカ合衆国の旗 フォートローダーデール 2020年2月 [32]
Saber Minsk ベラルーシの旗 ミンスク
Saber Porto英語版 ポルトガルの旗 ポルト
Saber St. Petersburg ロシアの旗 サンクトペテルブルク
Saber Madrid スペインの旗 マドリード
Saber Sundsvall スウェーデンの旗 スンツヴァル
4A Games英語版 マルタの旗 スリマ
ウクライナの旗 キーウ
2020年8月 [34]
New World Interactive英語版 アメリカ合衆国の旗 デンバー
34BigThings イタリアの旗 トリノ 2020年11月 [66]
Mad Head Games セルビアの旗 ベオグラード
Nimble Giant Entertainment英語版 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス
Snapshot Games英語版 ブルガリアの旗 ソフィア
Zen Studios英語版 ハンガリーの旗 ブダペスト
Sandbox Strategies アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
Aspyr英語版 Aspyr Media英語版 アメリカ合衆国の旗 オースティン 2021年2月 [41]
Beamdog英語版 カナダの旗 エドモントン 2022年4月
Slipgate Ironworks英語版 デンマークの旗 オールボー 2021年8月
Demiurge Studios英語版 アメリカ合衆国の旗 ケンブリッジ
Fractured Byte エストニアの旗 タリン
ウクライナの旗 キーウ、ドニプロ
SmartPhone Labs ロシアの旗 ノヴゴロド
Bytex ロシアの旗 サランスク 2021年9月
Shiver Entertainment スウェーデンの旗 マルメ 2021年12月 [43]
Digic Holdings英語版 Digic Pictures英語版 ハンガリーの旗 ブダペスト [43]
Digic Services英語版
Tripwire Interactive英語版 アメリカ合衆国の旗 ロズウェル 2022年8月 [47]
Tuxedo Labs英語版 スウェーデンの旗 マルメ [47]
DECA英語版 DECA Games英語版 ドイツの旗 ベルリン 2020年8月 [34]
A Thinking Ape Entertainment カナダの旗 バンクーバー 2020年11月 [66]
IUGO Mobile Entertainment
CrazyLabs CrazyLabs イスラエルの旗 テルアビブ 2021年8月 [42]
Firescore Interactive インドの旗 ムンバイ
Jufeng Studio 中華人民共和国の旗 北京 2021年10月
Gearbox
Entertainment
Gearbox Software Gearbox Software アメリカ合衆国の旗 フリスコ 2021年2月 [40]
Gearbox Publishing
Gearbox Studio Québec カナダの旗 ケベック
Gearbox Studio Montreal カナダの旗 モントリオール 2021年8月
Gearbox Publishing San Francisco アメリカ合衆国の旗 レッドウッドシティ
Perfect World Perfect World Entertainment 中華人民共和国の旗 北京 2021年12月 [43]
Perfect World Pictures
Cryptic Studios英語版 アメリカ合衆国の旗 ロスガトス
Lost Boys Interactive アメリカ合衆国の旗 マディソン 2021年10月
Easybrain Easybrain Zypern キプロスの旗 リマソール 2021年2月 [40]
Easybrain Minsk ベラルーシの旗 ミンスク
Asmodee英語版 Asmodee英語版 フランスの旗 ギュイヤンクール 2021年12月 [43]
Atomic Mass Games
Bezzerwizzer Studio
Board Game Arena
Catan Studio
Days of Wonder英語版
Edge Entertainment
Eurogames英語版
Exploding Kittens英語版 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
Fantasy Flight Games英語版 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ
Galápagos Jogos
Gamegenic
The Green Board Game Company
Libellud
Lookout Games英語版 ドイツの旗 マインツ=ビンゲン
Lui-Même
Mixlore
Pearl Games
Plaid Hat Games英語版
Plan B Games
Purple Brain
Rebel Studio
Repos Production
Space Cow
Space Cowboys
Unexpected Games
Z-Man Games英語版 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ
Zygomatic
Dark Horse Dark Horse Media Dark Horse Comics アメリカ合衆国の旗 ミルウォーキー 2021年12月 [45]
Dark Horse Entertainment
Dark Horse Manga英語版 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
Dark Horse Games
Dark Horse Digital
DH Press英語版
DH Deluxe
M Press
Kitchen Sink Books英語版
Berger Books英語版
Things From Another World英語版 アメリカ合衆国の旗 ビーバートン
Freemode
(Embracer Freemode)
Game Outlet Europe スウェーデンの旗 カールスタード 2019年3月 [23]
C77 Entertainment アメリカ合衆国の旗 シアトル 2020年1月 [81]
Grimfrost スウェーデンの旗 カールスタード 2021年8月
Quantic Lab ルーマニアの旗 クルジュ=ナポカ 2022年11月 [37]
Middle-earth Enterprises英語版 アメリカ合衆国の旗 バークレー 2022年8月 [47]
Limited Run Games英語版 アメリカ合衆国の旗 アペックス
Bitwave Games スウェーデンの旗 ヨーテボリ
Gioteck イングランドの旗 ノース・サマセット
Singtrix アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
Tatsujin 日本の旗 渋谷区広尾
Clear River Games スウェーデンの旗 カールスタード [82]
未定 Crystal Dynamics アメリカ合衆国の旗 レッドウッドシティ 2022年8月 [50]
Eidos-Montréal英語版 カナダの旗 モントリオール
Square Enix Montréal英語版

出典

[編集]
  1. ^ a b c d Board and Management”. Embracer Group. 2019年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月17日閲覧。
  2. ^ a b c Wingefors, Lars (2019年8月27日). “THQ Nordic Annual Report 2018/19”. Cision. 2019年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月14日閲覧。
  3. ^ Embracer Group M&A Update”. Embracer Group. 2020年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l Mellwing, Daniel (2011年3月1日). “Han är superentreprenören från Karlstad” [He is the super-entrepreneur from Karlstad] (スウェーデン語). Entreprenör. 2019年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  5. ^ a b Dansk arbetsrätt ett föredöme” [Danish labor law an example] (スウェーデン語). Confederation of Swedish Enterprise (2011年8月9日). 2020年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h Åkerberg, Nina (2009年11月28日). “Svensk tar sig ton i spelvärlden” [Swedish take note in the gaming world] (スウェーデン語). Dagens industri. 2020年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  7. ^ Atkinson, Mark (2000年4月4日). “Joining the dots loses its appeal”. The Guardian. 2018年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月8日閲覧。
  8. ^ Connell, James (2001年5月16日). “Tech Brief:GAME OVER”. The New York Times. 2020年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  9. ^ Richardson, Tom (2001年5月17日). “Gameplay division sold for £1”. The Register. 2018年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  10. ^ a b Batchelor, James (2018年12月6日). “People of the Year 2018: Lars Wingefors”. GamesIndustry.biz. 2018年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  11. ^ Martin, Matt (2011年8月16日). “Nordic Games acquires JoWood and The Adventure Company”. GamesIndustry.biz. 2016年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  12. ^ Leo, Jon (2011年8月17日). “Nordic Games Holding acquires JoWood and The Adventure Company”. GameSpot. 2019年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  13. ^ Cifaldi, Frank (2011年8月16日). “Nordic Games Saves JoWood From Insolvency With Acquisition”. Gamasutra. 2014年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  14. ^ Group History”. Nordic Games Group. 2016年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月20日閲覧。
  15. ^ Tach, Dave (2013年4月22日). “Who is Nordic Games?”. Polygon. 2019年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  16. ^ a b c d Frank, Allegra (2016年8月16日). “THQ Nordic is ready to prove itself after a big name change”. Polygon. 2018年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  17. ^ Samavati, Shaheen (2016年11月23日). “THQ Nordic valuation grows to €190 million after IPO on Nasdaq First North”. Tech.eu. 2018年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  18. ^ a b c Analyse: Was THQ Nordic mit Koch Media vor hat” [Analysis: What THQ Nordic has in mind with Koch Media] (ドイツ語). GamesWirtschaft (2018年2月15日). 2019年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  19. ^ Kidwell, Emma (2018年6月14日). “THQ Nordic raises $168 million for future acquisitions”. Gamasutra. 2018年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  20. ^ a b Romano, Sal (2018年11月14日). “THQ Nordic acquires Bugbear Entertainment and Coffee Stain Studios”. Gematsu. 2019年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  21. ^ Batchelor, James (2019年2月13日). “THQ Nordic net sales rose 713% to $447.6m in 2018”. GamesIndustry.biz. 2019年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  22. ^ Batchelor, James (2019年2月21日). “THQ Nordic raises $225m for further acquisitions”. GamesIndustry.biz. 2019年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月17日閲覧。
  23. ^ a b THQ Nordic AB (publ) Reg No.: 556582-6558 Interim Report 1 • 1 April – 30 June 2019”. Cision (2019年8月14日). 2019年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月14日閲覧。
  24. ^ a b c d Handrahan, Matthew (2019年8月14日). “THQ Nordic strengthens portfolio with Goodbye Kansas Game Invest acquisition”. GamesIndustry.biz. 2019年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月14日閲覧。
  25. ^ THQ Nordic AB (publ) acquires Goodbye Kansas Game Invest”. Embracer Group (2019年8月14日). 2019年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月17日閲覧。
  26. ^ Romano, Sal (2019年8月14日). “THQ Nordic to change parent company group name to Embracer Group”. Gematsu. 2019年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月14日閲覧。
  27. ^ THQ Nordic becomes Embracer Group”. Embracer Group (2019年9月17日). 2019年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月17日閲覧。
  28. ^ Batchelor, James (2019年12月20日). “Embracer Group acquires Little Nightmares dev Tarsier Studios for $10.5m”. GamesIndustry.biz. 2019年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月21日閲覧。
  29. ^ Taylor, Haydn (2020年1月15日). “Goodbye Kansas Game Invest re-brands as Amplifier Game Invest”. GamesIndustry.biz. 2020年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月15日閲覧。
  30. ^ Batchelor, James (2020年1月24日). “Amplifier Game Invest opened new development studio in Sweden”. GamesIndustry.biz. 2020年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月30日閲覧。
  31. ^ Taylor, Haydn (2020年1月30日). “Amplifier Game Invest opens Seattle studio”. GamesIndustry.biz. 2020年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月30日閲覧。
  32. ^ a b Taylor, Haydn (2020年2月19日). “Embracer Group acquires Saber Interactive in $525m deal”. GamesIndustry.biz. 2020年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月19日閲覧。
  33. ^ Taylor, Haydn (2020年4月8日). “Embracer Group raises $164m for acquisition and expansion”. GamesIndustry.biz. 2020年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月8日閲覧。
  34. ^ a b c d e f g h Kerr, Chris (2020年8月13日). “THQ parent company Embracer has purchased Metro dev 4A Games and others”. Gamasutra. 2020年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月13日閲覧。
  35. ^ "Embracer Group Acquires Deca Games" (Press release). Embracer Group. 13 August 2020. 2020年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月13日閲覧
  36. ^ "Embracer Group Acquires Sola Media" (Press release). Embracer Group. 13 August 2020. 2020年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月13日閲覧
  37. ^ a b Archived copy”. 2020年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  38. ^ Takahashi, Dean (2020年12月5日). “Why THQ Nordic has joined the game studio acquisition binge”. Venture Beat. 2020年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月6日閲覧。
  39. ^ Takahashi, Dean (2021年2月2日). “Embracer Group acquires Borderlands maker Gearbox Entertainment for $1.3 billion”. Venture Beat. 2021年2月2日閲覧。
  40. ^ a b c Takahashi, Dean (2021年2月2日). “Embracer Group acquires mobile game maker Easybrain for $640 million”. Venture Beat. 2021年2月2日閲覧。
  41. ^ a b Takahashi, Dean (2021年2月2日). “Embracer Group acquires Aspyr Media for up to $450 million”. Venture Beat. 2021年2月2日閲覧。
  42. ^ a b c スウェーデンのEmbracer Groupが,3D Realmsなど8つのスタジオ買収を発表”. 4Gamers (2021年8月6日). 2022年8月28日閲覧。
  43. ^ a b c d e f Reports and presentations - Embracer Group”. Embracer Group (2021年12月21日). 2022年8月28日閲覧。
  44. ^ AsmodeeがBoard Game Arenaを買収”. GamesIndustry.biz4Gamer.net (2021年2月12日). 2022年8月28日閲覧。
  45. ^ a b Embracer Groupがコミック出版で知られるDark Horse Media買収ーコンテンツ開発や映画制作の専門性を高めトランスメディア機能を強化”. Game*Spark (2021年12月22日). 2022年8月28日閲覧。
  46. ^ Koch Media、社名を「PLAION」へと変更”. GAME Watch (2022年8月5日). 2022年8月28日閲覧。
  47. ^ a b c d Embracer Group、8社の買収を発表 東亜プランIPの権利を持つ日本のゲーム会社・TATSUJINの買収も報告”. Game Business JournalPickUPs! (2022年8月23日). 2022年8月28日閲覧。
  48. ^ Embracer Groupが日本のゲームメーカーTATSUJINの買収を発表。東亜プランタイトルの移植を予定。“指輪物語”と“ホビットの冒険”のIPも取得”. 4Gamers (2022年8月18日). 2022年8月28日閲覧。
  49. ^ Embracerグループが複数の企業買収合意を発表。『指輪物語』などのミドルアース・エンタープライズのほか、鮫ゲー『Maneater』のTripwireなどを傘下に”. ファミ通.com (2022年8月18日). 2022年8月28日閲覧。
  50. ^ a b c スクウェア・エニックスの一部スタジオ&IPの買収完了をEmbracer Groupが報告― 2022年5月に株式譲渡契約締結を発表)”. Game*Spark (2022年8月27日). 2022年8月28日閲覧。
  51. ^ a b 特定子会社等の異動を伴う株式譲渡契約締結のお知らせ(当社グループの海外スタジオ及び一部IPの売却)”. スクウェア・エニックス・ホールディングス (2022年5月2日). 2022年5月3日閲覧。
  52. ^ Sinclair, Brendan (2013年12月20日). “Nordic bringing back MX vs. ATV”. GamesIndustry.biz. 2019年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  53. ^ Priest, Simon (2014年11月24日). “Grimlore Games founded by Nordic Games, new studio focuses on SpellForce 3”. GameWatcher. 2015年2月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  54. ^ Brightman, James (2017年8月21日). “THQ Nordic acquires Black Forest Games”. GamesIndustry.biz. 2017年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  55. ^ Novac, Dragos (2017年8月28日). “THQ Nordic buys Pieces Interactive, one of the veteran Swedish gaming companies, for $350k”. Nordic 9. 2018年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  56. ^ Batchelor, James (2017年11月17日). “Biomutant developer Experiment 101 acquired by THQ Nordic”. GamesIndustry.biz. 2017年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  57. ^ "Press releases – Is it a Gothic Remake? Not yet, but it can become one: THQ Nordic releases playable prototype on Steam, asks for the player's opinion" (Press release). THQ Nordic. 13 December 2019. 2019年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブGamasutraより2020年2月17日閲覧
  58. ^ Boletín Oficial Del Registro Mercantil”. Agencia Estatal Boletín Oficial del Estado (2020年10月27日). 2021年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月24日閲覧。
  59. ^ "THQ Nordic acquires the German game developer and publisher HandyGames" (Press release). Embracer Group. 9 July 2018. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  60. ^ a b c d Embracer Group acquires Appeal Studios, KAIKO, Massive Miniteam, and FRAME BREAK, establishes Gate21”. GEMATSU (2021年5月11日). 2022年9月3日閲覧。
  61. ^ a b Kerr, Chris (2018年11月14日). “THQ Nordic acquires Coffee Stain and Bugbear Entertainment”. Gamasutra. 2018年11月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  62. ^ Jackson, Mike (2019年5月22日). “THQ Nordic acquires Gothic developer Piranha Bytes”. GamesIndustry.biz. 2019年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  63. ^ Romano, Sal (2019年8月14日). “THQ Nordic acquires Gunfire Games”. Gematsu. 2019年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  64. ^ Moyse, Chris (2020年2月11日). “THQ Nordic opens Slovakian studio Nine Rocks Games”. Destructoid. 2020年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧。
  65. ^ Archived copy”. 2020年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  66. ^ a b c d e Romano, Sal (2020年11月18日). “Embracer Group acquires 34BigThings, Flying Wild Hog, Nimble Giant Entertainment, Purple Lamp Studios, Snapshot Games, Zen Studios, more”. Gematsu. 2020年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  67. ^ "THQ Nordic completes the acquisition of Koch Media GmbH" (Press release). Embracer Group. 14 February 2018. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  68. ^ "Embracer Group publishes Interim Report Q3, October–December 2019: OPERATIONAL EBIT INCREASED 54% TO SEK 302 MILLION". Embracer Group (Press release). 19 February 2020. 2020年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月19日閲覧
  69. ^ "THQ Nordic completes the acquisition Warhorse Studios" (Press release). Embracer Group. 13 February 2020. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  70. ^ "THQ Nordic completes the acquisition of Milestone" (Press release). Embracer Group. 14 August 2019. 2019年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  71. ^ Osmond, Andrew (2022年10月18日). “PLAION PICTURES' Acquisition of Anime Limited Confirmed (Updated)”. Anime News Network. Anime News Network LLC.. 2023年1月9日閲覧。
  72. ^ Romano, Sal (2020年9月15日). “Embracer Group acquires Vertigo Games”. Gematsu. 2020年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月16日閲覧。
  73. ^ Archived copy”. 2020年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  74. ^ Archived copy”. 2020年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  75. ^ Archived copy”. 2020年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  76. ^ "Embracer Group acquires critically acclaimed Tarsier Studios" (Press release). Embracer Group. 20 December 2019. 2019年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  77. ^ Embracer Group AB (publ) Reg No.: 556582-6558 Interim Report 3 • October – December 2019”. Cision (2020年2月19日). 2020年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月19日閲覧。
  78. ^ "Embracer Group subsidiary Amplifier Game Invest establishes a new game development studio: River End Games" (Press release). Embracer Group. 23 January 2020. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  79. ^ Romano, Sal (2020年5月20日). “Amplifier Game Invest acquires DESTINYbit”. Gematsu. 2020年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月22日閲覧。
  80. ^ Archived copy”. 2020年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  81. ^ "Embracer Group subsidiary Amplifier Game Invest expands to North America, establishes a new Seattle Studio: C77 Entertainment" (Press release). Embracer Group. 30 January 2020. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月14日閲覧
  82. ^ Embracer Group announces a new operating group named Freemode”. Mobidictum (2022年8月18日). 2022年8月28日閲覧。

外部リンク

[編集]