Ecmaインターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ecma Internationalから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ecma International
Ecma International Logo.svg
設立 1961年 (60年前) (1961)
種類 標準化団体
目的 情報通信技術および家庭用電化製品の標準化
本部 スイスジュネーブ
貢献地域 世界
公用語 英語
重要人物
  • Isabelle Valet-Harper (President)
  • Jochen Friedrich (Executive Committee Chair and Treasurer)
  • Patrick Luthi (Secretary General)
主要機関 総会
予算 メンバーシップの会費による
ウェブサイト www.ecma-international.org
かつての呼び名
European Computer Manufacturers Association
テンプレートを表示

Ecmaインターナショナル(エクマ・インターナショナル、英語: Ecma International)は情報通信システムの分野における国際的な標準化団体である。以前は欧州電子計算機工業会(英語: European Computer Manufacturers AssociationECMA)という名称であったが、世界的な展開や活動状況を反映して、1994年に現在の名称に改められた。この結果、「ECMA」という名称はもはや略語ではなくなったため、大文字にせずに「Ecma International」と表記する。

1961年にヨーロッパにおける計算機システムを標準化するために設立された。本部はスイスジュネーヴにある。

Ecma標準一覧[編集]

以下に、Ecma標準の一覧を示す[1]。なお、対応規格については国際標準化機構・国際電気標準会議の第一合同技術委員会が定める規格(ISO/IEC)欧州電気通信標準化機構が定める規格(ETSI)、および日本産業規格(JIS)に留め、その他の標準規格については記載していない。

ECMA標準
番号 名称 最新改正年月 対応規格
ECMA-6 7ビット符号化文字集合 第6版 平成16年12月 ISO/IEC 646 (ITU-T T.50)
JIS X 0201[2]
ECMA-13 情報交換用磁気テープのラベル及びファイル構成 第4版 昭和60年12月 ISO/IEC 1001
JIS X 0601
ECMA-35 文字符号の構造及び拡張法 第6版 平成6年12月 ISO/IEC 2022
JIS X 0202
ECMA-43 8ビット符号化文字集合の構造と規則 第3版 平成3年12月 ISO/IEC 4873
ECMA-74 情報技術装置から放射される空気伝搬騒音の測定 第16版 令和元年6月 ISO 7779
JIS X 7779

委員会[編集]

Ecma標準はさまざまな技術委員会(technical committee)によりガバナンスされている。有名なものとして、以下の委員会が知られている。

  • TC39 – ECMAScript[3]
  • TC45 – Office Open XML[4]
  • TC53 – ECMAScript Modules for Embedded Systems[5]

脚注[編集]

  1. ^ Ecma Standards” (英語). 2019年7月31日閲覧。
  2. ^ JIS・国際規格の整合性情報” (日本語). 日本産業標準調査会. 2019年7月31日閲覧。に国際規格番号を入力して確認。以後同様
  3. ^ Ecma news”. www.ecma-international.org. 2020年6月26日閲覧。
  4. ^ TC45 - Office Open XML Formats”. Ecma International. 2006年7月27日閲覧。
  5. ^ TC53” (英語). Ecma International. 2021年2月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]