EXIT (芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
EXIT
メンバー りんたろー。
兼近大樹
結成年 2017年12月22日
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身 東京NSC14期(りんたろー。)
東京NSC19期(兼近大樹)
旧コンビ名 SCANDAL(仮コンビ)
現在の活動状況 ヨシモト∞ホールYouTube
芸種 漫才
ネタ作成者 りんたろー。(ベース)
兼近(エッセンス)
同期 ダイタク
ネルソンズ
山添寛(相席スタート
スパイク
インディアンス
セルライトスパなど
(りんたろー。)
8.6秒バズーカー
ゴールドバーグ
ジャンゴ
ゆめっち(3時のヒロイン)など(兼近大樹)
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

EXIT(イグジット)はよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京吉本)に所属している日本のお笑いコンビ

来歴・概要[編集]

ベイビーギャングを解散した後、ピン芸人としてチャラ漫談で活動していたりんたろー。に、元ぷりずん。の兼近大樹が声をかけたのがきっかけで結成[1]。元々M-1グランプリに出場するためだけに結成し[1]SCANDAL(スキャンダル)という仮コンビでM-1グランプリ2017に出場し、3回戦まで進出。2017年12月にEXITとして正式にコンビを結成。

  • ヨシモト∞ホールにて結成最速の単独ライブ完売を果たす。
  • ルミネtheよしもとにて結成最速の単独ライブ完売を果たす。
  • 2018年12月21日よりYouTubeチャンネル『EXIT Charannel』スタート(毎週金・土・日配信)。
  • 2018年12月23日のファーセカ∞チェンジにてヨシモト∞ホールのファーストクラスに昇格[2]

ネオ渋谷系漫才と呼ばれ[3]、二人ともにパリピ口調のチャラ男キャラでしゃべくり漫才を行う。ネタ作成はりんたろー。が中心に行っている[1]。ネタの締め台詞は「お後がHere we go」。この他、「バイブスいと上がりけり」などチャラい言葉と古い言葉を混ぜたネタが特徴でもある[1]

  • 2018年に『ゴッドタン』(テレビ東京系)の『この若手知ってんのか?』という企画で『今のバラエティで売れそうな若手芸人』部門第1位に選ばれ、これをきっかけに活動の幅を広げていったとされている[1]

メンバー[編集]

りんたろー。 (1986-03-06) 1986年3月6日(32歳) - )

兼近 大樹(かねちか だいき、 (1991-05-11) 1991年5月11日(27歳) - )

  • 立ち位置は向かって右。
  • 身長172cm、O型。
  • 北海道札幌市北区出身。
  • おじはかつて札幌よしもとに所属していた元芸人[1]
  • 中卒(正確には定時制高校中退)であり、本人は「いと頭悪し」と話している[1]
  • ホームレス経験がある[1]
  • 音楽に合わせて体中を鳴らすボディーミュージックという特技を持つ。
  • ヨシモト∞ホールの関ジャニ∞リスペクトものまねユニット「あかんジャニ」に、「大倉ただの人」として参加している。
  • 20歳の時に初めて読んだ本が又吉直樹のエッセイ集『第2図書係補佐』で、これを読んだことがきっかけで又吉に憧れて芸人を志し、最も影響を受けている[1]
  • ベビーシッターのアルバイトをしている[1]

賞レース等[編集]

  • M-1グランプリ2017 SCANDAL(スキャンダル)として出場 3回戦敗退
  • M-1グランプリ2018 3回戦敗退
  • 東京都消費生活センター 悪質商法THEライブ グランプリ
  • モンスト公式『モンスト一芸秀でている王選手権 初代チャンピオン』
  • 第4回上方漫才協会大賞大賞・新人賞Wノミネート

テレビ出演[編集]

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

  • FINEBOYS(2018年8月号、7月9日発売)
  • Men's PREPPY(2018年9月号、8月1日発売)
  • Myojo(2018年10月号、8月22日発売)
  • ViVi(2018年10月号、8月23日発売。2018年11月号、9月22日発売)
  • YPLUS(2018年11月号、10月15日発売。2019年2月号、1月15日発売)
  • 週刊女性(2019年1月5日発売号)
  • steady.(2019年2月号) 兼近のみ

ライブ[編集]

  • Entranceヨシモト∞ホール、2018年4月20日) 初単独ライブ
  • とても趣がある夜〜ションテンガルアーいとおかしNight〜 単独トークライブ(大宮ラクーンよしもと劇場、2018年9月30日)(ヨシモト∞ドーム ステージⅠ、2018年12月20日)
  • 『eleven』~MAJI 卍 NIGHT~ルミネtheよしもと、2018年11月11日)

楽曲配信[編集]

  • 『Re;rize』(2018年7月4日)
  • 『ネオチャラ(フィーチャラリング DJ DEKKA)(デッカチャン)』(2018年11月14日)
  • 『NO MORE恋泥棒 featuring NUTS-ME(葵夏美)』(2018年12月12日)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 日経エンタテインメント! 2019年3月号 p.85「バラエティびとNEO」
  2. ^ 魔人無骨、ダンビラ、EXIT、オズワルドが∞ホールのファーストクラス入り
  3. ^ a b 元相方の不祥事によって生まれた? 話題の“ネオ渋谷系”漫才コンビ”. リアルライブ (2018年7月22日). 2019年2月5日閲覧。
  4. ^ a b 威力”. よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 (2013年8月21日). 2019年2月5日閲覧。 など

外部リンク[編集]