ECN-T002

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ECナビケータイ ECN-T002
キャリア ECナビケータイ
製造 東芝
発売日 2009年10月1日
概要
OS KCP+
CPU ARM11(アプリ用)
ARM9E(モデム用)
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(1xEV-DO Rev.A)
(800MHz/新800MHz/2GHz)
GSM
(900MHz/1.8GHz/1.9GHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 110 × 50 × 16.2 mm
質量 約131 g
連続通話時間 約230分
連続待受時間 約250時間
外部メモリ microSD(2GB)
microSDHC(8GB)
日本語入力 ATOK
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrDA対応)
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドVGA+
(480×854ドット)
サイズ 3.0インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 60×32ドット
サイズ 0.5インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約319万画素画素CMOS
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
メローピンク
(Mellow Pink)
ファインホワイト
(Fine White)
シェードパープル
(Shade Purple)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ECN-T002(いーしーえぬ てぃーぜろぜろに)は、東芝によって開発された、ECナビケータイCDMA 1X WIN対応音声用端末である。製造型番はTS002(てぃーえす ぜろぜろに)。

概要[編集]

auKDDI沖縄セルラー電話)からリリースされた、T002をベースモデルとして、KDDI・沖縄セルラー電話のMVNOであるECナビケータイ向けにカスタマイズされたモデル。

ECナビケータイとしては5号機となり、初めてGSMローミング(グローバルパスポートGSMの利用形態に準ずる)およびmicroSDHCカード(8GB・ECナビケータイ公表)対応機種となっている。

歴史[編集]


関連項目[編集]

  • T002 - ベースモデル


外部リンク[編集]


Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
1.本体
2.背面の画像提供をお願いします。2009年11月