Eライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Eライン(E-line)とは、歯科医ロバート・リケッツ1954年に提唱したの基準のひとつで、人間の横顔で鼻骨の先と顎骨の先を直線で結んだラインのこと。

概要[編集]

正しくは「エステティックライン」。

軟組織分析法の一つで「軟組織のオトガイ(頤)部と鼻先を結ぶ線」の事である。骨を結ぶ線ではない。軟組織分析法には他にS-line、H-line、Z-line等があり最近はS-lineが軟組織の分析に有用だとされている。この基準では上下唇がこの線上に触れず、やや内側にある口元が横顔として理想的といわれている。

E-ライン・ビューティフル大賞[編集]

日本成人矯正歯科学会E-ライン・ビューティフル大賞を定期的に授与している。

ただし、日本人はあご(おとがい, chin)が未発達で鼻が低い人が多く、欧米人のようにEラインが完成する人が少ないため、Eラインの基準を満たさなくても授与される場合がある。

歴代受賞者[編集]

本賞は日本成人矯正歯科学会の大会に併せて選考・授与されているが、地方で開催の際は行われていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 剛力彩芽:“横顔美人”に選出 チャームポイントは「横顔の首のライン」”. 毎日新聞 (2013年6月23日). 2013年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月23日閲覧。
  2. ^ E-ライン・ビューティフル大賞事務局. “E-ライン・ビューティフル大賞”. 2015年4月14日閲覧。
  3. ^ 吉本美憂「Eライン」大賞受賞 歴代受賞者上戸彩ら”. 日刊スポーツ (2015年6月22日). 2015年6月22日閲覧。
  4. ^ “「横顔美人」に吉本実憂さん”. 日本歯科新聞 (東京都千代田区: 日本歯科新聞社): p. 1. (2015年6月23日) 

外部リンク[編集]

関連事項[編集]