Driver 潜入!カーチェイス大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DRIVER 潜入!カーチェイス大作戦
ジャンル アクション
対応機種 プレイステーション
PC
開発元 GT Interactive Software
発売元 株式会社スパイク
人数 1人
メディア PS、PC
いずれもCD-ROM1枚組
テンプレートを表示

Driver 潜入カーチェイス大作戦は、株式会社スパイクから発売されているオープンワールドのカーアクションゲーム。

概要[編集]

舞台は1974年アメリカ。主人公のニューヨーク市警刑事であるターナーは犯罪組織を調査・壊滅させるため、運び屋として潜入する。優れたドライビング・テクニックを活かし、マイアミサンフランシスコロサンゼルスニューヨークと「仕事」を遂行していく。

3Dで描写されたオープンワールドタイプのゲームで、街を自由に走ることが可能。 「アンダーカバー(ミッション)」モードと「ハイスコア」モード、「テイクアライド(フリードライブ)」モード、「ドライビングゲーム(アーケード)」モード、「トレーニング」モードがある。

ゲーム内容はGTAに似ている。どちらも「犯罪」の世界を描いているが違いがある。GTAは自動車窃盗が主になっていてテーマは「盗む・強盗」、DRIVERは運び屋が主になっていてテーマは「ドライビング・逃走(追走)」。

登場人物[編集]

警察関係者[編集]

ターナー
本作の主人公。元レーサーで引退後NYPD入りし刑事となる。上司のマッケンジーから潜入捜査を依頼される。
マッケンジー
ターナーの上司で階級は警部補

マフィア[編集]

カスタルディー
マフィアのボス。

その他[編集]

アメリカ合衆国大統領
マフィアのカスタルディーに暗殺対象とされてしまう。

乗り物[編集]

登場車種は全て実車である。 「テイクアライド」で搭乗できる乗り物は1ステージ1車種で、全4種類登場する。「アンダーカバー(ミッション)」ではミッションに応じた車種に搭乗することもできる。(タクシー、パトカー、ピックアップトラック、マッスルカーなど)

登場車種[編集]

警察車両
警察車両。
イエローキャブ

要素[編集]

4種類の街を自由に駆け回ることができる。街にはパトカーも存在し、速度違反や交通事故、信号無視などの道路交通法に反すると追いかけてくる。逃げることでカーチェイスも可能。障害物に衝突すると車は壊れていく。

リプレイ編集[編集]

このゲームではプレイ記録を残す機能があり、このリプレイのカメラアングル等を編集して自分好みの映像に仕上げることができる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]