Dovecot

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Dovecot
The Dovecot logo
作者 Timo Sirainenら
初版 2002年7月 (19年前) (2002-07)
最新版
2.3.15[1] ウィキデータを編集 / 22 6月 2021
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
C
対応OS Unix系
プラットフォーム マルチプラットフォーム
サポート状況 開発中
種別 IMAPPOP3 のサーバ
ライセンス MITおよびLGPL
公式サイト www.dovecot.org
テンプレートを表示

Dovecot(ダヴコット、[ˈdʌvkɒt])とは、Unix系OS上で動作する、IMAPおよびPOP3サーバである。セキュアなシステムを意識した設計方針をとり、ティモ・シライネン英語版ラトビア語版フィンランド語版らによって開発・公開されている。

Open Email Survey[2]によると、Courier-MTAUW IMAPに変わり、標準的な地位を占めるようになっている。2020年の時点でDovecotには少なくとも290万台のIMAPサーバのインストールベースがあり、全IMAPサーバの76.9%の世界市場シェアを持つ。 2019年の同じ調査の結果は、それぞれ260万件と76.2%の数値を示した[3]

Mac OS X Server v10.6では、標準のPOP3/IMAPサーバーとして従来のCyrus IMAPから置き換えられた[4]

特徴[編集]

Dovecotには、主な特徴として、以下のような点があげられる。

  • POP3/IMAP4rev1に完全に対応する。また、IPv6の通信やSTARTTLSを含むSSL暗号化にも対応する。
  • UNIX標準として使われていたmbox形式や、IMAPで標準的に使われるMaildir形式などのフォーマットにも対応しながら、インデックス化することで高速に動作させることができる。
  • Postfix(2.3以降)やExim(4.64以降)などのMTAに対し、SMTP認証のバックエンドとして動作することが可能である。
  • NFS上でも動作する。
  • プラグインで様々に拡張できる。

Dovecot は、標準のmboxMaildir、および独自のネイティブ高性能dbox 形式で動作する[5]UW IMAP英語版およびCourier MTA サーバによる実装およびメールボックスに直接アクセスするメールクライアントと完全な互換性がある。

Dovecot には、メール配送エージェント(Dovecot のドキュメントでは「ローカル配信エージェント」と呼ばれている)とLMTP英語版サーバも含まれており、オプションでSieveフィルタリングサポートが提供されている。

Dovecot は、CRAM-MD5英語版やより安全なDIGEST-MD5等、IMAPPOP、およびメッセージ送信エージェント英語版(MSA)アクセス用のさまざまな認証スキームをサポートしている。

バージョン2.2では、Dovecot にいくつかの新機能が追加されている。追加のIMAPコマンド拡張、dsync が書き換えまたは最適化され、共有メールボックスがユーザーごとのフラグをサポートするようになった[6]

バージョン2.3では、メッセージ送信エージェント英語版、認証用のLuaスクリプト、およびその他のいくつかの改善が追加されている[7]

Appleでは、Mac OS X Server 10.6 Snow Leopard 以降の電子メールサービスにDovecot が含まれている。

2017年、Mozillaは、Mozilla Open Source Support プログラムを介して、Dovecot コードの最初の公開監査であるDovecot ソフトウェアのセキュリティ監査を実施した[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Release v2.3.15” (22 6月 2021). 26 6月 2021閲覧。
  2. ^ Open email survey”. www.openemailsurvey.org. 2019年11月21日閲覧。
  3. ^ Sirainen, Timo (2019年3月1日). “Dovecot’s global market share grows to 76%” (英語). Open-Xchange. 2020年3月5日閲覧。
  4. ^ https://support.apple.com/kb/PH8695[リンク切れ]
  5. ^ MailboxFormat/dbox - Dovecot Wiki”. 2020年5月29日閲覧。
  6. ^ [Dovecot-news v2.2.0 released]”. 2020年5月29日閲覧。
  7. ^ [Dovecot-news v2.3.0 released]”. 2020年5月29日閲覧。
  8. ^ MOSS/Secure Open Source/Completed - MozillaWiki”. 2020年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]