この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

doa (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
doa
出身地 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2004年 -
レーベル TENT HOUSE(2004年
GIZA studio2004年 - )
事務所 Ading
公式サイト http://d-o-a.jp/
メンバー 徳永暁人(Vo./B.)
大田紳一郎(Vo./G.)
吉本大樹(Vo.)

doa(ドア)は、日本スリーピースロックバンドコンセプトは『Rock and 3Vocal』。所属レーベルはGIZA studio、所属事務所はAding。公式ファンクラブは『doa rock』。メンバーは全員大阪府在住。

概要

  • 『doa』というユニット名の由来は吉本大樹(daiki)の『d』、大田紳一郎(ohta)の『o』、徳永暁人(akihito)の『a』を合わせたものである。doaのブログではメンバー内でメッセージを送るときはこの頭文字を用いる(例:大田と徳永からのメッセージは「『oaより』)。
  • 2004年7月、「火ノ鳥のように」でデビュー。徳永暁人大田紳一郎吉本大樹の3人で構成。ボーカル演奏、楽曲制作を3人共に担当する。自身の楽曲でのプロモーションビデオの制作に携わることもある。
  • 作曲と編曲は、全てリーダーの徳永暁人が担当している。doaの曲にはInstrumentalバージョンがほとんど無く、カップリング曲の中には、吉本大樹が英語で作詞した曲が必ず入っている。サウンド面では1970年代イーグルスドゥービー・ブラザーズなどに代表されるウエストコーストロックを基本としている。
  • 2005年3月16日 - 18日に行われたR.E.M.のワールドツアー日本公演にて、オープニングアクトを担当した。
  • 10thシングル「ガラスのハイウェイ」は、オリコンデイリーチャート初登場7位を記録。デイリーチャートでトップ10入りしたのはシングルとアルバムを通じて初めて。週間チャートでも14位と自己最高位を更新した。リリースの際のプロモーション活動はラジオ出演やインストアライブがメインであるものの、最近[いつから?]では『ミュージックステーション』番組内で紹介されたり、『めざましテレビ』でのインタビュー出演、『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』への出演等とメディアへの露出が増えてきている。
  • 徳永暁人は2007年まで、大田紳一郎は2008年まで、B'zのサポートメンバーとしてレコーディング、ライブなどで活躍していた。
  • 2011年3月19日、初のホールライブ『doa LIVE “open_door” 2011 Spring』を九段会館で行う予定であったが、同年3月11日の東日本大震災で壊滅的被害を受けたため急遽延期(ちなみにこのときメンバーは、プレライブ大阪公演のリハーサル中であった)。後に、会場を渋谷C.C.Lemonホールへ変更し、約4ヶ月後の7月10日に開催。なおこの震災を受け、チャリティーリストバンドが作成され、収益金を日本赤十字社を通じて寄付された。
  • 2011年11月7日、公式HPで追加メンバーの募集[1]が発表された。年齢・経験・性別・国籍・所在地・プロアマを問わず、「とにかく歌うことが好きな人」をコンセプトに募集を行った。しかし第一期の募集「該当者なし」となった。同時に2期募集の概要も発表され、doaの3人での活動と同時進行で正式追加メンバーを募集することとなった(応募は男性のみ)。

メンバー

全員がボーカルを担当し、作詞を行う。

担当楽器はベースギター[1]ピアノ(不定期)。doaの楽曲の作曲編曲を担当。
担当楽器はギター。
ライブではパーカッションを担当する事もある。

ディスコグラフィー

'doa'のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 9
ベスト・アルバム 1
シングル 15
インディーズアルバム 1
その他 1
発売未定 1
配信限定シングル 6
コンピレーション・アルバム
参加作品
5

シングル

メジャーシングル

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録アルバム
1st 2004年7月14日 火ノ鳥のように 12cmCD GZCA-4005 open_d
2nd 2004年9月15日 白の呪文 12cmCD GZCA-4018
3rd 2004年11月24日 英雄 12cmCD GZCA-4027
4th 2005年4月27日 青い果実 12cmCD GZCA-4042 CANDLE
5th 2005年8月17日 君だけに気づいてほしい 12cmCD GZCA-4049
6th 2005年11月2日 キャンドル 12cmCD GZCA-4050
7th 2006年8月23日 ゼロの気持ち 12cmCD GZCA-4076 3
8th 2006年12月6日 心のリズム飛び散るバタフライ 12cmCD GZCA-4082
9th 2007年3月7日 はるかぜ 12cmCD GZCA-4091
10th 2008年4月2日 ガラスのハイウェイ 12cmCD GZCA-4113 Prime Garden
11th 2008年7月16日 サザンライツ CD+DVD GZCA-4104(限定盤)
12cmCD GZCA-4105(通常盤)
12th 2008年10月22日 I wish 12cmCD GZCA-4111
13th 2009年1月28日 365のダイヤモンド 12cmCD GZCA-4122 FRONTIER
14th 2010年3月17日 旅立ちの歌 CD+DVD GZCA-4129(限定盤) THIS LIFE
12cmCD GZCA-4130(通常盤)
15th 2011年3月16日 Now and Forever 12cmCD GZCA-4132 RIDE ON

配信限定シングル

発売日 タイトル 規格 収録アルバム
1st 2011年5月25日 We are one デジタル・ダウンロード RIDE ON
2nd 2012年6月20日 シュガー トレイン デジタル・ダウンロード
3rd 2012年9月12日 まわり道 デジタル・ダウンロード
4th 2013年5月22日 Something デジタル・ダウンロード WANTED
5th 2013年7月24日 コンビニマドンナ デジタル・ダウンロード
6th 2013年10月9日 誰よりも近くにいるのに デジタル・ダウンロード
7th 2014年10月8日 SMILE デジタル・ダウンロード FLY HIGH
8th 2015年11月25日 FREEDOM×FREEDOM デジタル・ダウンロード FREEDOM×FREEDOM

アルバム

メジャーアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2005年2月9日 open_d CD GZCA-5063 50位
2nd 2005年11月23日 CANDLE CD GZCA-5075 59位
3rd 2007年9月26日 3 CD GZCA-5118 30位
4th 2008年11月29日 Prime Garden CD GZCA-5151 31位
5th 2009年8月12日 FRONTIER CD GZCA-5193 32位
6th 2010年8月11日 THIS LIFE CD GZCA-5221 56位
7th 2013年1月23日 RIDE ON CD GZCA-5249 63位
8th 2014年1月22日 WANTED CD GZCA-5260 45位
9th 2015年1月28日 FLY HIGH CD GZCA-5270 69位
10th 2016年1月27日 FREEDOM×FREEDOM CD GZCA-5274 63位

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2014年6月25日 doa BEST ALBUM "open_door" 2004-2014 CD(2CD+DVD) GZCA-5262 -位
CD(2枚組) GZCA-5263

インディーズアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st 2004年6月16日 deadstock CD TCR-021

発売未定

タイトル 備考
deadstock II メジャーデビュー直後にレコーディングが行われたもの。
3枚目のシングル「英雄」発売後にリリースを予定していたが、2013年現在リリースの予定はない。
Music Freak Magazine 2004年9月号特集ページより[リンク切れ]

その他

下記曲はラジオ番組「心のリズム飛び散るバタフライ」でOAされたもの。音源化の予定は無い。

曲名 備考
Singin' for your smile ライブでサビのみ演奏された曲で歌詞をリスナーから募集し完成

コンピレーションアルバム参加作品

発売日 タイトル 規格品番 参加曲
2004年4月10日 NEO GENERATION vol.1 PCN-001 WOODSTOCK
2004年9月29日 すぽると! MEMORIAL〜Sweat and Tears〜 GZCA-5053 火ノ鳥のように
2008年12月24日 GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND 〜LOVE Side〜 GZCA-5149 心のリズム飛び散るバタフライ
2008年12月24日 GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND 〜FUN Side〜 GZCA-5150 英雄
2010年12月1日 Christmas Non-Stop Carol GZCA-5229 ジングルベル

主な出演

doaでの出演番組を記載。個々の出演はそれぞれの項目を参照。

ラジオ

テレビ

CM

大阪アウトドアフェスティバル 2016[2]

ライブ

ライブ名 開催場所
2005年 doa LIVE 2005 ~open_d~
2006年 doa 2006 秋のLIVE
2007年 doa LIVE 2007「3」
2008年 doa LIVE Tour 2008 -Prime Garden-
STARTING OVER 2009 doa "激情"劇場 in 徳島 徳島県
2009年 doa LIVE Tour 2009 -FRONTIER-
2010年 doa in 宮崎LIVE "We are singin' men" 宮崎県
doa プレライブ “unlock” 2010
doa LIVE Tour 2010 -THIS LIFE-
doa アフターライブ “doalock”2010
2011年 doa プレライブ "unlock" 2011 Spring(振替公演)
doa LIVE "open_door" 2011 Spring(東北大震災振替公演) 渋谷
2012年 ファン感謝ライブ 2012 ~今日は大吉徳売日!おかげさまで8年目ライブ★~
2013年 doa LIVE Tour 2013 -RIDE ON-
doa 徳永暁人&大田紳一郎 Love×Music in BeerGarden 2013~ 9月でも悲しいくらいBeerがうまい。だから酔う!だから歌う!~[3] 9月16日 ホテルクレメント徳島
2014年 doaプレライブ“unlock”2014 1月31日 hillsパン工場
doa LIVE Tour 2014 -WANTED-
doaプレライブ“unlock”2014 -10th Anniversary- 7月2日 hillsパン工場
doa 10th Anniversary LIVE“open_door”2014
doarock presents ファン感謝祭2014 〜今日は大吉徳売日! SMILE doarock 10周年!〜
2015年 doaプレライブ“unlock”2015 2月4日 hillsパン工場
doa LIVE Tour 2015 -FLY HIGH-
2016年 doaプレライブ“unlock”2016 2月3日 hillsパン工場
doa LIVE Tour 2016 -FREEDOM×FREEDOM-
doa 12th Winter Live“open_door”2016 12月3日 品川インターシティホール
doa X'mas LIVE 2016

doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET”

全都道府県でライブをするというコンセプトで行われているライブツアー。

開催場所
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

脚注

  1. ^ レコーディングでは担当しない事もある。
  2. ^ 大阪アウトドアフェスティバル2016”. TVO テレビ大阪 デジタルは7チャンネル. 2016年5月5日閲覧。
  3. ^ FM徳島主催。

関連項目

外部リンク