Defiance (ジェジュンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Defianceから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Defiance
ジェジュンシングル
初出アルバム『Flawless Love
B面 LAVENDER
リリース
録音 2018年
ジャンル ハードロック
J-POPアニメソング
時間
レーベル First JB music
作詞・作曲 森若香織(作詞)
成海カズト(作曲)
チャート最高順位
日本の旗 日本 年表
Sign/Your Love
(2018年)
Defiance
(2018年)
テンプレートを表示

Defiance」(ディファイアンス)は、ジェジュン日本における通算2作目のシングル。2018年10月24日にFirst JB musicから発売された。

概要[編集]

前作「Sign/Your Love」より約4ヶ月ぶりのリリースで、アルバム『Flawless Love』からの先行シングル。本作は、ソロ名義初のタイアップ曲となった。

「初回生産限定盤A」「初回生産限定盤B」「通常盤」「FC限定盤」の4形態で発売(詳細は後述を参照)。10月27日に本作のリリースを記念した生放送特別番組『土8ジェジュン!』がAbema TVで放送され[1]12月24日には本作の発売を記念したハイタッチ会が開催された[3]

本作発売直前の10月19日放送の『ミュージックステーション 2時間スペシャル』で、本作を披露した[4]

2018年10月25日付のオリコンデイリーシングルランキングで2位を記録し[1]11月5日付のオリコン週間シングルランキングで3位を記録した[5]。また、Billboard JAPANが発表したJAPAN Hot Animationチャートでは初登場15位(10月15日付)を獲得し、その後10月22日付では17位とランクを上げ、11月5日付で最高位1位を獲得した[6]

発売形態[編集]

初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤、FC限定盤の4種類が発売されている。

初回生産限定盤A
  • 規格品番:JJKD-7
  • DVDに「Defiance」のミュージック・ビデオを収録。
  • トレーディングカード1枚(全3種から1種をランダム、そのうち1種はハイタッチ会参加券付)封入
初回生産限定盤B
  • 規格品番:JJKD-9
  • DVDに「LAVENDER」のミュージック・ビデオに収録。
  • トレーディングカード1枚(全3種から1種をランダム、そのうち1種はハイタッチ会参加券付)封入
通常盤
  • 規格品番:JJKD-11
  • 特典なし
FC限定盤
  • 規格品番:JJKD-12
  • 15ページで構成されるブックレットが付属。

収録内容[編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Defiance」森若香織成海カズト佐久間誠
2.「LAVENDER」FAST LANEFAST LANE
MATS LIE SKARE
MATS LIE SKARE
3.「Defiance (instrumental)」   
4.「LAVENDER (instrumental)」   
合計時間:
DVD(初回限定版A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Defiance (Music Video)」  
2.「Making of Defiance (Music Video)」  
DVD(初回限定版B)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「LAVENDER (Music Video)」  
2.「Making of LAVENDER (Music Video)」  

曲の解説[編集]

  1. Defiance
    本作についてジェジュンは「アニメのタイアップ曲ということから、疾走感のあるロックな曲」「歌詞も常に色んな事に挑戦していこうという内容で、僕の今の気持ちにすごく合っている」とコメントしている[7]
    ミュージック・ビデオでは、現代と未来を舞台としたドラマ仕立てとなっており、ジェジュンはヒーロー役を演じ、女優今田美桜と共演している[8]。なお、ミュージック・ビデオの最後に登場する携帯電話に表示される10桁の電話番号に「ある数字」を足し電話をすると、ジェジュンからのボイスメッセージが聞ける[1]
  2. LAVENDER
    「意中の相手に自分の想いを伝えられない苦悩」を歌ったバラード・ナンバー。
    ミュージック・ビデオは、タイトルに因んだ紫がかった映像になっており、ジェジュンが水の上で濡れながら踊るという内容になっており、撮影には丸1日かかっている[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第14話(2018年10月6日放送) - 第26話(2018年12月29日放送)

出典[編集]

  1. ^ a b c d “ジェジュン『土8ジェジュン!』生放送直前に語る意外な本音”. 女性自身 (光文社). (2018年10月27日). https://jisin.jp/international/knews/1675705/ 2019年7月30日閲覧。 
  2. ^ Defiance|ジェジュン”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年7月30日閲覧。
  3. ^ “ジェジュン、セカンド・シングル『Defiance』10月24日発売”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2018年9月3日). https://tower.jp/article/feature_item/2018/09/03/0110 2019年7月30日閲覧。 
  4. ^ “10月19日放送「ミュージックステーション」2時間SP、嵐、King & Prince、E-girls、バンプ、ジェジュン、Superfly、HYDE、MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン出演決定”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2018年9月3日). https://tower.jp/article/news/2018/10/15/tg001 2019年7月30日閲覧。 
  5. ^ “11/5付週間シングルランキング1位は嵐のシングル「君のうた」”. ORICON NEWS (オリコン). https://www.oricon.co.jp/news/2122524/full/ 2019年7月30日閲覧。 
  6. ^ “【ビルボード】ジェジュン「Defiance」がアニメ・チャートで断トツ首位 水樹奈々/藍井エイルが続”. Billboard JAPAN (ビルボード). (2018年10月31日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/69299/2 2019年7月30日閲覧。 
  7. ^ a b “ジェジュン、アニメ『ゾイドワイルド』OPテーマに決定 ジャケ写&アー写も解禁”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2119873/full/ 2019年7月30日閲覧。 
  8. ^ “ジェジュン新曲MVに今田美桜、たき火で身寄せ合い”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年10月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810020001047.html 2019年7月30日閲覧。 
  9. ^ “ジェジュン「今、まったく女性に興味がないんです」人気者ゆえの苦悩”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2018年11月3日). https://www.jprime.jp/articles/print/13702 2019年7月30日閲覧。