DVK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DVK
Soviet computer DVK-2.JPG
15IE-00-013端末を接続したDVK-2
別名 Elektronika MS-0501
Elektronika MS-0502
種別 パーソナルコンピュータ
発売日 1983 (DVK-1)


DVK (ロシア語: ДВК, Диалоговый вычислительный комплекс : 英語で Dialogue Computing Complex の意) は、ソヴィエト連邦PDP-11互換パーソナルコンピュータである。

DVKとして設計されたものは、Electronica MS-0501 や Elektronika MS-0502 としても知られている。

DVKシリーズの初期のモデルは、16ビットのアドレスバスを持つK1801VM1英語版あるいはK1801VM2マイクロプロセッサを搭載していた。 後期のモデルにおいては、KM1801VM3マイクロプロセッサ(22ビット拡張アドレスバス搭載)が使用された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]