DREAM LINE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DREAM LINE
田所あずさシングル
初出アルバム『It's my CUE.
B面 POSITIVE SHAKING
セツナレター(ビジュアル盤)
DEPARTURE(イラスト盤)
リリース
規格 マキシシングルデジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 yozuca*(作詞)
俊龍(作曲)
プロデュース 斎藤滋
チャート最高順位
田所あずさ シングル 年表
DREAM LINE
(2015年)
君との約束を数えよう
(2015年)
ミュージックビデオ
田所あずさ / 1stSingle - DREAM LINE - Music Video Full Size - YouTube
It's my CUE. 収録曲
英雄なんていない
(11)
DREAM LINE (CUE mix)
(12)
Straight Forward
(13)
テンプレートを表示

DREAM LINE」(ドリームライン)は、田所あずさの楽曲。1枚目のシングルとして、2015年4月22日Lantisから発売された。

背景・音楽性[編集]

2014年にアルバム『Beyond Myself!』でソロ・デビューした田所の1枚目のシングルとしてリリースされた。楽曲制作の前に作詞を手掛けたyozuca*と話をし、その中で当時の田所の心境や悩みを汲んだ、前向きな部分と後ろ向きな部分が混在した歌詞となっている[3][4]。『Beyond Myself!』では田所の可能性を模索するため様々な楽曲を歌っていたが、このシングルにおいても様々な楽曲を歌い、方向性を見極めている[5]

シングルリリース[編集]

映像外部リンク
【田所あずさ】1stSingle C/W「POSITIVE SHAKING」PV full ver. - YouTube

2015年4月22日Lantisから発売され、同日より音楽配信が行われている。ビジュアル盤、イラスト盤の2形態でリリースされ、カップリングには「POSITIVE SHAKING」が共通で収録されて、ビジュアル盤には「セツナレター」、イラスト盤には「DEPARTURE」がそれぞれ収録された。共通カップリング曲の「POSITIVE SHAKING」は、音楽番組の収録をイメージしたミュージック・ビデオが制作されている[4]。また同曲はバラエティ番組『声龍門』のエンディング・テーマに起用された。イラスト盤のジャケットは田所が出演していた『アイカツ!』のキャラクターデザインを務めたやぐちひろこによる描き下ろしイラストが使用されており、リボンは田所が演じる霧矢あおいと同じものになっている[3]

シングル収録内容[編集]

ビジュアル盤[編集]

[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「DREAM LINE」yozuca*俊龍加藤大祐
2.「POSITIVE SHAKING」松井洋平俊龍EFFY
3.「セツナレター」rino田中一志下川佳代
合計時間:

イラスト盤[編集]

[6]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「DREAM LINE」  
2.「POSITIVE SHAKING」  
3.「DEPARTURE」yozuca*鈴木 "DAICHI" 秀行
合計時間:

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 岩倉大輔「Release Special 田所あずさ」『声優アニメディア』2015年5月号、学研プラス、2015年4月10日、 46-47頁。
  • 仲上佳克「田所あずさ DREAM LINE」『声優グランプリ』2015年5月号、主婦の友社、2015年4月10日、 132-133頁。

外部リンク[編集]