DPRK-POP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
DPRK-POP
様式的起源 ポップ
文化的起源 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮

DPRK-POP(ディーピーアールケイポップ、英語: Democratic People's Republic of Korea POP)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で創作されたポップ・ミュージックを指す名称である。

北朝鮮の英語通称表記「North Korea」から「NK-POP(エヌケイポップ)」とも呼ばれる。

アーティストグループとしては普天堡電子楽団牡丹峰楽団などが著名である。

北朝鮮政府のプロパガンダ政策の一環として作られる音楽のため、北朝鮮政府の意に沿ったものしか公開はできない。しかしながらジャーナリスト高英起は、「過去北朝鮮でつくり上げてきた音楽を基礎とした上で、世界の流行音楽の流れも積極的に取り入れている」とし、その創作性については評価をしている[1]

著名な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ あなたは「北朝鮮ポップス」を知っていますか NK-POPはプロパガンダだけではない(2015/05/10配信)”. 東洋経済オンライン. 2015年7月12日閲覧。