DOUBLES BEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DOUBLES BEST
スキマスイッチカバー・アルバム
リリース
レーベル アリオラジャパン
チャート最高順位
  • 4位(オリコン
  • 2012年8月度月間9位(オリコン)
スキマスイッチ 年表
musium
(2011年)
DOUBLES BEST
(2012年)
スキマスイッチ TOUR 2012 "musium"
(2012年)
テンプレートを表示

DOUBLES BEST』(ダブルス ベスト)は、スキマスイッチセルフカバー・アルバム

解説[編集]

  • 5thアルバム『musium』までの楽曲を対象としたファン投票(1月19日3月18日まで)によって選出された楽曲が収録されている。
  • 全曲を2人だけでリアレンジ、レコーディングを行った。
  • 初回生産限定盤A(DVD + ボーナスCD付)・同B(ボーナスCD付)・通常盤の3種同時発売。初回盤のCDはBlu-spec CD仕様(ボーナスCDは通常仕様)である。
  • 初回生産限定盤には応募者全員プレゼントの「スペシャルDVD」応募シート封入。
  • 対象店舗で購入すると「スキマスイッチ直筆メッセージ入り特製アナザージャケット」を先着でプレゼントされた。
  • スキマスイッチ10thプロジェクト「ふたりと、みんなで作るTVCM」により、抽選によって選ばれたファンとスキマスイッチによるCM撮影が行われた。
  • 第54回日本レコード大賞で企画賞を受賞。
  • ミュージック・ジャケット大賞2013にアルバム部門でノミネートされた。

ボーナスCDについて[編集]

  • 『musium』以降に発売されたシングル「ラストシーン」「ユリーカ」の2曲が収録されている(ともにシングルに収録されたものと同一音源)。
  • メンバーはこのボーナスCDについて否定的な立場をとっていた。大きな理由として、上記2曲はリクエスト対象外であること、シングル音源は外部ミュージシャンが多数参加しているため、「ファンからのリクエストで選ばれた楽曲を、二人だけでリアレンジ・再録する」というアルバムのコンセプトが崩れてしまうことが挙げられている。よって、メンバーは終始反対していた[1]
  • しかし、上記2曲をたくさんの人に聴いてほしいという想いもあり、悩んだ末、ボーナスCDとして収録することになった。
  • その代わりとして、「ボーナスCDには『かっこいいジャケットなんてもの』を作らず、メンバーの想いをジャケットに綴ること」が条件として出された。よって、ボーナスCDのジャケットは、ボーナスディスク封入の経緯についてのメンバーの率直なメッセージが綴られたものになっている。

収録曲[編集]

  • (全作詞・作曲:スキマスイッチ)
  1. 全力少年
  2. アイスクリーム シンドローム
  3. ふれて未来を
  4. 螺旋
  5. ボクノート
  6. 晴ときどき曇
  7. view
    • 初出:1stシングル(2003年7月9日
    • ファン投票順位:11位
    • NHK-BS2『真夜中の王国』2003年7月オープニングテーマ
  8. ガラナ
  9. 奏(かなで)
  10. ただそれだけの風景

初回限定盤DVD[編集]

  • DOUBLES BEST Recording Diary
    DOUBLES BESTのレコーディング映像。

スペシャルDVD[編集]

  1. 『奏(かなで)』(DOUBLES Version) Music Video
    このPVの撮影の様子はニコニコ動画で生中継された。
  2. 『view』(DOUBLES Version)
  3. 『さみしくとも明日を待つ』(DOUBLES Version)
    #2と#3は新宿LOFTで撮影されたものであり、#2はCDの音源と同じもの。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ボーナスCDジャケットより

外部リンク[編集]

SonyMusic