DMM.com証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社DMM.com証券
DMM.com Securities Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非公開
本社所在地 日本の旗 日本
103-0027
東京都中央区日本橋2-16-11
日本橋セントラルスクエア 2階
設立 2006年12月6日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 7010001105352
事業内容 外国為替証拠金取引
代表者 谷川龍二 (代表取締役)[1]
資本金 98億円[1]
発行済株式総数 171万9,000株[1]
売上高 278億1,598万円 (2017年3月期)[1]
営業利益 180億6,345万円 (2017年3月期)[1]
経常利益 181億3,773万円 (2017年3月期)[1]
純利益 127億5,226万円 (2017年3月期)[1]
純資産 361億612万円 (2017年3月期)[1]
総資産 1,554億7,691万円
(2017年3月期)[1]
従業員数 32名[1]
決算期 3月期
主要株主 株式会社DMM FXホールディングス 100%[1]
主要子会社 (株)FINANCIAL CONSULTING 100%[1]
外部リンク www.dmmsec.co.jp
特記事項:2009年7月、株式会社SVC證券から商号変更。
テンプレートを表示

株式会社DMM.com証券 (ディーエムエムドットコムしょうけん、英語: DMM.com Securities Co.,Ltd.) は、東京都中央区に本社を置く証券会社DMM.comグループの1社である。

概要[編集]

設立当初はシグマ・ゲイン (旧:中川無線電機) の子会社であったが、2009年6月29日にDMM.comグループに対する第三者割当増資を行い、DMM.comグループの傘下に入った。

沿革[編集]

  • 2006年
    • 12月6日 - シグマ・ゲインの100%出資で株式会社SVC證券として設立[2]
  • 2007年
  • 2009年
    • 3月 - シグマ・ゲインが全株式をSVCホールディングスに売却[2]
    • 6月 - DMM.comグループに対する第三者割当増資を行い、同グループ傘下に入る (その後、DMM.comグループが全株式を取得)。
    • 7月1日 - 株式会社DMM.com証券(ディーエムエムドットコム証券)へ商号を変更。外国為替証拠金取引 (FX) の取扱開始[1]
  • 2010年
    • 3月 - CFDの取扱開始[1]。この年にFX年間取引高第1位を獲得。(矢野経済研究所調べ)
  • 2012年
  • 2013年 - FX年間取引高、世界第2位を獲得。(フォレックス・マグネイト社調べ)
  • 2017年 - 競走馬対象の投資ファンド(いわゆる「一口馬主」)・「DMMバヌーシー」取り扱い開始

グループ企業[編集]

CM出演[編集]

現在[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 平成29年3月期 (商品先物取引業者の情報開示) (PDF) 日本商品先物取引協会、2017年8月28日閲覧
  2. ^ a b 「第63期有価証券報告書シグマ・ゲイン株式会社、2010年2月26日、2015年4月11日閲覧

外部リンク[編集]