DEATHRO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DEATHRO
別名 D≒ATHRΦ
生誕 (1984-12-30) 1984年12月30日(37歳)
出身地 日本神奈川県県央地域
ジャンル ORIGINAL KEN-O STYLE
J-ROCK
ロック
ビートロック
ガレージ
パンク
オルタナティヴ・ロック
職業 careworkrockvocalist
ボーカリスト
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
活動期間 2005年 - 現在
レーベル Royal Shadow
共同作業者 ANGEL O.D.(2000-2006)
COSMIC NEUROSE(2005-2015)
公式サイト http://deathro0462.tumblr.com/

DEATHRO(デスロ、1984年12月30日 - )は、日本のロックボーカリスト/シンガーソングライター神奈川県県央出身&在住。地元を拠点に楽曲制作を行い、全国各地でライブ活動を行う。

活動略歴[編集]

2000年〜2015年[1]
  • 2000年末頃 ハードコア・パンクバンドANGEL O.D. の前進であるGOLDEN-EIGHTにベースとして加入。メンバーチェンジを経てボーカルへ転進。
  • 2005年 Less Than TVより「LOW VISION/ANGEL O.D.」split CDにてデビュー。同年ハードコア・パンクバンド「COSMIC NEUROSE」結成。当初はベースとして参加していたが、前任ボーカルの脱退を機にボーカルを担当。
  • 2006年春頃 ANGEL O.D.脱退。
  • COSMIC NEUROSEとしての10年間の活動の中で4枚のアルバム、1枚のシングルをリリース。
  • 2015年10月 多摩センター三角広場でのライブ「JUST A FUCKIN PARK」をもって「COSMIC NEUROSE」を無期限活動休止。翌朝から自宅でデモの制作を開始し、ソロアーティストとしての活動を表明。
2016年
  • 3月11日 ソロデビューシングル『BE MYSELF[2]8cmCDを自身のレーベルである「Royal Shadow」よりリリース。PVが話題を呼び、初回生産分完売。
  • 6月10日 渋谷HOMEにて、初のワンマンライヴ『STRANGERS ROCK SHOW』を決行。
  • 12月7日 1st solo ALBUM 『PROLOGUE[3]』(プロローグ) をリリース。レコ発ツアー「THE END OF PROLOGUE 2016/2017」を全国6都市にて開催決定。
  • 12月12日 ディスクユニオンパンク部門(日本人アーティスト)の12月12日付 週間チャートにて『PROLOGUE』が5位にランクイン[4]
  • 12月20日 dues新宿にて、PROLOGUEの購入者特典SPECIAL LIVEを開催。
2017年
  • 1月8日 渋谷LOFT9(深夜の部)にて「DEATHRO funclub meeting 2017」を開催。
  • 3月6日 ワンマンライブ『THE END OF PROLOGUE 2017 REVENGE』を開催。この時の模様はOTOTOYにて一部動画公開&配信。[5]
  • 3月31日 横浜黄金町試聴室その2にて「DEATHRO J-ROCKを語る夜(トークイベント)」開催。ゲスト:三沢洋紀、スーパー田口くん (田口俊輔/ライター)
  • 7月25日 映画『MOTHER FUCKER』公開記念 Less Than TV 25周年記念番組「METEO NIGHT in DOMMUNE」に出演。
  • 8月5日 渋谷O-WEST/NEST「LessThanTV METEO NIGHT2017」に出演。[6]
  • 8月23日 2ndシングル『SLEEPLESS/RHAPSODY』をリリース。
  • 9月16日 新宿 NAKED LOFTにて「DEATHRO Funclub Meeting 2017 in Late Summer」を開催。
  • 9月20日 渋谷O-NESTにてワンマンライブ『GIG THE SLEEPELESS』を開催。[7]この時の模様はDVD「GIG THE SLEEPLESS 2017.9.20 LIVE AT O-NEST」に収録。
  • 10月21日 愛知豊田スタジアム「TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017」に出演[8]
  • 10月22日 ボロフェスタ2017に出演[9]
  • 11月17日 横浜市日ノ出町・試聴室その3にて「DEATHRO J-ROCKを語る夜vol,2 ~スペシャルトーク&ミニライブ」開催。ゲスト:田口俊輔 (ライター)
  • 12月25日 下北沢THREEにて「CRY MAX HOLY NIGHT~DEATHRO X'MAS present」開催。[10][11]
2018年
  • 1月29日 dues新宿にてトークイベント「TALK SESSION & mini LIVE」[12]を開催。
  • 7月2日 Rooftop2018年7月号/Rooftop Webにてインタビュー掲載[13]
  • 7月19日 OTOTOYにてインタヴュー掲載[14]
  • 7月21日 浅草マルベル堂にてDEATHRO funclub Meeting 開催。
  • 7月22日 渋谷HOMEにて、2nd ALBUM 『NEUREBELL』リリース直前LIVEを開催。
  • 7月25日 2nd ALBUM 『NEUREBELL』をリリース。HMV record shop新宿ALTA店にてインストアライブ&サイン会を開催。
  • 7月29日 ディスクユニオン池袋店にてインストアライブ&サイン会を開催。
  • 7月31日 wezzyにてインタビュー掲載[15]ディスクユニオンパンク部門(日本人アーティスト)の7月31日付週間チャートにて『NEUREBELL』が1位にランクイン[16]
  • 8月4日 渋谷O-NEST+7th FLOORにて開催された、MOTHER FUCKER'S DAY〜映画『MOTHER FUCKER』DVD発売記念ギグに出演[17]
  • 9月14日 雑誌Ollie(オーリー)10月号にてインタビュー掲載。
  • 10月19日 渋谷O-NESTにてワンマンライブ『DEATHRO TOUR 2018 “NEUREBELL”』開催。
  • 12月16日 故郷である神奈川愛川町文化会館ホールで開催された「若者たちの音楽祭4」に出演[18]
  • 12月20日 新宿Rock Cafe Loftにて「DEATHRO J-ROCKを語る夜・出張編」を開催。ゲスト:剤電(VAMPIRE✞HUNTER™/ENZKMS)
  • 12月25日 下北沢THREEにてワンマンライブ『DEATHRO X'mas Present~CRY-MAX HOLY NIGHT2018』を開催。3rdシングルの配信限定リリースを発表し、先行PV公開。
  • 12月26日 3rdシングル『STARDUST MELODY』を配信サイト・定額サービスにて配信開始。

2019年

  • 1月15日 『STARDUST MELODY』のレコ発として、東京と大阪でワンマンライブ『TOUR2019 “31≠0”『STARDUST MELODY』RELEASE BASH 1-MAN 2DAYS』の開催を発表。[19]
  • 3月4日 配信限定の『STARDUST MELODY』にアコースティックバージョン3曲を追加し、CDリリースする事を発表。『BEATDAM 2019』の開催を発表。
  • 3月9日 新宿Rock Cafe Loftにて開催された、トークイベント『激白!永野の音楽史』に出演。[20]
  • 4月29日 難波BEARSにて、初の大阪ワンマンライブを開催。
  • 4月30日 下北沢SHELTERにて、ワンマンライブを開催。
  • 5月1日 神奈川県愛甲郡、宮ヶ瀬湖畔園地・野外音楽堂にて『DEATHRO presents. BEATDAM 2019』開催。
  • 5月14日 HMV record shopコピス吉祥寺にてインストアライブ&サイン会を開催。[21]
  • 5月15日 3rdシングル『STARDUST MELODY』店頭リリース。
  • 5月16日 du cafe新宿にて「DEATHRO「STARDUST MELODY」Release Party」開催。[22]
  • 6月4日 dues新宿にてMaxi Single『STARDUST MELODY』diskunion購入者招待GiG開催。[23]
  • 6月28日 自主企画『PSYVOGUE-Proto Type-』開催。
  • 7月15日 自主企画『PSYVOGUE-Type1-』開催。
  • 8月4日 渋谷O-WEST/NEST/7th FLOOR「LessThanTV METEO NIGHT2019」に出演。
  • 8月9日 OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.25(コラム)にて、自身の少年期~現在までの思い入れのあるJ-ROCKナンバーを10曲を掲載。[24]
  • 8月31日 自主企画『PSYVOGUE-Type2-』× BUSHBASH 10周年記念ライブを開催。
  • 9月2日 2020年1月下北沢SHELTERにて新春ワンマン・ギグ「FASTER THAN SPEED」の開催を発表。
  • 9月21日 藤崎賢一率いる3ピースバンドMETALIC主催イベントに出演。

人物/音楽性[編集]

影響を受けた音楽[編集]

小学生の頃姉の影響で氷室京介BOØWYを聴き、中学生の頃PENICILLINROUAGEを聴いたきっかけでD'ERLANGERCRAZEを知り以降大きく影響を受ける。同時期フールズメイトなどの雑誌のディスク・レヴューから、LessThanTVを始めとするハードコア・パンクを知り以降のめり込む。インタビューでは、ハードコア・パンクからは思想・信条も含め大きな影響を受けていると語っており、音楽的な興味は徐々に原点回帰していったと言う。[25]

ソロになったきっかけ[編集]

自身がボーカルを務めていた、ハードコア・パンクバンド「COSMIC NEUROSE」のラストライブの翌朝にデモ制作を開始した事による。1stソロ・アルバムのインタビューでは、「誰かの生活の一部になるような、ふとした時に口ずさめるような歌を書きたい。」[26]と語っている。最初に作ったのは「BE MYSELF」。ファッションに関しては、いつの時期も「自分がカッコイイと思うボーカリスト像」を意識している。

ORIGINAL KEN-O STYLE[編集]

自身が神奈川県央地域出身&在住である事のオリジナリティを、楽曲に打ち出して行くことに強く意味を感じている。[27] ソロとなった時やりたかった事として、メロディへの欲求・ルーツであり敬愛するJ-ROCK/BEAT ROCK・そこ(KEN-O)に住む者の、生きる事への焦燥、空虚さ、飲み込まれまいとしている姿を発信したいと言う思いを挙げており、これらが融合したサウンドを、『ORIGINAL KEN-O STYLE J-ROCK』として標榜している。1stアルバム「PROLOGUE」発売後のインタビューでは、PUNK/HARD COREのキャリアとは別に、フォーク、歌モノで勝負しているアーティスト達の作品を多く聴くなかで、自身も一人のアーティストとして勝負したいと思うようになったと語り[28]、多くの人に届けるため、聴きやすさに対しての意識、J-ROCK的なアプローチのポピュラリティを獲得、打ち出したいと語っている。[29]

ライブ出演スタイル[編集]

バックバンド(TEAM DEATHRO)にサポートを受け、バンドセットでのライブを基本的に行う。その他、TV-STYLE(歌あり生演奏なし)、Beatless Lonely Set(アコースティック)、DJ(BEATOFF)、ゲストを迎えコラボ、他バンドへの飛び入り等、様々な形式での出演も数多く行う。対バンに関しても様々なジャンルと垣根なく行なっている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 品番 収録曲 参加ミュージシャン/エンジニア 収録アルバム 備考
1st 2016年3月11日 BE MYSELF RS-09 01. BE MYSELF

02. BOYS&GIRLS

・DRUMS:今岡零 (MOONSCAPE/Sun Beam Sun)

・BASS:カワマタマコト(Not it?Yeah!)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

・レコーディング&ミキシング:荒金康佑氏(Elektro Humangel)

・マスタリングエンジニア:中村宗一郎氏(PEACE MUSIC)

PROLOGUE PVC付き8センチCD
2nd 2017年8月23日 SLEEPLESS/RHAPSODY RS-12 01. SLEEPLESS

02. RHAPSODY

※以下Original Karaoke

03. SLEEPLESS

04. RHAPSODY

・DRUMS:カワマタマコト (Not it?Yeah!)

・BASS:YUKARI (Limited Express (has gone?)/ニーハオ! )

・GUITAR:FUCKER (LessThanTV)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

NEUREBELL DOUBLE A-SIDE MAXI SINGLE

OTOTOYでは8/16から先行配信

3rd 2018年12月26日 STARDUST MELODY RS-15 01. STARDUST MELODY

<XB≒T>[30]

・DRUMS:川又慎 (Not it?Yeah!)

・BASS:YUKARI (Limited Express (has gone?)/ニーハオ!)

・GUITAR:T.I. (CROCODILE COX AND THE DISASTER)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

・レコーディングエンジニア:鈴木歩積 (told)

・マスタリングエンジニア:中村宗一郎 (PEACE MUSIC)

※02,03,04は、DEATHROによる弾き語りにて収録。

配信限定リリース
2019年5月15日

RS-16 01. STARDUST MELODY

※以下Acoustic Guitar version

02. DEAR LOVER

03. BOYS&GIRLS

04. MEGAROPOLIS

MAXI SINGLEとして

4月29日&30日LIVE会場先行リリース

5月15日店頭リリース

アルバム[編集]

発売日 タイトル 品番 収録曲 参加ミュージシャン/エンジニア 備考
1st 2016年12月7日 PROLOGUE RS-10 01. BE MYSELF -Prologue Edition-

02. WEEKEND CRASH

03. RAIN

04. TRUE AGAINST LIES

05. RUNAWAY ANIMAL

06. CRAZY FOR YOU

07. BOYS&GIRLS -Prologue Edition-

08. PARADOX

09. SUBURBS

10. UNDER THE RAINBOW

・DRUMS:カワマタマコト (Not it?Yeah!)

・BASS:YUKARI (Limited Express (has gone?)/ニーハオ! )

・GUITAR:FUCKER (LessThanTV)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

・SAX:佐藤慧 (HEI TANAKA)

2nd 2018年7月25日 NEUREBELL RS-14 01. MISTAKExxx

02. RESISTANCE

03. …IN CHAIN…

04. LOST&FOUND

05. MEGAROPOLIS

06. SLEEPLESS (Level2)

07. RHAPSODY (Level2)

08. INNOCENT COULEUR

09. FLOWERS

10. 未完成のLOVE SONG

・DRUMS:川又慎 (Not it?Yeah!)

・BASS:YUKARI (Limited Express(has gone?)/ニーハオ!)

・GUITAR:FUCKER (LessThanTV)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

・レコーディングエンジニア:鈴木歩積 (told)

SLEEPLESS/RHAPSODYは、アルバム制作にあたり再録[31]

ライブDVD[編集]

発売日 タイトル 品番 収録曲 参加ミュージシャン 備考
1st 2017年12月25日 GIG THE SLEEPLESS

2017.9.20 LIVE AT O-NEST[32]

RS-13 01.SLEEPLESS

02.WEEKEND CRASH

03.RAIN

04.TRUE AGAINST LIES

05.UNDER THE RAINBOW

06.RHAPSODY

07.BOYS&GIRLS

08.PARADOX

09.SUBURBS

10.BE MYSELF

11.RUNAWAY ANIMALS

12.CRAZY FOR YOU

・DRUMS:カワマタマコト (Not it?Yeah!)

・BASS:YUKARI (Limited Express (has gone?)/ニーハオ! )

・GUITAR:FUCKER (LessThanTV)

・GUITAR:小野寺陽多 (DAIEI SPRAY/SODOM)

ライヴ会場/オンラインストア限定発売

プロモーション・ミュージックビデオ[編集]

公開日 曲名 収録アルバム 監督 区分 備考
1 2016年2月15日 BE MYSELF PROLOGUE SUZUKIYUMA Promotion Video
2 2016年12月1日 TRUE AGAINST LIES PROLOGUE SUZUKIYUMA Music Video
3 2017年4月19日 CRAZY FOR YOU[33] PROLOGUE 清水康彦 Music Video 撮影は神奈川県県央地域
4 2017年8月16日 SLEEPLESS[34] NEUREBELL 清水康彦

撮影:半沢克夫[35]

制作:EPOCH(エポック)[36]

Music Video お笑い芸人の永野虹の黄昏が出演[37][34]
5 2017年9月15日 RHAPSODY NEUREBELL 大石規湖[38] Music Video
6 2018年12月25日 STARDUST MELODY 大石規湖[39] Promotion Video

参加作品[編集]

発売日 アーティスト 参加作品 参加曲 備考
1 2016年10月12日 ni-hao! PAYDIRT PAYDIRT feat. DEATHRO[40] DISC,B:ゲストボーカルバージョンに収録
2 2018年12月5日 GORO GOLO ビビるな(Don't Chicken out) Super Monkey Show[41] B面:V/ACATIONのKOJI ROJOとともにボーカルで参加

ライブ/ツアー[編集]

場所 会場 ツアータイトル/イベント名 形態 備考
2015年 12月23日 東京 下北沢 BASEMENT BAR LessThanTVpresents『畳ノ下ニUNDERGRUNDヲ!!!#26』
2016年 1月11日 東京 下北沢 SHELTER 『Beginning of Century Rockes~Royal Shadow New Year GIG 2016』
1月15日 東京 下北沢 THREE 『Block party at Three』
1月31日 東京 小岩 BUSHBASH 『bloodbath records presents -KOIWA DEATH FEST vol.74』
2月21日 東京 小岩 BUSHBASH
3月5日 東京 下北沢 THREE 『another channel #51~ColorMeBloodRed/less than CD release party !!! 』
3月6日 愛知 今池 HUCK FINN LessThanTV presents『METEOTIC NIGHT 今池~HUCK FINN 35th ANNIVERSARY~』
3月19日 静岡 静岡 騒弦
4月2日 東京 新宿 Hill Valley Studio 『週末を壊す百々目鬼ロッカーズ』
5月20日 東京 鶯谷 What's UP 『RiDE ON RECORDS presents. [DYNAMITE GIG16]』
6月4日 東京 小岩 BUSHBASH 『SALAD DAYS vol.325』
6月10日 東京 渋谷 HOME 『STRANGERS ROCK SHOW at TOKYO HOME』1st single「BE MYSELF」release bash oneman ワンマンライブ
6月25日 富山 高岡 Clover Hall SLEPT presents.『JUST ONE MORE KILL』
7月10日 東京 disk union新宿パンクマーケット 『DIVE INTO MUSIC. 2016 SUMMER 』[42] インストアイベント acoustic set
7月17日 長野 小諸 Tochka Bowl 『FOLK SKATE BBQ』 acoustic set
7月18日 東京 高円寺 Sound Studio DOM 『La Fiesta Final』
8月7日 福岡 博多 Kieth Flack LessThanTV presents『METEOTIC NIGHT 天神』
8月14日 東京 小岩 BUSHBASH LessThanTV presents.『ANOTHER CHANNNEL#53』
8月17日 東京 中野 MOONSTEP 『REALITY ATTACK』
8月27日 北海道 札幌・白石 Pigsty 『PARTY DUDE vol.4』
9月4日 東京 下北沢 SHELTER 『Life is life,Fight for it.』
9月19日 東京 西荻窪 PIT BAR 『KANTON NIGHT4』
10月15日 東京 小岩 BUSHBASH LessThanTV&bushbash presents.『Another Channel #54』
10月23日 福島 郡山 studio tissue★box+PEAK ACTION LessThanTV presents『METEOTIC NIGHT 郡山』
11月6日 東京 西荻窪 FLAT 『週末を壊す百々目鬼ロッカーズ』
11月9日 東京 渋谷 DOMMUNE Have a nice dayニューアルバム発売記念番組にゲスト出演 [43] ストリーミングライブ
11月23日 岡山 岡山 YEBISU YA PRO LessThanTV presents『METEOTIC NIGHT 岡山』
12月10日 宮城 仙台 BIRD LAND 『TOUR-THE END OF PROLOGUE 2016』 『SHOOTMASTER presents.[SCUM忘年会2016]』 アルバム発売ツアー
12月11日 東京 多摩センター三角広場 『全感覚祭 16』
12月17日 岡山 津山 K2 『TOUR-THE END OF PROLOGUE 2016』 『KIDZ ME DEADLY 34』 アルバム発売ツアー
12月18日 静岡 浜松 G-SIDE
12月20日 東京 新宿 dues DEATHRO『PROLOGUE』 SHUT YOUR MOUTH『PHOENIX』 diskunion購入特典2マンライヴ PROLOGUE

購入者特典
SPECIAL LIVE

2017年 1月28日 大阪 心斎橋 火影 『TOUR-THE END OF PROLOGUE 2017』 アルバム発売ツアー
1月29日 愛知 名古屋 spazio rita 『NURSE GREEN VOL,33』
2月10日 東京 下北沢 THREE 『1st ALBUM 『PROLOGUE』RELEASE BASH ONEMAN』 ワンマンライブ ※公演中止&3/6に振替
3月6日 東京 『THE END OF PROLOGUE 2017 REVENGE』 ※2/10の振替公演
4月2日 東京 矢切の渡し河川敷 『GIGS AFTER THE PROLOGUE』 『FUCKER 桜まつり』 unplugged
4月23日 東京 小岩 BUSHBASH 『GREAT DOUBLE BOOKING』
5月6日 愛知 名古屋 RED DRAGON 『DEAD CHAIN vol.154』
5月7日 東京 四谷 OUT BREAK 『おいおい教バンドvsBBG48 2マン』 ゲスト出演
5月28日 神奈川 西横浜 BAR EL-PUENTE 『HAZARD YOUR FACE』
6月3日 三重 四日市 VORTEX 『SOUND HERESIES』
6月4日 広島 広島 MUGEN5610 『METEOTIC NIGHT広島』
6月17日 東京 新宿 LOFT (BAR LOUNGE) 『MAXIMUM CRY MAX』
6月24日 北海道 札幌OISOGASHI MYHOMETOWN 『DEATHRO FILM GIG 2017 at SAPPORO』 フィルムコンサート 撮り下ろしスタジオライブ映像
7月2日 東京 下北沢 THREE
7月22日 東京 小岩 BUSHBASH 『FVAN!#1』
7月25日 東京 渋谷 DOMMUNE 『Less Than TV 25周年記念番組 METEO NIGHT in DOMMUNE』[44] ストリーミングライブ
8月5日 東京 渋谷 O-WEST 『LessThanTV METEO NIGHT2017』
8月20日 東京 小岩 BUSHBASH 『BUSHBASH 8th Anniversary 2MAN SHOW』~Maxi Single『SLEEPLESS / RHAPSODY』先行発売
8月27日 京都 京都 Livehouse nano 『ナノボロフェスタ2017』
9月9日 愛知 大須 OYS 『退屈に効くクスリ~イロイロナイロ』
9月20日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『GIG THE SLEEPELESS』MAXI SINGLE『SLEEPLESS / RHAPSODY』RELEASE BASH ONEMAN LIVE ワンマンライブ
10月21日 愛知 豊田スタジアム 『TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017』
10月22日 京都 京都 KBSホール 『ボロフェスタ2017』
11月2日 東京 東高円寺 二万電圧 『FORBIDDEN RENDEZVOUS』
11月26日 栃木 小山 TRIBECA 『DRUNKEN LULABIES Vol.6』
12月3日 東京 小岩 BUSHBASH 『国際介助者DAY GIG』
12月10日 東京 四谷 OUT BREAK 『佐藤"boone"学 生誕祭』
12月16日 愛知 新栄 DAYTRIVE 『OUR HOUSE Vol.4』
12月17日 愛知 鶴舞 KDハポン 『The Plan vol.2』
12月25日 東京 下北沢 THREE 『CRY MAX HOLY NIGHT~DEATHRO X'MAS present』[45] 主催ライブイベント
2018年 1月20日 東京 小岩 BUSHBASH 『HAUNT~HEI TANAKA×DEATHRO 2MAN』
1月21日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『Limited Express(has gone?)×ロベルト吉野 Release Party』
1月28日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『SUPER DANCE!~SODA!×DEATHRO 2MAN』
2月4日 東京 下北沢 BASEMENT BAR 『HOME&AWAY~MILK “All About Milk"Release Paty』
4月7日 東京 渋谷 VUENOS 『SYNCHRONICITY'18』
4月14日 東京 新宿 ANTIKNOCK 『SAVAGE GARDEN vol.10』
4月15日 東京 下北沢 BASEMENT BAR 『僕の彼女はヒステリックVol.9』
4月28日 三重 四日市 VORTEX 『METEOTIC NIGHT YOKKAICHI』
4月29日 東京 下北沢 SHELTER 『都市未来企画』
5月4日 東京 中野 MOONSTEP 『SLIGHT SLAPPERS&SOCIAL PORKS"シルバースラッシュ"東名同時レコ発』
5月6日 東京 立川 AA COMPANY 『ASS FEST~DETENZIONE&RIO TURBO Japan Tour Final』
5月20日 東京 下北沢 BASEMENT BAR 『下エレ vol.2』
5月26日 東京 下北沢 THREE 『SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISING'18』
6月7日 東京 下北沢 THREE 『LUCHA#2』
7月1日 神奈川 片瀬江ノ島 OPPA-LA 『LessThanTVK』
7月20日 東京 高円寺 DOM STUDIO 『セミファイナルジャンキー』
7月22日 東京 渋谷 HOME 『BEGIN NEUREBELL~DEATHRO"NEUREBELL"リリース直前LIVE』 アルバムリリース
直前ライブ
NEUREBELL SET
7月25日 東京 HMV record shop新宿ALTA店 『NEUREBELL』発売記念!インストアライブ&サイン会 インストアライブ
7月25日 東京 ディスクユニオン池袋店 『DEATHROインストアミニライブ TV-STYLE』 TV-STYLE
8月4日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『MOTHER FUCKER'S DAY』
8月18日 東京 小岩 BUSHBASH 『DEATHRO TOUR 2018 "NEUREBELL"』 アルバム発売ツアー
8月19日 静岡 静岡 LIVE HOUSE騒弦 『EACH RESIST #5』
8月24日 大阪 難波 BEARS
8月25日 岡山 岡山 PEPPER LAND
8月26日 愛知 今池 HUCK FINN
9月8日 神奈川 天王町 STUDIO OLIVE 『Petrichor vol.3』
9月9日 大阪 十三『しょんべんフェス』
9月14日 山形 酒田 HOPE 『Inquiry Last Scenery Japan Tour 2018』
9月15日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『SHEER MAG Japan Tour 2018 FINAL』
9月16日 兵庫 神戸 108 『WORLD X FESTIVAL』
9月21日 東京 恵比寿LIQUIDROOM 『MIDNIGHT CRAZY 2018』
9月25日 東京 町田タロー庵 『乱反射vol.4』 unplugged
10月7日 神奈川 愛甲郡 宮ヶ瀬湖畔園地・野外音楽堂 『荒魂ギグ 2018』
10月19日 東京 渋谷 TSUTAYA O-NEST 『DEATHRO TOUR 2018 “NEUREBELL”』 TOUR FINAL ONEMAN ワンマンライブ 120minutes.over 20songs
11月4日 東京 中野 MOONSTEP 『LOW VISION 15th Anniversary Show』
11月14日 東京 高円寺 HIGH 『SHMSBDB!』
11月16日 東京 下北沢 BASEMENT BAR 『生ものですのでお早めに!』
11月23日 東京 幡ヶ谷 FOREST LIMIT 『YOUR DELIGHT MY PLEASURE』
桜台 POOL 『TOKYO ZINESTER GATHERING 2018 DAY1』
12月2日 東京 下北沢 THREE 『GORO GOLO 7inch release party』
12月16日 神奈川 愛川町文化会館ホール 『若者たちの音楽祭4』
12月25日 東京 下北沢 THREE 『DEATHRO X'mas Present~CRY-MAX HOLY NIGHT2018』[46] ワンマンライブ
2019年 1月5日 北海道 札幌・白石 Pigsty 『BOMBERM vol.1』
1月10日 東京 新宿 LOFT 『Milfest JAPN2019』
1月20日 東京 東高円寺 UFO CLUB 『POTLATCH DEAD vol.30』
2月6日 東京 小岩 BUSHBASH 『WEDNESDAY SOUND CRASH』
2月15日 東京 小岩 BUSHBASH tatsuboy pre 「morning glow vol.2」 acoustic set
3月10日 愛知 今池 HUCK FINN 『#departures』
3月13日 東京 下北沢 SHELTER 『RUN RUN LAND vol.6』
3月16日 静岡 沼津POCO 『日本爆裂計画TOUR』
3月20日 東京 下北沢 THREE 『MAJI MATSURI 3』 Beatless Lonely Set
3月20日 東京 共育プラザ南篠崎 『tatsuboy presents [No WALL of AGES] 』
3月31日 神奈川 片瀬江ノ島 OPPA-LA 『江ノ島福祉BREAKER~介助者DAY GiG 2019』
4月6日 東京 小岩 BUSHBASH 『The Orginal Mixed-up Kids EPレコ発』 Beatless Lonely Set
4月20日 東京 小岩 BUSHBASH 『HAUNT vol.3』
4月29日 大阪 難波 BEARS DEATHRO TOUR2019 “31≠0”『STARDUST MELODY』RELEASE BASH 1-MAN 2DAYS ワンマンライブ
4月30日 東京 下北沢 SHELTER
5月1日 神奈川 愛甲郡 宮ヶ瀬湖畔園地・野外音楽堂 『BEATDAM 2019』 主催ライブイベント
5月14日 東京 HMV record shop コピス吉祥寺店 『STARDUST MELODY』リリース記念インストアライブ インストアライブ nano set Guest:丸山鮎子(Key)
5月16日 東京 disk union du cafe新宿 『STARDUST MELODY』Release Party BEATOFF

Nano-Style

5月31日 東京 渋谷LUSH BEAT HAPPENING!
6月4日 東京 dues新宿 Maxi-Single『STARDUST MELODY』 diskunion購入者招待GiG STARDUST MELODY

購入者特典

下北沢THREE 下北沢THREE寄席
6月22日 東京 小岩BUSHBASH tatsuboy pre. "YOUTH OF WEEKEND vol.2" BEATOFF
6月24日 東京 下北沢THREE OBABAWAYAYA NIGHT
6月28日 東京 下北沢THREE PSYVOGUE Proto Type 3ヶ月連続

自主企画第1弾

7月14日 愛知 今池HUCKFINN 【Now,Do it! #15】-Dancebeach / NOWON W release party-
7月15日 東京 中野MOONSTEP PSYVOGUE Type1 3ヶ月連続

自主企画第2弾

7月25日 東京 小岩BUSHBASH Secret Method Fineday BEATLESS LONELY 2NIGHTS
7月26日 東京 下北沢HALF 半分、祭り。
8月2日 東京 下北沢THREE BlockPartyatThree × Vienda
8月4日 東京 渋谷O-WEST less than TV presents METEO NIGHT2019
8月10日 東京 小岩BUSHBASH TIALA presents. "ROCK CANDY" BEATOFF
8月28日 Instagram DEATHRO vs FUCKER Special Preview LIVE 配信ライブ
8月31日 東京 小岩BUSHBASH 小岩BUSHBASH 10th Anniversary PSYVOGUE type2 3ヶ月連続

自主企画第3弾

新大久保Earthdom Strip Joint - Like A Storm 7”
9月14日 東京 新大久保EARTHDOM SLANT JAPAN TOUR 2019 Guerrilla TV-STYLE
9月15日 東京 dues新宿 dues presents SHINJUKU ULTIMATE SMASH Beatless "NOT" Lonely Set
9月18日 東京 東高円寺U.F.O CLUB KIZO-CLIMAX TOGETHER 2019-ONE LIFE,ONE DEATHRO- PROPAGANDA1999でもVo.出演
9月20日 東京 新宿LOFT 『MIDNIGHT CRAZY 2019』 LONELY SET
9月21日 東京 下北沢MOSAIC Swingin' TOKYO
9月28日 東京 落合Soup YOUR DELIGHT MY PLEASURE

テレビ/ラジオ出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 2017年2月5日 湘南エンタメタウン ラジオですよ。(FM湘南ナパサ
  • 2017年3月5日 湘南エンタメタウン ラジオですよ。(FM湘南ナパサ
  • 2017年8月4日 a.t.o.m.のゴキゲンRADIO(かわさきエフエム
  • 2017年9月3日 湘南エンタメタウン ラジオですよ。(FM湘南ナパサ)(ゲスト:DEATHRO & SHUT YOUR MOUTH 井上)
  • 2017年11月20日 カルーア啓子のお笑いヤマトナデシコ(FMやまと
  • 2018年8月5日 湘南エンタメタウン ラジオですよ。(FM湘南ナパサ)(ゲスト:DEATHRO & SHUT YOUR MOUTH 井上)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “DEATHRO解体新書!「PROLOGUE」発売直前インタビュー! - LIVEAGE” (日本語). LIVEAGE. (2016年11月30日). https://liveage.today/deathro-interview/ 2018年5月9日閲覧。 
  2. ^ ototoy. “DEATHROの1stソロ・シングル、OTOTOYにて1週間先行ハイレゾ配信&レコ発ワンマン・ライヴ決定” (日本語). https://ototoy.jp/news/83223 2018年5月9日閲覧。 
  3. ^ ototoy. “DEATHRO、待望となる1stソロ・アルバム『PROLOGUE』をリリース” (日本語). https://ototoy.jp/news/84438 2018年5月9日閲覧。 
  4. ^ ディスクユニオンパンク on Twitter」『Twitter』。2018年8月23日閲覧。
  5. ^ ototoy. “神奈川県央在住ロック・ヴォーカリストDEATHRO、ツアー・ファイナル公演の模様を配信開始!!” (日本語). https://ototoy.jp/feature/2017031002/%E5%A0%95%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E6%82%AA%E6%88%AF%E3%82%92%E5%90%B9%E3%81%8D%E9%A3%9B%E3%81%B0%E3%81%99%E3%80%81%E7%8B%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%9C%88%E6%9B%9C%E3%81%AE%E5%A4%9C%E2%94%80%E2%94%80DEATHRO%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%A8%A1%E6%A7%98%E3%82%92%E9%85%8D%E4%BF%A1%E9%96%8B%E5%A7%8B!! 2018年5月9日閲覧。 
  6. ^ Inc., Natasha,. “大石規湖監督が捉えた「METEO NIGHT 2017」続々ライブ映像公開(動画あり) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  7. ^ Inc., Natasha,. “【ライブレポート】DEATHRO、O-nestワンマンで示した神奈川県央ロックシンガー魂 - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  8. ^ TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017
  9. ^ ボロフェスタ
  10. ^ ototoy. “DEATHRO、クリスマスの夜に下北沢THREEにてフリー・イベント『CRY MAX HOLY NIGHT』開催決定” (日本語). https://ototoy.jp/news/87154 2018年5月9日閲覧。 
  11. ^ Inc., Natasha,. “DEATHROのXmasプレゼント!無料企画にSHUT YOUR MOUTH、チーターズマニア - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  12. ^ Inc., Natasha,. “DEATHRO、無料トークイベントで2017年を語り尽くす - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  13. ^ Rooftopインタビュー - DEATHRO(Rooftop2018年7月号)”. Rooftop. 2018年7月26日閲覧。
  14. ^ ototoy. “ロックンロール独立リーグ、新章突入──“神奈川県央ロック・ヴォーカリスト”DEATHRO、2ndアルバムを1週間先行配信 & インタヴュー掲載” (日本語). https://ototoy.jp/feature/2018071801 2018年7月26日閲覧。 
  15. ^ 「LGBTは生産性がない」の杉田水脈議員にあらがいたいーー「意味がなかろうと価値がなかろうと、その人がその人の人生を生きる権利を奪うことは許されない」DEATHROインタビュー - wezzy|ウェジー” (日本語). wezzy|ウェジー. 2018年8月23日閲覧。
  16. ^ ディスクユニオンパンク on Twitter」『Twitter』。2018年8月23日閲覧。
  17. ^ Inc., Natasha,. “「MOTHER FUCKER」DVD発売記念ギグにVOGOS、黄倉未来、DEATHRO、ロンリーら - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年11月2日閲覧。
  18. ^ 若者たちの音楽祭4 【開催しました!】/愛川町ホームページ”. www.town.aikawa.kanagawa.jp. 2018年12月26日閲覧。
  19. ^ DEATHRO、平成最後となる2日間にワンマン・ツアー『31≠0』を東京&大阪で開催決定” (日本語). ototoy.jp. 2019年2月11日閲覧。
  20. ^ 激白!永野の音楽史 – LOFT PROJECT SCHEDULE”. www.loft-prj.co.jp. 2019年5月15日閲覧。
  21. ^ 【コピス吉祥寺】5/14(火)19:30~ DEATHROニューシングル『STARDUST MELODY』リリース記念インストアLIVE” (日本語). HMV record shop. 2019年5月15日閲覧。
  22. ^ 【5/16(木)du cafe新宿、6/4(火)dues新宿】"DEATHRO"「STARDUST MELODY」リリースイベント開催決定!!|ニュース&インフォメーション|PUNK|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net” (日本語). ディスクユニオン通販サイト. 2019年5月16日閲覧。
  23. ^ 【5/16(木)du cafe新宿、6/4(火)dues新宿】"DEATHRO"「STARDUST MELODY」リリースイベント開催決定!!|ニュース&インフォメーション|PUNK|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net” (日本語). ディスクユニオン通販サイト. 2019年9月27日閲覧。
  24. ^ OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.25 - 2019 SUMMER SPECIAL「DEATHRO編」” (日本語). ototoy.jp. 2019年9月26日閲覧。
  25. ^ 「LGBTは生産性がない」の杉田水脈議員にあらがいたいーー「意味がなかろうと価値がなかろうと、その人がその人の人生を生きる権利を奪うことは許されない」DEATHROインタビュー” (日本語). wezzy|ウェジー. 2019年2月11日閲覧。
  26. ^ 神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバム配信&インタヴュー掲載” (日本語). ototoy.jp. 2019年2月11日閲覧。
  27. ^ “DEATHRO解体新書!「PROLOGUE」発売直前インタビュー! - ページ 3 / 5 - LIVEAGE” (日本語). LIVEAGE. (2016年11月30日). https://liveage.today/deathro-interview/3/ 2018年5月9日閲覧。 
  28. ^ “DEATHRO解体新書!「PROLOGUE」発売直前インタビュー! - ページ 2 / 5 - LIVEAGE” (日本語). LIVEAGE. (2016年11月30日). https://liveage.today/deathro-interview/2/ 2018年5月9日閲覧。 
  29. ^ ototoy. “神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバム配信&インタヴュー掲載” (日本語). https://ototoy.jp/feature/2016120201 2018年5月9日閲覧。 
  30. ^ DEATHROがニュー・シングル「STARDUST MELODY」をリリース 大石規湖監督のMV公開” (日本語). www.cdjournal.com. 2018年12月26日閲覧。
  31. ^ DEATHRO - J-ROCKの復権を目指すKEN-O No.1ロックヴォーカリストDEATHROが待望のニューアルバムをリリース!” (日本語). Rooftop. 2018年12月26日閲覧。
  32. ^ Inc., Natasha,. “DEATHROのロックシンガー魂炸裂、O-nestワンマンGIGが映像化(動画あり) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  33. ^ ototoy. “DEATHRO、GLAY等のMVを手掛けた映像ディレクター・清水康彦氏を監督に迎えたMV公開” (日本語). https://ototoy.jp/news/85776 2018年5月9日閲覧。 
  34. ^ a b ototoy. “DEATHRO新シングルよりお笑い芸人・永野、虹の黄昏も出演のPV公開&1週間先行配信開始!” (日本語). https://ototoy.jp/news/86591 2018年5月9日閲覧。 
  35. ^ Inc., Natasha,. “DEATHRO新曲「SLEEPLESS」MV、氷室京介ら撮影した半沢克夫が参加(動画あり / コメントあり) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  36. ^ Inc., EPOCH (2017年12月22日). “DEATHRO「SLEEPLESS」MV|EPOCH Inc.(株式会社エポック)”. EPOCH Inc.. https://www.epoch-inc.jp/works/deathro_sleepless/ 2018年5月9日閲覧。 
  37. ^ Inc, Natasha. “永野&虹の黄昏「混ぜるな危険!MV界の漂白剤だ!」DEATHRO新作MV出演(動画あり / コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2018年12月26日閲覧。
  38. ^ Inc., Natasha,. “DEATHRO、“優しさロック”「RHAPSODY」をひまわり畑で熱唱(動画あり) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年5月9日閲覧。
  39. ^ 聖夜に響く"STARDUST MELODY" DEATHROのニューシングルを各種サブスクでどうぞ” (日本語). EYESCREAM (2018年12月25日). 2018年12月26日閲覧。
  40. ^ Inc, Natasha. “ニーハオ!新体制初アルバム、ゲストボーカル迎えた別バージョン付き” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年12月26日閲覧。
  41. ^ Inc, Natasha. “GORO GOLO、前作から約2カ月で新作7inchシングル” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年12月26日閲覧。
  42. ^ CD・レコードの買取と販売 ディスクユニオン新宿パンクマーケット 7/10(日)『DIVE INTO MUSIC. 2016 SUMMER 』 DEATHROアコースティック・インストア・ライヴ開催!”. blog-shinjuku-punk.diskunion.net. 2019年5月15日閲覧。
  43. ^ DOMMUNE PROGRAM INFORMATION 2016/11/09 (水)”. DOMMUNE. 2019年5月15日閲覧。
  44. ^ DOMMUNE PROGRAM INFORMATION 2017/07/25 (火)”. DOMMUNE. 2019年5月15日閲覧。
  45. ^ Inc, Natasha. “DEATHROのXmasプレゼント!無料企画にSHUT YOUR MOUTH、チーターズマニア” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年5月15日閲覧。
  46. ^ DEATHROと過ごすクリスマスの夜、下北沢で「CRY-MAX HOLY NIGHT」” (日本語). ニコニコニュース. 2019年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]