DDRラジオ放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Rundfunk der DDR
Rundfunk der DDR.svg
DDRラジオ放送局のロゴ
運営 Rundfunk der DDR
設立 1945年5月13日
解散 1991年12月31日
在籍国 東ドイツの旗 東ドイツ
所在地
Funkhaus Nalepastraße, 1970

DDRラジオ放送局 (Rundfunk der DDR)は、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の国営ラジオ局であり、その前身および後継にあたる組織を含めると、1945年5月13日から1991年12月31日まで存在した。

DDRラジオ放送局は、ドイツ民主共和国閣僚評議会に1952年に創設されたラジオ放送国家委員会の管轄下に置かれた。1956年からは東ベルリンのオーバーシェーンヴァイデ地区にあるナレパ通りスタジオを本拠地とし、1990年まで「ラジオDDR(プログラム1および2)」、「DDRの声」、「ベルリンラジオ」、そして「青少年ラジオDT64」の5つの番組を全国放送した。

統一後はテレビ部門であるドイツテレビジョン放送(DFF)同様解体され、ドイツ公共放送連盟(ARD)傘下に移管された。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]