DAZZLE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DAZZLE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ストリートダンス
コンテンポラリー・ダンス
活動期間 1996年 - 現在
共同作業者 株式会社DAZZLE
株式会社SMAG
公式サイト www.dazzle-net.jp/
メンバー 長谷川達也
宮川一彦
金田健宏
荒井信治
飯塚浩一郎
南雲篤史
渡邉勇樹
高田秀文
三宅一輝
旧メンバー 先崎康弘
波多野浩司
宮田祐也

DAZZLE(ダズル)は日本のダンスカンパニー。メンバーは9名。 スローガンは「すべてのカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ」。ストリートダンスコンテンポラリー・ダンスを融合させた、世界で唯一つのオリジナルダンススタイルを生み出している。 舞台作品においては映像によるテキストやナレーションで物語性の強い作品を上演。 映画・コミック・ゲームなどのジャパニーズカルチャーの要素を積極的に取り込む。

来歴[編集]

  • 1996年11月、長谷川達也が大学のダンスサークル仲間の宮川一彦と共に結成。その後、金田健宏、荒井信治らが加入。現在残っている初期メンバーは長谷川達也、宮川一彦、金田健宏の3名。
  • 2005年、南雲篤史が加入。
  • 2006年、飯塚浩一郎が加入。
  • 2013年1月、株式会社DAZZLE設立。
  • 2013年12月、渡邉勇樹、高田秀文、宮田祐也が加入。先崎康弘、波多野浩司が脱退。
  • 2015年4月、宮田祐也が脱退。
  • 2017年4月、三宅一輝が加入。

メンバー[編集]

名前 プロフィール
長谷川達也(主宰)
宮川一彦
金田健宏
荒井信治
飯塚浩一郎
南雲篤史
渡邉勇樹
高田秀文
三宅一輝

元メンバー[編集]

名前
先崎康弘
波多野浩司
宮田祐也

バイオグラフィー[編集]

単独公演
  • 第1回公演「ienai iitai」(2007年2月16日-18日)池袋シアターグリーン
  • 第2回公演「モウイイヨ」(2008年2月22日-25日)池袋シアターグリーン
  • 第3回公演「花ト囮」(2009年2月11日-16日)池袋シアターグリーン
  • 第4回公演「0NE」(2010年5月29日-6月2日)あうるすぽっと
  • 第5回公演「Re:d」(2011年4月21日-25日)あうるすぽっと
  • 第6回公演「花ト囮」(2012年4月11日-15日)再演、あうるすぽっと
  • 第7回公演「SHADOW GAME」(2013年1月13日-15日)スパイラルホール
  • 「SHADOW GAME -deep-」(2013年9月18日)かめありリリオホール
  • 第8回公演「二重ノ裁ク者」特設ページ(2014年2月14日-16日)東京芸術劇場プレイハウス
  • 第9回公演「花ト囮」(2014年9月6日‐7日)再々演、東京国際フォーラムホールC
  • 20周年記念公演「鱗人輪舞」(2016年10月14日-23日)あうるすぽっと
  • イマーシブシアター [1]「Touch the Dark」特設サイト(2017年8月25日-9月3日)渋谷
  • イマーシブシアター「Touch the Dark」特設サイト(2017年10月26日-29日)再演、渋谷
  • イマーシブシアター「Touch the Dark 2018」特設サイト(2018年11月22日-12月2日)渋谷
  • イマーシブシアター「SHELTER」特設サイト(2019年8月8日-24日)東京都世田谷区内 特別会場
配信公演
単独イベント
  • DAZZLEショーケース「Re:birth」(2011年12月10日)スパイラルホール
  • 二重ノ裁ク者DVDリリース発売記念プレミアムイベント(2015年11月7日)東劇
  • イラン公演報告会(2016年4月10日)代官山GOBLIN.
  • DAZZLE20周年感謝祭(2017年1月21日)GOBLIN.千駄ヶ谷
  • 20周年記念写真集 発売記念 写真展(2017年4月1日-2日)松崎ビル(旧松崎煎餅本店)
  • DAZZLE FAN MEETING 2017(2017年12月16日)Creator'sDistrict神保町
  • TheFinal“TouchtheDark”TalkShow(2019年3月9日)渋谷
  • 第1回 ELZZADミーティング(2019年12月21日)「SHELTER」上演会場
演劇祭招聘
  • SAMJOKOアジア演劇祭 (大韓民国) 花ト囮(2010年8月)
  • シビウ国際演劇祭(ルーマニア)花ト囮(2011年5月)
  • ファジル国際演劇祭(イラン)花ト囮 特別賞と舞台美術賞を受賞(2012年2月)
  • ファジル国際演劇祭(イラン)SHADOW GAME(2016年1月)
出演、客演公演
  • あっとホーム東京5周年×琉球の風なの?10周年(2009年4月29日)横浜ベイホール、長谷川・南雲以外での出演
  • WORLD WIDE(2009年1月25日)品川ステラボール、出演
  • RAYNET 15周年記念公演 バーレスクレビュウ「Birth ~誕生~」- memento mori -[2](2011年2月25日-26日)出演
  • Legend Tokyo Chapter.1 1st prize 「花ト囮」(2011年7月)出演
  • THE FIVE SHOW「君と僕の星」(2012年4月28日-29日)出演
  • 大友克洋GENGA展」特別出演(2012年5月)
  • *ASTERISK特設ページ(2013年5月18日-19日)東京国際フォーラム ホールC、演出、脚本、出演
  • TOKYO TRADITIONAL ARTS PROGLAM伝統WA感動上妻宏光と共演(2013年12月)
  • 上妻宏光 日本流伝心祭 クサビ-楔-其ノ参 出演(2014年3月)公式HPDAZZLE以外の参加演者日野皓正小野リサ中村獅童中村傳次郎[要曖昧さ回避]上間綾乃
  • Earth Celebration 城山コンサートで鼓童と共演(2014年8月22日‐24日)
  • TOKYO stylish night Reflection 東京国際フォーラム地上広場イベント(2014年12月19日-28日)ダンシングナイト演出、参加
  • BLUE TOKYO BLUE vol.3~藍を舞う(2015年1月24、25日)演出、ゲスト出演
  • airweave presents「バラーレ」[3]公式HP(2015年3月7日‐15日)坂東玉三郎演出、出演
  • ブロードウェイダンスセンター30周年記念SHOWCASE GET DIVERSE-多様化せよ-(2015年5月29日-30日)ゲスト出演
  • フィットネスコレクション2015(2015年7月20日)ゲスト出演
  • 横浜アーツフェスティバル実行委員会主催 Dance Dance Dance@ YOKOHAMA 2015 横浜ベイサイドステージ(2015年8月22-23日)ゲスト出演
  • 横浜ダンスコレクション(2016年2月14日)日本・フィンランドダブルビル スペシャルプログラム出演
  • ASTERISK Goodbye,Snow White (2016年5月) 7人の大人役で出演
  • Legend Tokyo(2016年5月) ゲスト出演
  • 上妻宏光 日本流伝心祭 クサビ-楔-其ノ五 出演(2017年1月1日)公式HPDAZZLE以外の参加演者市川九團次由紀さおり林英哲田中傳次郎MIYAVI
  • *ASTERISK特設ページ(2014年5月9日-11日)東京国際フォーラム ホールC、演出、脚本、出演
  • ストリートシアターフェス ストレンジシード静岡2017[4]公式HP(2017年5月7日)静岡・市役所前ステージ、出演
  • アスタナ国際博覧会[5](2017年7月22日)ジャパンデー出演
  • IWATA DANCE EVOLUTION 5周年記念公演「DANCE DREAM in 磐田」(2017年11月19日)出演
  • アジア太平洋障害者芸術祭 TRUE COLOURS FESTIVAL[6]シンガポール)「Seek the Truth(真実を求めて)」(2018年3月23日-25日)シンガポール・インドア・スタジアム
  • Hibiya Festival The Stage「ピノキオの嘘」特設サイト(2018年4月27日-28日)東京ミッドタウン日比谷 Q HALL、出演
  • Hibiya Festival Hibiya Step Show(2018年4月29日)日比谷ステップ広場、出演
  • ストリートシアターフェス ストレンジシード静岡2018「nein」[7]公式HP(2018年5月5日‐6日)静岡・市役所前ステージ、出演
  • SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕(2018年6月30日-7月1日)豊洲シビックセンターホール、長谷川・宮川・金田・南雲・高田が出演
  • EARTH CELEBRATION 2018 ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night~CHAKKA FES~」公式HP(2018年8月17日)小木みなと公園特設ステージ、長谷川・荒井が出演
  • DanceDanceDance@YOKOHAMA2018「ピノキオの嘘」(2018年9月8日-9日)再演、横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール、出演
  • 東京ワンピースタワー×イマーシブシアター「時の箱が開く時」[8]特設サイト(2018年9月22日-30日)東京ワンピースタワー、出演
  • 東京ワンピースタワー×イマーシブシアター「時の箱が開く時」特設サイト(2019年1月10日-25日)再演、東京ワンピースタワー、出演
  • SUPERSWAN 新演出『白鳥の湖』全2幕(2019年6月28日-29日)再演、豊洲シビックセンターホール、長谷川・宮川・金田・南雲・高田が出演
  • 日中韓芸術祭2019(大韓民国鼓童と共演(2019年8月29日)金田・荒井・飯塚・南雲・高田・三宅が出演
  • 「音楽舞踊劇 新選組・土方歳三」[9](2019年9月29日)たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール、長谷川・金田・荒井・高田が出演
  • イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~[10]公式HP(2020年1月24日-2月4日)京都四條南座、演出、脚本、高田が出演
  • ミュージカル「NINE」[11]公式HP、出演・振付
  • 東京公演(2020年11月12日-29日)TBS赤坂ACTシアター
  • 大阪公演(2020年12月5日-13日)梅田芸術劇場メインホール
  • DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」[12][13](2021年1月30日-31日)国際障害者交流センター ビッグ・アイ 多目的ホール、演出、脚本、出演

補足[編集]

  • 第五回公演「Re:d」、第六回公演「花ト囮」の衣裳を手掛けたのは衣裳デザイナーの北村道子。20周年記念公演「鱗人輪舞」でも衣裳監修をしている。
  • 第八回公演「二重ノ裁ク者」のナレーションは俳優の浅野忠信が務めた。
  • 劇中に使用する音楽の大部分をオリジナルで制作している。テレビドラマのサウンドトラックで有名な林ゆうきの制作する作品も多く、20周年記念公演「鱗人輪舞」ではサウンドトラックを発売した。

ディスコグラフィ[編集]

映像作品[編集]

本公演[編集]

- タイトル 発売日 販売元 品番 備考
1 ienai iitai 2007/10
2 モウイイヨ 2008/10/10 アルバトロス ALBPD-0260
3 花ト囮 2009/12/09 アルバトロス ALBPD-0380
4 0NE 2010/12/03 アルバトロス ALBPD-0500
5 Re:d 2011/12/02 アルバトロス ALBPD-0540
6 SHADOW GAME 2013/10/25 DAZZLE creation DAZL-0007
7 二重ノ裁ク者 2015/12/17 DAZZLE creation DAZL-0008

その他[編集]

- タイトル 発売日 販売元 品番 備考
1 Moon Shot 2012/08/15 N5-nest OURS-3 SOUR×DAZZLEのコラボ公演
2 *ASTERISK 2013年版 2014/05/09 Parco PTDV-87
3 TRIPS & BIBLIOMANIA MEETS TWOTH 2016/12/07 2.5D PRODUCTION TDPCD-006 BIBLIOMANIA (starring DAZZLE ver.)に参加
4 *ASTERISK Goodbye,Snow White 新釈 白雪姫 2018/03/15 Parco PTDV-95

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ T JAPAN ENTERTAINMENT 闇に呑まれ、闇に酔いしれる。DAZZLEが放つ体験型演劇(2017年9月15日掲載)
  2. ^ サクラ大戦紐育星組レビュウショウ「レッドベリー」役でお馴染みの小牧祥子さん出演 バーレスクレビュウ「『Birth ~誕生~』 - memento mori -」公演開催!”. SEGA. 2019年9月15日閲覧。
  3. ^ “坂東玉三郎×DAZZLE 変幻自在なダンスパフォーマンスから目が離せない『バラーレ』”. エンタステージ. https://enterstage.jp/news/2015/03/002163.html 2020年3月11日閲覧。 
  4. ^ “柿喰う客や壱劇屋、DAZZLEも出演!「ストレンジシード2017」参加団体発表”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/220810 2020年3月11日閲覧。 
  5. ^ “上妻宏光が2017年アスタナ万博でプロデュース公演、日本文化を世界へ発信”. 全日本歌謡情報センター. https://www.kayou-center.jp/3890 2020年3月11日閲覧。 
  6. ^ Seek the Truth(真実を求めて)日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS”. 一般財団法人 日本財団DIVERSITY IN THE ARTS. 2020年12月14日閲覧。
  7. ^ “「ストレンジシード2018」出演者決定、ままごとが新作を野外バージョンで”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/269767 2020年3月11日閲覧。 
  8. ^ “「ワンピース」の世界の住人になれる体験型演劇「時の箱が開く時」が開幕!【東京ワンピースタワー】”. ミニシアター通信. https://minicine.jp/0/0493.html 2019年9月15日閲覧。 
  9. ^ (主催)上妻宏光 宮沢和史 DAZZLE 音楽舞踊劇 新選組・土方歳三”. 公益財団法人立川市地域文化振興財団. 2019年10月10日閲覧。
  10. ^ “5人の男性から誰を選ぶ?純矢ちとせ主演の体験型演劇「サクラヒメ」開幕”. ステージナタリー. https://minicine.jp/0/0493.html 2020年2月5日閲覧。 
  11. ^ “ミュージカル「NINE」上演決定、藤田俊太郎との初タッグに城田優「新たな魅力を」”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/368131 2020年12月14日閲覧。 
  12. ^ DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」公演”. 国際障害者交流センター(ビッグ・アイ). 2021年2月2日閲覧。
  13. ^ “DAZZLE・長谷川達也「観る人に希望や活力を」少年の旅立ち描く「Breakthrough Journey」開幕”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/414407 2021年2月2日閲覧。 
  14. ^ JAPAN DANCE DELIGHT HISTORY”. DANCE DELIGHT. 2019年7月26日閲覧。
  15. ^ グリーンフェスタ”. シアターグリーン. 2019年7月26日閲覧。
  16. ^ 『Legend Tokyo』JUDGES INTERVIEW”. SDM. (VOL.26). 2019年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]

メンバーTwitter

メンバーInstagram

その他