Cyclong

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
cyclong
奥井亜紀スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Infinity Records
プロデュース 長田進 (Dr.StrangeLove)
奥井亜紀 年表
うたの素 壱巻
2004年
cyclong
2004年
トキノマニ
2006年
テンプレートを表示

cyclong』(サイクロング)は、2004年11月28日にInfinity Recordsからリリースされた、奥井亜紀のアルバム。

解説[編集]

  • 今作のサウンドプロデュースは長田進Dr.StrangeLove)が担当している。
  • アルバムタイトルの由来は、「サイクル(周期)とロング(長い)をくっつけて、円いものがくっついて転がっていくように」というイメージから名付けられた。[1]
  • 以前からライブで歌われていた「二人の林檎」や、『うたの素 壱巻』に収録されていた「ラヴレター」等を収録している。

キャッチコピー[編集]

いつかのためになら もっと泣いてみたい

収録曲[編集]

  1. スケアクロウソング
  2. DENIMUM
  3. ラヴレター
  4. 目黒川
  5. cyclong
  6. COCOROTO
  7. レスキュー
  8. desert
  9. 二人の林檎

作詞・作曲:奥井亜紀

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]