ベレッタCx4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Cx4 Stormから転送)
Jump to navigation Jump to search
ベレッタCx4
Beretta-Cx4-Storm-p1030164.jpg
Cx4 Storm
ベレッタCx4
種類 半自動小銃
製造国 イタリアの旗 イタリア
設計・製造 ベレッタ
年代 21世紀
仕様
種別 カービン
口径 9mm
.40(約10mm)
.45(約11.43mm)
銃身長 422mm(短銃身モデルも有)
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾
9x21mm IMI弾
.40S&W弾
.45ACP弾
装弾数 8発/10発/11発/15発/20発(箱型弾倉
作動方式 ブローバック(セミオート)
全長 755-810mm(ストックにアダプターを装着可能)
重量 2,575g
歴史
製造期間 2003年-
配備先 アメリカの警察警備機関など
バリエーション Mx4
テンプレートを表示

ベレッタCx4は、イタリアベレッタ社により、民間市場および法執行機関向けに開発された自動小銃である。カテゴリーこそ自動小銃に位置するものの、実包ライフル弾ではなくピストル弾を使用する。Stormファミリーで最初に発表された。デザイナーはベレッタ9000Sも担当したジョルジェット・ジウジアーロ。前述の通り、民間市場および法執行機関向けの銃であるため、フルオート機能は初めから無い(誤射による第三者、人質および味方の被害を防ぐため、法執行機関は(最近はも)市街地でフルオート機能は使わない)。

概要[編集]

Cx4 Stormは、ベレッタ社が販売する自動拳銃との共用を目的として開発された。そのため、同社の92/96/98M8000シリーズ、そして、同じStormファミリーであるPx4マガジンに合わせた8モデルが存在する。冷間鍛造により造られた16.6インチバレルにはクロムメッキ処理が施され、腐食への耐久性などが向上した。デザイン上、全体がやわらかになっているのは威圧感を軽減するためである。

バリエーション[編集]

Cx4の「C」は「Caliber(口径)」(「カービン」の意味も含めていると思われる)、「x4」は「4種類」を意味し、その名の通りバレルボルトマガジンアダプターを交換するだけで4種類の弾薬を使用することができる。また、排莢方向も分解すればすぐに左右の入れ替えが可能である。

9x19mmモデル
Px4シリーズ・92M8000に対応した3モデル。
9x21mm IMIモデル
98に対応した1モデル。イタリアでは民間人は9x19mm弾を使用できないので、9x21mm IMI弾を使用する。
.40S&Wモデル
Px4シリーズ・96・M8040に対応した3モデル。
.45ACPモデル
M8045に対応した1モデル。
Mx4
短銃身化、フルオート機能搭載モデル。

この他に同社はPx4ピストルおよび、Rx4ライフルをStormファミリーとして販売している。

登場作品[編集]

ゲーム[編集]

WarRock
「Cx4Storm」という名前で登場。サブマシンガン系で唯一ダットサイトが使える。フルオート。現在は課金アイテムのSpecial Weapon Boxの景品として入手可能。
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2
プレイヤーの使用する銃器として登場。4.6x30mm弾を使用し、セミ・バースト・フル3段階の発射モードを持つ。また、名称はCx4 Stormだが本体はMx4 Stormである。
コール オブ デューティ ブラックオプス3
「VMP」の名称で近代化改修を施したものが登場する。
バトルフィールドシリーズ
BF4
工兵の初期武器として「MX4」の名称で登場。レートが高く、近距離では高い火力を誇る。
BFH
メカニックの武器として「MX4」の名称で登場。近距離火力に優れ低反動、更に装弾数も拡張マガジンで36発と多く、バランスのいい武器。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]