Category:美術史

ナビゲーションに移動 検索に移動

アート・ヒストリー美術史、芸術史に関するカテゴリ。

Art history (アート・ヒストリー)とは、主に視覚芸術 (Visual arts)の歴史についての学問分野を指す。Art (芸術・美術)の定義についての考えは何年もの間に変化してきたが、Art historyの分野は、artの時代を通しての変化を分類し、artがどのように形成され、その実践者の展望と創造的な衝動によって形作られるかをよりよく理解しようとしている。対象はヨーロッパのアート・ヒストリーのみならず、西欧の巨石から中国の唐代の絵画に至るまで、あらゆるartに及ぶ。
アート・ヒストリーに関連する多くの記事、特に個々のアーティストやアート・ワークスに関するものは、Category:美術 (視覚芸術)のサブカテゴリにある。(英語版より)
en:Art history (美術史)、en:History of art (芸術史)、Category:芸術の歴史」も参照

下位カテゴリ

このカテゴリには下位カテゴリ 18 件が含まれており、そのうち以下の18 件を表示しています。

*

  • 芸術運動(48サブカテゴリ、83ページ)
  • 原始芸術(6サブカテゴリ、11ページ)
  • 現代美術家(9サブカテゴリ、31ページ)
  • 建築史(30サブカテゴリ、47ページ)

  • 美術史家(13サブカテゴリ、30ページ)