Category‐ノート:剣劇俳優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

代表的大スターの列挙について[編集]

メリハリをつけるために、代表的大スターの名だけを列挙しました。「○大スター」などの表現が消されましたが、「時代劇六大スタア」は定番の表現であり、『時代劇六大スター』(ワイズ出版)という本もでていますし、「六大スター」で検索すればいろいろ出てきますので、復活しました。戦前の序列については、阪妻と大河内が双璧といわれたときもありますし、阪妻の人気が落ち目になったときもあります。どちらが先か?と序列の評価をやりだすと切りがないので、客観的に生年月日順にしました。 2006年2月2日 (木) 13:25 (UTC)

剣劇[編集]

剣劇という語は、1917年に新国劇を設立した澤田正二郎が発展させた、基本は舞台劇の用語です。阪東妻三郎らが得意とした映画のジャンルは「剣戟映画」です。阪妻は「剣戟王」と呼ばれます。したがって、「剣劇俳優」といえば、新国劇に由来する舞台劇や、大江美智子不二洋子で知られる女剣劇の俳優/女優を指すものです。大河内傳次郎は新国劇出身で映画俳優になりましたから、「剣劇俳優」であり「剣戟俳優」であるといえる人物です。このカテゴリは「剣戟俳優」を排除し「剣劇俳優」だけのカテゴリにするか、「時代劇俳優」に名称を変更してはどうでしょうか。--Kmrt 2009年10月27日 (火) 10:49 (UTC)