Category‐ノート:タイプ別分類

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度削除されています。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/「タイプ」系カテゴリ群2」をご覧ください。

関連ノート[編集]

「タイプ別」の定義について[編集]

このカテゴリは、過去に削除されたカテゴリ「種類別のカテゴリ」(議論)と酷似しているように思われます。含まれているカテゴリを見ても、Category:言語類型論Category:データ型は明らかに「タイプ別に分類したカテゴリ」体系とはいえません。他方で、間違いなく「タイプ別」に分類されるであろうCategory:鉄道車両 (種類別)Category:自動車の種類が含まれていなかったり、どちらかといえばCategory:分野別に分類したカテゴリに入るであろうCategory:製品分野別のブランド‎が含まれていたりするなど、「タイプ別」という分類基準にやや疑問を感じます。初版で「タイプ別に分類したカテゴリ (Categories by type)。」と定義されているあたり、英語版からそのまま移入されたカテゴリなのだろうと思いますが、日本語と日本語版の現状に合っていないように思われます。たとえば、en:Category:Buildings and structures by typeは文字通り「タイプ別」であるといえますが、これに対応するCategory:用途別の建築物が「タイプ別」といえるかは微妙なところです。このように、カテゴリは記事とは違い、概念の「分類」を示す「体系」であり、その捉え方は言語や文化(ウィキペディアの各言語版)により異なるため、英語版のカテゴライズをそのまま日本語版に持ってきても通用しないことがあるのです。ここで一度、「タイプ別」という指標によって分類したカテゴリの定義を明確にしておく必要があるかと思います。--Doraemonplus会話) 2019年7月14日 (日) 03:47 (UTC)[返信]

ご指摘の通り、このカテゴリは、英語版をそのまま日本語版に持ち込めない典型例だと感じます。初版作成者さんは、過去に削除された「種類別のカテゴリ」と同様に、日本語版の実情を考えないまま、Q7163265を持ち込んでしまったようです。いわば、「改善なき再作成」です。定義を明確にしておく必要があるのは同感ですが、そもそも、明確な運用ができるのか疑問に思います。再度の削除も考える必要があるでしょう。--伏儀会話) 2019年7月15日 (月) 04:32 (UTC)[返信]
お返事が遅れ、申し訳ございません。ご意見を踏まえまして、本日、「改善なき再作成」(WP:CSD#全般5)として即時削除を依頼しました。--Doraemonplus会話) 2019年8月14日 (水) 07:15 (UTC)[返信]
コメント たびたびすみません。リンク元に「Category:分野別分類」と「Category:形式」がありますが、いずれもリンクを除去することでよろしいでしょうか。それとも、ほかのカテゴリへのリンクに変更しますか。また、現時点で下位カテゴリが17件含まれていますが、合わせてカテゴリを付け替えていただければと思います。--ネイ会話) 2019年8月14日 (水) 14:07 (UTC)[返信]
コメント リンク元と下位カテゴリを解消して再度、即時削除を依頼しました。ご対応願います。--Doraemonplus会話) 2019年9月18日 (水) 09:08 (UTC)[返信]

申し訳ない。「改善なき再作成」という表現で皆さんを困惑させてしまいました。他言語版で利用されているカテゴリが日本語版で有用とは限らない、という趣旨でコメントするべきでした。とはいえ、「タイプ別分類」という現行の名称が不適切であり、しかも、「タイプ別」というカテゴリが乱造されているため、対処が必要なのは変わりません。例えば、「タイプ別の活動家」「病原体タイプ別の感染症」などは、分類されている記事が伝わらないカテゴリとなっています。--伏儀会話) 2020年3月22日 (日) 04:51 (UTC)修正--伏儀会話) 2020年3月22日 (日) 04:51 (UTC)[返信]

コメント よく確認しないまま即時削除依頼してしまった私も申し訳ないです。伏儀さんがおっしゃるように、当カテゴリは「改善なき再作成」には該当しないものの、やはり「タイプ」という多義的な指標で分類を試みるのは、Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリの名称「何となく意味が通じるような名称であっても、正確な記述をするために改めて定義するしかないものは、カテゴリ名称として適当ではありません」に照らして、ウィキペディアのカテゴリとして相応しくないと思います。濫造されたカテゴリは、どれも英語版からのコピーで、きちんと日本語で考えて作成された日本語版に適応可能なカテゴリになっているとは言い難いです。現下、Wikipedia:井戸端/subj/不適切なカテゴリ・下位カテゴリでも報告されているように、これもおそらくはLTA:ELLS案件なんでしょうかね。削除依頼を提出するとしたら、「タイプ別」と名のつくものについては、WP:DP#G (G-2) が妥当でしょうか。--Doraemonplus会話) 2020年3月22日 (日) 06:35 (UTC)[返信]

コメント 遅れましたが、Wikipedia:削除依頼/「タイプ」系カテゴリ群を提出しました。--Doraemonplus会話) 2020年6月6日 (土) 05:28 (UTC)[返信]

無事、削除されました。削除されたカテゴリの除去を進めます。いったん節を区切ります。--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 10:33 (UTC)[返信]

削除後の対応 [編集]

削除後のカテゴリを見ましたが、やはりLTA:ELLSがかかわっておりました。例えば、Category:タイプ別の論争はおおむねCategory:議論と対立から移されたもののようでした。これが「分野別の論争」であれば、まだ何を分類するものなのか、他人に伝わったでしょうね。いったん、Category:議論と対立などに戻しました。--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 10:33 (UTC)[返信]

削除されたカテゴリを修正中です。LTA:ELLSでない方もカテゴライズにかかわっているため、単純な戻しでよいか確認しながらとなるため、時間がかかりそうです。--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 10:54 (UTC)[返信]
削除依頼の一覧のうち、上半分はどなたかが既に対応してくれたようです。ありがとうございます! 現在の残件は以下のカテゴリです。

--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 11:00 (UTC)[返信]

コメント 早速ご対応いただき、感謝申し上げます。残りの案件について、私見では、それぞれ

が近いのではないかな、という気がします。英語版カテゴリの内容の丸写し状態は是正したいですが、日本語版カテゴリの構造および編集の経緯を把握し切れていないため、直ちに手を加えることは控えたいと思います。とりあえず、こうして印象のみをお伝えしておきます。--Doraemonplus会話) 2020年7月7日 (火) 11:23 (UTC)[返信]

ありがとうございます。「フォークロア」はLTA:ELLSが「伝説」(特に都市伝説)、「民話」、「迷信」を手当たり次第に分類していました。いったん除去か、「伝説」などに分類しなおしました。ただ、確かに「テーマ別の伝承」であれば明確な分類ができると思います。(作業はすぐできます)。「分野別のマネジメント」「用途別のロボット」についても賛成です。特に「用途別のロボット」は私も考えておりました。Category:用途別の道具Category:用途別の建築物の例もあり、問題ないと思います。「分野別のマネジメント」は機械的に張りなおすのがよいと思います。--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 11:38 (UTC)[返信]
あと、マルウェアのタイプを見つけたため、いったん本カテゴリにカテゴリしなおしましたが、こちらはCategory:マルウェアに単純置き換えでもよいと思います。また、「戦争」「租税」「犯罪」の3つが本カテゴリにカテゴリされておりますが、LTA:ELLSとは別の方によるものでした。それらを対応すれば、本カテゴリを削除依頼に再提出できると思います。また、時間を見つけて対応しようと思います。意見募集のため、プロジェクト:カテゴリ関連に告知しておきます。--伏儀会話) 2020年7月7日 (火) 11:49 (UTC)[返信]
コメント カテゴリ整理、お疲れさまです。先ほどから周辺のカテゴリ名前空間をウロウロしていたところ、船の種類なるカテゴリを見つけました。一見、「種類別」に分類できそうですが、これも「用途別」といったところでしょうか。他にも、自動車の種類航空機の種類鉄道車両 (種類別)種類別の君主制種類別のモデル種類別の学校種類別の野球サッカーの種類惑星の種類企業の種類書物の種類浮世絵の種類小火器の種類等々、まだまだ潜在的に「種類別」を称する下位カテゴリが意外にもあるため、当カテゴリの削除を再依頼する前に一度、「指標別」系のカテゴリについて、おさらいしておいた方がよさそうです。--Doraemonplus会話) 2020年7月7日 (火) 14:05 (UTC) リンク修正。--Doraemonplus会話) 2020年7月7日 (火) 14:23 (UTC)[返信]
削除依頼の残件についても、他の方が対処してくれたようです。重ねてお礼申し上げます。--伏儀会話) 2020年7月8日 (水) 11:54 (UTC) [返信]
「用途別のロボット」は、「二足歩行」など形状(ボディスタイル)別を除いてカテゴライズ済みです。「タイプ別」からは「用途別」が切り出されるとともに、形状別のロボットが他のトピックとともにCategory:ロボットに直接カテゴリされております。これでわかりやすくなったと思います。--伏儀会話) 2020年7月8日 (水) 12:18 (UTC)[返信]
乗り物、道具類の船の種類自動車の種類航空機の種類鉄道車両 (種類別)小火器の種類は、「用途別」「形状別」でしょうか。「用途別」が大半と見受けられます。まず「用途別」にカテゴライズすることを提案します。--伏儀会話) 2020年7月9日 (木) 09:49 (UTC)[返信]
船の種類から、用途別の船にカテゴライズしております。今気づきましたが、船の種類は、ヴィークル・デザイン(乗り物の形状)にカテゴライズされていますね。機械的に形状別の船に張り替えでもよかったかもしれませんが、船については「用途別」「形状別」の2つに分割としましょう。船の大きさ、構造、カラーリングなども「ヴィークル・デザイン」に従って「形状別」にカテゴライズしておきます。船の所有者や企業ブランドの記事はほとんどカテゴライズされていないようです(船に直接カテゴライズします)。--伏儀会話) 2020年7月10日 (金) 13:01 (UTC)[返信]
船の種類用途別の船形状別の船にカテゴライズいたしました。船の種類を未使用のカテゴリにしました。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 07:36 (UTC)[返信]
自動車の形態(形状)が既にあるようです。自動車の種類用途別の自動車に機械的に移動させます。特種用途自動車の種類を見つけましたが、用途別のカテゴリのようです。改名が必要かもしれません。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 07:43 (UTC)[返信]

(報告)今更ではありますが、意見募集の意味で改名提案に出しました。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 08:07 (UTC)[返信]

コメント 伏儀さん、関連カテゴリの整理と意見募集の告知、お疲れさまです。「用途別」と「形状別」について、概ね同じような意見です。まとまった数が集まるようであれば、Category:指標別分類の下にCategory:用途別Category:形状別を設置しておくと良いかもしれません。本カテゴリについては、当初は削除を念頭に考えていましたが、周辺カテゴリを探索してみて、Category:類型別に改名して存続させるのもアリかなぁ、と思えてきました。「タイプ」や「種類」が漠然とした曖昧な用語で、独自研究かつ検証不能なカテゴライズの温床になる可能性が懸念されるのに対し、「類型」は比較的に客観性に基づいた指標になりそうな語感があるためです(日本語にも「典型的」という言葉があるように)。現状では、戦争の類型犯罪類型がこれに当てはまると思います。--Doraemonplus会話) 2020年7月11日 (土) 08:30 (UTC)[返信]

どうでしょう。戦争の類型犯罪類型は、「類型別」というより「分野別」のような…。とはいえ、「用途別」や「形状別」などがごっちゃになっている種類別・タイプ別でなく、厳密にカテゴライズできるよう意味づけしたうえでの「類型別」であれば、私も賛成です。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 08:55 (UTC)[返信]
英語で例えるなら、 ”kind of” と “type of” のような違いですかね。無論、「類型別」も無いのが理想ですが、削除してもまた、手を替え品を替え、似たようなカテゴリが再作成されるのがオチだろうとも考えられます。実際、種類別のカテゴリが一度削除された後にタイプ別分類が作成されてしまったわけですし。今後もそういうことはあり得ると思います。「類型」が検証可能な例を一つ挙げると、Category‐ノート:犯罪#カテゴリの整理についてによれば、「犯罪類型」という用語は刑法の教科書にも出てくるそうです。厳密なカテゴライズが可能な概念のみ受け入れ、それ以外は他の「指標別」に振り分けるか、削除相当という運用におそらくなるんだろうと思います。余談ですが、個人的には、指標別分類のサブカテゴリは(ドイツ語版のように)時間別場所別の二本のみで十分、英語版のような指標別カテゴリ体系は過剰と考えています。日本語で考えてなさそうなメディア別など、最たる例です。--Doraemonplus会話) 2020年7月11日 (土) 09:50 (UTC)[返信]
「犯罪類型」の議論を確認しました。確かに、刑法の教科書にも出てくる用語であれば、厳密なカテゴライズができるでしょう。また、類型別も(ないのが理想とはいえ)、より適切なカテゴライズをするようお知らせを掲示する意味で存在意義はあるかもしれません。指標別で過剰なカテゴライズが生じているのは、今後の課題となるでしょうね。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 11:56 (UTC)[返信]
特種用途自動車の種類は日本の法律で定める自動車をカテゴライズする前提のようですが、街宣車のように法律の分類でない記事もカテゴライズされているようです。さらに、日本の法律前提にもかかわらず、消防車や救急車など、日本に限らない記事もカテゴライズされています。用途別の自動車に改名のうえ、自動車の種類とともに整理いたします。--伏儀会話) 2020年7月11日 (土) 12:04 (UTC)[返信]

現在、航空機の種類を「形状別」「用途別」に分割・整理しております。さきほど民間機の種類を見つけました。過剰な細分化であり、貨物機旅客機用途別の航空機に直接カテゴライズしたいこともあり、未使用化のうえ、用途別の航空機にカテゴライズすることを考えています。民間機の種類について、ご意見があれば、コメントをお願いします。--伏儀会話) 2020年7月12日 (日) 01:42 (UTC)[返信]

用途別の航空機をカテゴライズしました。航空機の形態があったので「形状別」はそちらにカテゴライズしました。--伏儀会話) 2020年7月12日 (日) 02:09 (UTC)[返信]

鉄道車両 (種類別)を「形状別」「用途別」にカテゴライズしました。鉄道車両 (種類別)を未使用化しました。--伏儀会話) 2020年7月12日 (日) 02:45 (UTC)訂正--伏儀会話) 2020年7月13日 (月) 09:16 (UTC) 小火器の種類については、用途別の火器形状別の火器にカテゴライズすることを提案します。重火器などを一括して「用途別」「形状別」にカテゴライズしたほうが分かりやすいと思います。--伏儀会話) 2020年7月12日 (日) 04:08 (UTC)[返信]

コメント 残件整理を兼ね、今後のカテゴライズ提案をまとめておきます。引き続き、ご意見を募集しております。

募集期間として今週末まで待ちます。(今週末は「自動車」と「火器」を着手する予定です。) --伏儀会話) 2020年7月14日 (火) 10:07 (UTC)追記--伏儀会話) 2020年7月14日 (火) 10:18 (UTC)[返信]

ご意見ありがとうございます。「構造別」=「形状別」&「動力別」&「内部構造別」という趣旨のご意見であると理解しました。よりよいカテゴリ名称の提案は大歓迎です。さて、「構造別」は私も考えましたが、自動車の形態航空機の形態が既に作成されていたうえに、既存の「タイプ別」とともにヴィークル・デザインを上位カテゴリとして整理されていたため、「構造別」の採用を断念した次第です。(だったら、なぜ「形状別」でなく「形態」や「デザイン」にしなかったのかと言われれば、反論できないのが正直なところですが)。「形状のほか、〇〇の大きさや構造別にカテゴライズする。」という説明を記載のうえで、ほかのカテゴリの兼ね合いを考えた結果というのか回答となります。ただ、既存のカテゴリ名を無視(言い方が悪いですが)して、「構造別」に一本化しようというご提案であれば賛成です。既存の「形態」もカテゴライズできそうです。さらに言えば、上位カテゴリのヴィークル・デザインも整理したいです。すでに「形状別」を上位カテゴリにするというご意見はいただいておりますし、「構造別」で一括カテゴライズできるなら、反対する理由はないでしょう。--伏儀会話) 2020年7月14日 (火) 13:49 (UTC)(「ボディスタイル」について、第三者のウィキペディアン様を巻き込む形でコメントしてしまいました。訂正し、コメントアウトいたします。)--伏儀会話) 2020年7月14日 (火) 14:11 (UTC)[返信]
形状別の鉄道車両形状別の船の「構造別」への改名は、引き続きご意見募集としましょう。今週末をめどに「自動車」をカテゴライズしようと思います。ほかのカテゴリについてもご意見募集中です。--伏儀会話) 2020年7月15日 (水) 09:50 (UTC)[返信]

コメント 大辞林に「企業形態」が記載されていました。([1])。引用は控えますが、企業の種類のカテゴリ名として最もふさわしいと思います。異論がないか今週末まで待って、改名、整理をしようと思います。--伏儀会話) 2020年7月16日 (木) 11:22 (UTC)[返信]

上記のコメント通り、「自動車」と「企業形態」のカテゴライズを実施します。(完了後のご意見ももちろん歓迎です。)--伏儀会話) 2020年7月19日 (日) 00:18 (UTC) 完了しました。--伏儀会話) 2020年7月19日 (日) 12:31 (UTC)[返信]

コメント カテゴライズに時間がかかり申し訳ございません。残件として、以下のカテゴライズを実施することを提案します。意見募集のため、来週末まで待ちます。

  • サッカーの種類浮世絵の種類については、「分野別」を基本にカテゴライズします。
  • 書物の種類は、書字・形態別の書物(書字方式や版型・製本方法、刊行形態などによって区別される書物のカテゴリ)など既存のものにカテゴライズします。(偽書、禁書、逸書、未完なども「刊行形態」とみなしてカテゴライズ。)
  • 種類別の君主制は、君主制とともに、君主制の形態で整理することを提案します。論文にて「君主制形態」の用語が利用されているようです。([2])。カテゴリ名として最も適切だと思います。
  • 種類別の野球は過剰な細分化とみなし、未使用化します。(現在の3カテゴリは野球に直接カテゴライズ)
  • 惑星の種類は、惑星の類型に改名を提案します。論文などで、「惑星の類型」の言い回しがありました。([3][4])。「種類」は、論文ではあまり使われないようです。

以下については、引き続きご意見を募集いたします。

ご意見があればお願いいたします。--伏儀会話) 2020年7月19日 (日) 13:18 (UTC)[返信]

  • 自分は統一感とかそこまで気にしないので、各分野の慣習を尊重した用語使いがされているか・カテゴリ名と被カテゴライズ物との整合は取れているかが気になるだけなので、自動車の形態航空機の形態については特に意見ありません。上記のとおり、作られた形状別の鉄道車両形状別の船の2つが変なんで変えてくれっという意見だけです。
  • 言葉のチョイスが難しいならば、一語に拘らずに分類ワードを併記したカテゴリにすればよろしいのでは?「構造・形態別の○○」みたいに。
  • 上位のヴィークル・デザインって今初めて見ましたけど、これってLTAのいつもの英語版直訳ものまねカテゴリじゃないですか……。カテゴリ位置付けはそのままに活かすなら、「カテゴリ:乗り物の構造・形態」みたいにまともな名前に変更するのは必須でしょう。--Yapparina会話) 2020年7月19日 (日) 13:42 (UTC)[返信]
ご意見ありがとうございます。確かに、必ずしも既存のカテゴリに合わせる必要はないかもしれません。最初から併記すればよかったのでしょうが、私も構造別の鉄道車両構造別の船が理想と考えています。ヴィークル・デザインの改名も賛成です。併記しない場合は乗り物の構造となりますでしょうか。「構造」であれば乗り物カテゴリはわかりやすくなるでしょうし、「形態」や「ボディスタイル」もカテゴライズできると思います。削除後の対応からはずれつつありますが、改名提案は提出済みですし、この機会に「ヴィークル・デザイン」カテゴリを整理してしまいましょう。--伏儀会話) 2020年7月19日 (日) 14:10 (UTC)[返信]

コメント 少し流れをぶった切って申し訳ないですが、議論の俎上に載っているので、Category:犯罪類型について。上でも言及されていますが、そもそも「犯罪類型」というのは、「殺人罪」とか「窃盗罪」とか「詐欺罪」とか「過失致死罪」とかのこと(ざっくり犯罪の種類といってもよい)を指す用語で、例えば「故意に人を殺す犯罪」は殺人罪という犯罪類型にあたり、窃盗罪という犯罪類型には当たらない、という具合です。したがって、このカテゴリも基本的には「殺人罪」とか「窃盗罪」とか「詐欺罪」とか「過失致死傷罪」といった個々の犯罪を罪名ごとに扱った記事(及び、少しイレギュラーですがCategory:強要罪のように特定の犯罪類型に関連する記事をまとめたカテゴリ)を収録するカテゴリであって、例えば「類型別の犯罪」「分野別の犯罪」のような具合に、何らかの指標に基づいて「犯罪を仕分けたカテゴリ」ではありません。なので、Category:犯罪類型に限って言えば、単純に、上位カテゴリから分野別カテゴリを削除すれば足ります。仮に、Category:分野別の犯罪のようなものを作成するとなれば、それはCategory:性犯罪とかCategory:経済犯罪といったカテゴリがその下位に来るのかなと思われますが、少なくともCategory:犯罪類型とはまた別のカテゴリになろうかと思います。--かんぴ会話) 2020年7月21日 (火) 13:58 (UTC)[返信]

コメント LTAが当カテゴリのために無理矢理に作成したような「タイプ別の○○」「種類別の○○」を排除するところまでは同意しますが、各分野に慣習があって命名された可能性のある「○○の種類」や「○○類型」まで今ここで変更しようとするのは、ちょっと躊躇いたくなります。かんぴさんがご説明なさった「犯罪類型」もそうですが、各カテゴリ論は各分野の慣例を最大限尊重し、(ここで一括して対処しようとするのではなく)各専門分野の執筆者の意見も交えつつ、一つ一つ丁寧に検討していくのがよいと思います。--Doraemonplus会話) 2020年7月21日 (火) 14:24 (UTC)[返信]

コメントありがとうございます。犯罪類型の議論は私も確認しました。かんぴさんのコメントに改めて賛同いたします。また、LTAが作成したカテゴリは、残すところヴィークル・デザインのみと理解しています。それ以外の乗り物関連はLTAと無関係であるものの、用途別と構造別がごっちゃになっていたカテゴリを分けることができたので、乗り物関連は区切りがついただろうと思っています。ご指摘いただいたヴィークル・デザインのほか、私が作成した「形状別」を構造別の鉄道車両構造別の船に修正すれば、乗り物関連は完了とできるでしょう。「企業形態」も辞書に記載されている用語であり、適切な改名ができたと思っています。それ以外のカテゴリも私なりにコメントしましたが、確かに削除後の対応からはずれると私も感じています。乗り物のカテゴライズが完了したら、未使用のカテゴリを削除依頼に提出して、この話題はいったん終わりでよいと思います。念のため、今月いっぱい意見を待ってみます。--伏儀会話) 2020年7月22日 (水) 01:25 (UTC)[返信]
コメント 今更ながら、過去の経緯を確認しなおしました。犯罪類型戦争の類型類型別の諸租税は、形式別の芸術原子炉の形式旅行の形式とともに、あるユーザーが本カテゴリにカテゴライズしていたようです。([5])。気づかずにいい加減なコメントをした私が悪いのですが、結果的にかんぴさんを議論に巻き込んでしまったようです。犯罪類型は全く正当なカテゴリであり、「タイプ別」の必要性とは何ら関係がございません。また、乗り物関連も、ヴィークル・デザイン問題が発覚し、(こちらも教えていただくまで気づきませんでした。) さらに、「形状別」というネーミングでお手数をおかけする結果になってしまいました。私が責任をもって対応する所存です。(以下に残件整理の形でコメントしております。) 最後の所感として、やはり「タイプ別」で一括してカテゴライズするのは無理があると考えざるを得ません。「タイプ別」を作った挙句、正当なカテゴリとそうでないカテゴリを手あたり次第にカテゴライズされると、後から対応に追われる結末になります。「類型別」として厳密にカテゴライズするご提案には賛成いたしますが、いずれにしても本カテゴリが再び利用されることはないでしょう。--伏儀会話) 2020年7月23日 (木) 04:23 (UTC)[返信]
お疲れ様です。私も少し履歴をたどってみましたが、さらに過去にこういう[6]おかしなカテゴリ付与があったようで、ここから「分野別」やら「タイプ別」やらのカテゴリの仲間入りをしてしまっていたようです。ここで取り上げられたおかげで4年越しに是正できましたので、結果オーライですね。残りの作業はお任せします。--かんぴ会話) 2020年7月23日 (木) 13:33 (UTC)[返信]

ご意見募集の意味で、残件を整理しておきます。

これ以外のカテゴリは別の機会としましょう。--伏儀会話) 2020年7月22日 (水) 01:45 (UTC)[返信]

異論がなければ、8/2をめどに上記のカテゴリ変更を実施いたします。--伏儀会話) 2020年7月31日 (金) 10:59 (UTC)[返信]
上記対応済みです。移動の残骸となるカテゴリは後ほど削除依頼に提出します。--伏儀会話) 2020年8月2日 (日) 08:58 (UTC)[返信]
戦争の類型類型別の諸租税を本カテゴリから外しました。このまま異論がなければタイプ別分類を含め、移動の残骸となったカテゴリを削除依頼に提出します。--伏儀会話) 2020年8月2日 (日) 09:03 (UTC)[返信]
類型別分類作成の是非についての議論は、お任せします。--伏儀会話) 2020年8月2日 (日) 10:39 (UTC)[返信]
報告 上記依頼は全削除で対処されました。 --Semi-Brace (会話 / 投稿) 2020年9月7日 (月) 04:52 (UTC)[返信]

「Category:タイプ別のカテゴリ」再現[編集]

本日、Aavier Xlexander会話 / 投稿記録 / 記録氏により、Category:タイプ別のカテゴリが作成されました。以前あったCategory:タイプ別分類に酷似しており、これとそっくりそのまま運用された場合、前記の議論を鑑み、再び削除依頼に付される可能性があることをここに報告しておきます。--Doraemonplus会話) 2021年3月4日 (木) 06:37 (UTC)[返信]

最近まで存じ上げなかったのですが、Category:種類ノート / 履歴 / ログ / リンク元というカテゴリが立てられています。Category:存在論のサブカテゴリになっていますが、内容は従前の「タイプ別」系カテゴリと酷似しています。なお、初版作成者は別件で無期限のブロックで対処されているようです。一応、お知らせまで。--Doraemonplus会話) 2021年5月13日 (木) 08:26 (UTC)[返信]