CRAWL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ZIGGY
ZIGGYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
オルタナティブ・ロック
グランジ
時間
レーベル マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
プロデュース ZIGGY
チャート最高順位
ZIGGY 年表
WHAT NEWS!?
(1996年)
CRAWL
(1997年)
Goliath Birdeater
(1999年)
『CRAWL』収録のシングル
  1. Silent Eveを待ちながら
    リリース: 1996年12月2日
  2. Guilty Vanity
    リリース: 1997年2月26日
テンプレートを表示

CRAWL』(クロール)は、日本のロックバンドZIGGY の9枚目のオリジナル・アルバムである。

概要[編集]

それまでのZIGGYのイメージとは異なる大胆なサウンドチェンジを行った為、しばしば問題作と言われているアルバム。従来のZIGGYサウンドは影を潜め、アルバムを通してグランジなどの影響を受けたダークな曲が多く、詩の世界観も攻撃的で退廃的である。その結果、セールスは急激に落ち込んでしまった。

ビジュアル面では前作の戸城憲夫に続き森重樹一も短髪になり、同時にメイクや衣装も落ち着いたものに変化していった。

アルバムリリース後のツアーでは、4人時代の曲は1曲も演奏されず、新作中心のセットリストであった。

収録曲[編集]

  1. Guilty Vanity
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  2. Love me madly,break me softly
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一
  3. “失速”-そのロジック
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一
  4. Back to Zero
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  5. センチメンタリズムを憐れむ歌
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  6. Still so vain
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一
  7. 刹那の住人
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一
  8. かざみどり (C.A.U.O.)
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  9. 裸の声は
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  10. 彼女の美しき銃と僕の嘘
    作詞:森重樹一 / 作曲:戸城憲夫
  11. Silent Eveを待ちながら
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一
    アルバムバージョン
  12. To my regret〜CRAWL
    作詞:森重樹一 / 作曲:森重樹一


(編曲:ZIGGY&白浜久)

脚注[編集]

[ヘルプ]