CR花の慶次〜斬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

CR花の慶次〜斬』(シーアールはなのけいじ ざん)は、2009年2月にニューギンが開発、発売したデジパチタイプのパチンコ漫画家原哲夫が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載していた『花の慶次』のタイアップ機種で、2007年に発売された『CR花の慶次』の後継機。

概要[編集]

一部ステージの追加などはあるものの、ほぼ前作を踏襲した作りとなっている。

スペック[編集]

  • 大当たり確率1/399.25(高確率時1/39.93) ※メーカー発表
  • 確率変動割合 80%(16R確変47%、RUB16回15%、32回3%、48回3%、+@2%、2R確変10%、2R通常20%)
  • 大当たり出玉 (16R1550個、RUB16回550個、32回1100個、48回1470個、+@1580個、2R0個)
  • 賞球数 3&4&6&14 大当たり16R8C、ランクアップボーナス16R8C(16回、32回、48回開放またはフルオープン)
  • 確率変動図柄 「一」~「七」の3つ揃い
  • ランクアップボーナス 左右「一」~「七」および中図柄「大ふへん者」揃い。
  • 2R当選、小当たり 左右「一」~「七」および中図柄「傾奇者」揃い。
  • 小当たり確率は本抽選とは別に1/319.4で行われる。高確率状態時も同様1/319.4のまま。
  • 2R当選、小当たりはバラバラ目で発生することもある。
  • 実際の大当たり、確変、小当たりの振り分けは、右下にある桜の花びらをあしらったランプと「2」・「16」・「16」のランプの組み合わせの表示に準ずる。

主題歌[編集]

真戦モード(確変)中は角田信朗によるオリジナル曲『よっしゃあ漢唄(おとこうた)』及び『漢花(おとこばな)』が、15R大当たり中は『傾奇者恋歌』が前作に続き流れる。またプレミアム大当たり時には日野あずきによる『ひとひらの花』(もののふリーチからの大当たり時)と『煌き』(4種あるプレミアムラウンド大当たり時)が流れる。

2008年12月24日にオリジナル盤CDの先行発売とプロモーションビデオの公開が行われ、翌2009年3月4日にはシングルCD「よっしゃあ漢唄」が正式リリースされた。

関連項目[編集]

2009年12月21日より、月額課金制パチンコパチスロゲームサービス、スリーセブンワールド(777WORLD)にてプレイが可能になっている。

外部リンク[編集]