コンタックスTVSデジタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CONTAX TVS DIGITALから転送)
移動先: 案内検索
コンタックスTVSデジタル

コンタックスTVSデジタルCONTAX TVS DIGITAL )は、2003年(平成15年)2月27日京セラから発売されたコンタックスブランドのデジタルカメラ

概要[編集]

カール・ツァイス社製光学3倍ズームレンズを搭載した高級コンパクトデジタルカメラで、高級コンパクトカメラコンタックスTシリーズのデジタル版にあたる。ボディ外装にチタン合金を採用し、レリーズボタンには人工多結晶サファイアを使用するなど、質感や触感にまでこだわっている。

現在の水準から見れば機能、大きさ、操作の機敏さ等においては最新のデジタルカメラに一歩及ばないものの、その独特の描写やモノとしての魅力ゆえに愛用し続けているファンも多い。

略歴[編集]

  • 2002年(平成14年)9月25日 - フォトキナ2002に参考出品[1]
  • 2002年10月16日 - WPC EXPO 2002で日本国内初展示[2]
  • 2003年(平成15年)2月6日 - 発表。
  • 2003年2月27日 - シルバーモデル発売。当初の発売予定日は2月20日であったが、部品調達の問題から1週間延期された。
  • 2003年4月下旬 - チタンブラックモデル発売。
  • 2004年(平成16年)12月 - 生産完了。
  • 2005年(平成17年)3月18日 - ファームウェアのアップデートがインターネットでダウンロード出来るようになった[3]
  • 2005年9月 - 京セラによるコンタックス事業終了。
  • 2005年10月18日 - 一部製品でのCCD不具合と保証期間延長・無償修理を発表。[4]
  • 2009年(平成21年)12月(予定) - 補修サービス期限。

主な仕様[編集]

  • 撮像素子
    • 有効画素数:500万画素(総画素数 525万画素)
    • サイズ及び形式:1/1.8" 原色CCD
  • レンズ
  • 大きさ:112mm x 60mm x 33mm
  • 重さ:約210g(本体のみ)
  • ボディ・カラー:シルバー、チタンブラック
  • 標準価格:
    • シルバー:128,000円(税抜き)
    • チタンブラック:138,000円(税抜き)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]