CMタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CMタイム
監督 久保田誠二
脚本 久保田誠二
原作 久保田誠二
製作 重村博文
製作総指揮 原和政
出演者 黒木瞳
豊原功補
加藤和樹
本仮屋ユイカ
モト冬樹
中村嘉葎雄
音楽 元倉宏史
主題歌 矢住夏菜
『白いジャスミンの花』
撮影 伊藤寛
編集 新妻宏昭
製作会社 「CMタイム」製作委員会
配給 日本の旗 トリプルアップ
公開 日本の旗 2012年11月10日
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

CMタイム』(シーエムタイム)は2012年日本コメディ映画。劇団キリン食堂の主宰で元大手広告代理店勤務の経歴を持つ久保田誠二による同劇団の人気舞台劇を久保田自身の脚本・監督で映画化した作品である[1]

ストーリー[編集]

大手飲料メーカー・タイガードリンクの新製品「9(ナイン)」のCMを熾烈なコンペを勝ち抜いて受注した広告代理店・電報堂の社員たちが、わがままなタレントやスポンサーに振り回されながらも、何とかCMを完成させるまでを描いたドタバタコメディである。

キャスト[編集]

三上等
演 - 豊原功補
広告代理店・電報堂の社員。
佐藤真理
演 - 本仮屋ユイカ
三上の部下。大金持ちのお嬢様で勉強のために電報堂で働いている。
城之内つばめ
演 - 黒木瞳
大物演歌歌手。わがままでプライドが高いが、落ち目であることを自覚し、CM撮影終了後に引退記者会見をする予定。
大菩薩金五郎
演 - 中村嘉葎雄
時代錯誤の大物時代劇俳優。過去の因縁から城之内つばめに激しく憎まれている。自分が過去の存在であることを受け入れられない。
レオナルド八田
演 - 加藤和樹
若者に人気のヒップホップスター。経歴は全て嘘で実はただのダサイ田舎者。自分を見出した事務所の女社長の言いなり。ピーマン嫌い。
高木部長
演 - モト冬樹
大手飲料メーカー・タイガードリンクの部長。城之内つばめの大ファンで彼女の言いなり。
レオナルドのマネージャ
演 - 鈴木蘭々
レオナルドを厳しく扱う。レオナルドが事務所社長による新興宗教広告塔にされることを阻むため、レオナルドを連れて独立を企む。

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ CMタイム”. WOWOW. 2013年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]