CLUBときめきメモリアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

CLUBときめきメモリアル(クラブときめきメモリアル)は文化放送系で1997年12月から1998年3月の間に放送されたラジオ番組。「もっと!ときめきメモリアル」の後継番組にあたりパーソナリティは前番組と同じく丹下桜が担当した。

概要[編集]

前番組と同じくリスナーのお便り等を紹介するトーク部分と、『ときめきメモリアル』のラジオドラマの30分構成。ドラマ部分はゲーム「ときめきメモリアルドラマシリーズ Vol.1 虹色の青春」を題材としたラジオドラマであり、本作にはラジオのパーソナリティである丹下桜も後輩のサッカー部マネージャー「秋穂みのり」役として登場している。

テーマ曲[編集]

オープニング
※当時は藤崎詩織バーチャルアイドル化計画の真っ最中でありオープニングテーマはその時の名義で発売されたシングルの楽曲であった。
  1. 教えてMr.Sky
    作詞:森雪之丞、作曲:財津和夫、編曲:根岸貴幸、歌:藤崎詩織
  2. 終わらないメモリー
    作詞・作曲:小比類巻かほる、編曲:根岸貴幸、歌:藤崎詩織
  3. もう一度キスしよう
    作詞:サンプラザ中野、作曲・編曲:西脇辰弥、歌:藤崎詩織
エンディング
  1. MAKE YOU SMILE
    作詞:丹下桜、作曲:ながつきまろん、編曲:亀田誠治、歌:丹下桜
  2. 2色だけのパレット
    作詞・作曲:宮島律子、編曲:田辺恵二、歌:丹下桜
  3. もしも私が天使だったら - 名義で発売されたシングル曲
    作詞:岸恭子、作曲:馬場一嘉、編曲:S://Bros・馬場一嘉、歌:館林見晴 with S://Bros
  4. CATCH UP DREAM
    作詞:丹下桜、作曲:ながつきまろん、編曲:水島康貴、歌:丹下桜

ラジオドラマCD[編集]

  • ときめきメモリアル 虹色の青春 forever Vol.1 (1998/1/21 KICA-7841)
  • ときめきメモリアル 虹色の青春 forever Vol.2 (1998/2/21 KICA-7842)
  • ときめきメモリアル 虹色の青春 forever Vol.3 (1998/3/27 KICA-7843)
  • ときめきメモリアル 虹色の青春 forever Vol.4 (1998/4/24 KICA-7844)
  • ときめきメモリアル 虹色の青春 forever Vol.5 (1998/5/22 KICA-7845)

放送局[編集]

放送時間はJST

  • 文化放送 - 金曜日24:00~24:30(土曜日0:00~0:30)
  • ラジオ大阪 - 日曜日24:30~25:00(月曜日0:30~1:00)
  • 山形放送

関連項目[編集]

  • もっと!ときめきメモリアル - 本番組の前番組にあたるラジオ番組
  • CLUB db - 本番組と同時期に放送を開始した同じくコナミスポンサーによるラジオ番組、本番組終了後にはこの番組にてときめきメモリアルドラマシリーズ2作目の「彩のラブソング」のラジオドラマを放送した。
  • もっと!モット!ときめきメモリアル - 本番組の後継ラジオ番組にあたるラジオ番組。
  • ときめきメモリアルドラマシリーズ - 本番組のドラマパートの元となったビデオゲームシリーズ、本番組のドラマパートは1作目の「虹色の青春」を元にしている。
文化放送 金曜24:00枠~24:30枠
前番組 番組名 次番組
CLUBときめきメモリアル