CLPホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CLPホールディングス
企業形態 上場企業(HKEx0002
業種 電力
設立 1901年
本社 香港九龍紅磡海逸道8号
主要人物

会長:マイケル・カドゥーリ[1]

最高経営責任者:リチャード・ケンダル・ランカスター
製品 給電
ウェブサイト clpgroup.com
テンプレートを表示


CLPホールディングの紅磡本部
CLPホールディングの沙田センター
CLPホールディングの東涌市変電所
CLPホールディングの大澳変電所
CLPホールディングの何文田旧本部

CLPホールディングス(シーエルピーホールディングス、英語: CLP Holdings中国語: 中電控股)は、香港大手の垂直統合型電力会社、香港株式市場上場企業である。香港だけではなく、中国大陸オーストラリアインド東南アジア台湾で発電資産を保有し、エネルギー発電および小売を経営していて、エネルギー源石炭天然ガス原子力再生可能エネルギーなど発電所を保有している。[2]

子会社CLPパワー(シーエルピーパワー、英語: CLP Power中国語: 中華電力)がCLPホールディングスに100%所有され、アジアにおける最大の投資企業所有の電力会社であり[3]、香港の九龍新界地区(ラマ島を除く)の唯一電力会社、240万世帯に給電している。[4]

脚注[編集]

  1. ^ カドゥーリ家とモカッタ家(1)カドゥーリ家
  2. ^ CLPホールディングス-企業概要
  3. ^ 香港の CLP Power はパイロットプロジェクトに Itron と Cisco を選択
  4. ^ 中電控股のメインポート