CBCフラッシュニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

CBCフラッシュニュース』(シービーシーフラッシュニュース)は、中部日本放送で放送された中日新聞制作協力のローカルニュース番組である。

概要[編集]

無地の画面から名古屋市の風景が出現して、名古屋市の風景の上に「CBCフラッシュニュース」ロゴを表示する映像。その後スポンサーの表示画面(静止画)へ移る。EDはスポンサーの表示画面(静止画)。その後名古屋市の風景の上に「終」表示を加えたタイトルを表示した静止画へ移る。提供つきでも音楽は10秒きっちり流れた。 スポンサーがない場合は、EDは名古屋市の風景の上に「終」表示を加えたタイトルを表示した静止画。

提供は「東海フラッシュニュース」と同じスポンサーのニュース番組。

なおこの当時はキャスターが画面に登場せずニュース項目の字幕スーパーが表示されたり、静止画で事件現場のポイントが地図上に落とされ被害者・被疑者の氏名が被されるのみでVTRが割愛されることが頻繁にあった。

1982年頃から[編集]

人のモザイク映像の上に「CBCフラッシュニュース JNN」ロゴを表示する映像。その後スポンサーの表示画面(静止画)へ移る。EDはスポンサーの表示画面(静止画)。その後人のモザイク映像の上に「終」表示を加えたタイトルを表示した静止画へ移る。提供つきでも音楽は10秒きっちり流れた。 スポンサーがない場合は、EDは人のモザイク映像の上に「終」表示を加えたタイトルを表示した静止画。テーマ曲は、音楽に変更された。

提供は「東海フラッシュニュース FNN」と同じスポンサーのニュース番組。

関連項目[編集]