CARTOSAT-2B

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Cartosat-2B
所属 ISRO
任務 地球観測衛星
打上げ日時 2010年7月12日
輸送ロケット PSLV-CA (s/n C15)
打上げ場所 サティシュ・ダワン宇宙センター FLP
任務期間 5 年
質量 690 kg[1]
消費電力 930 W
電池 18 Ah Ni-Cd バッテリ x 2
軌道要素
軌道 LEO[1]
遠点高度 630 km[1]
近点高度 630 km[1]
軌道周期 97.4 分[1]
回帰日数 4 日
回帰精度 310 日
観測幅 約9.6 km
搭載機器
主要搭載機器 パンクロマチックカメラ
空間分解能 1m以下
スペクトラルバンド 0.5 - 0.85 micrometre
データ速度 105 Mbit/s (圧縮後)
記録装置 64 GB

CARTOSAT-2Bインド地球観測衛星太陽同期軌道上に存在する。インド宇宙研究機関によって開発されたインドリモートセンシング衛星シリーズの16機目で、2010年7月12日にPSLVによって4つの副衛星と共に打ち上げられた[2]。副衛星はアルジェリアの「ALSAT-2A」、トロント大学の「NLS 6.1」および「NLS 6.2」、インド学生による「STUDSAT」である[3]

衛星には解像度1m程度の、パンクロマチック英語版カメラが搭載されており、都市や自然資源、軍事基地などを撮影する[3]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e CARTOSAT - 2A
  2. ^ ISRO to launch more satellites this year” (2010年7月12日). 2010年7月12日閲覧。
  3. ^ a b “インド、衛星5基を打ち上げ”. sorae.jp. http://www.sorae.jp/030811/4013.html 2010年7月3日閲覧。 

関連項目[編集]