Born Free (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Born Free
MONDO GROSSOスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アシッド・ジャズ
時間
レーベル FOR LIFE
プロデュース 大沢伸一
MONDO GROSSO 年表
The European Expedition
(1995年)
Born Free
(1995年)
DIGGIN' INTO THE REAL
1996年
『Born Free』収録のシングル
  1. FAMILY
    リリース: 1995年8月19日 (1995-08-19)
テンプレートを表示

Born Free』(ボーン・フリー)は、1995年10月20日に発売されたMONDO GROSSO通算2作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

1995年2月 (1995-02)のヨーロッパ・ツアーを終え、先行シングル「FAMILY[注 1]をリリースしたモンド・グロッソにとって初となるオリジナル・フル・アルバム。翌1996年 (1996)に発売されたリミックス・アルバム『DIGGIN' INTO THE REAL』[注 2]には、本作収録曲よりセレクトされた5曲のリミックス・ヴァージョンが収録された。

本作について大沢は、アルバム時のインタビューで「モンド・グロッソって意外に思われるかもしれないけど、今まで“オリジナル・アルバム”って作ったことないんだ。マキシ・シングルとか『キョート・ジャズ・マッシヴ』[注 3]っていうコンピレーション・アルバムへの参加とか、この前のヨーロッパ・ツアーのライブ・アルバム『ジ・ヨーロピアン・エクスペディション』[注 4][注 5]とかはあるんだけど、“オリジナル”で“フル”っていうのは、まだ。で、タイトル候補が『Born Free』っていうので、これ映画『野生のエルザ』の原題なんだ。曲が生まれてくる自由、っていう意味も含めてこういう感じでアルバム全体を作っていこうかと思ってるんだけど」[2]と語っている。アルバムにはこれまで同様B-BANDJラップをフィーチャーした楽曲と、マンディ満ちるをはじめとする女性シンガーによるヴォーカル曲がそれぞれ収録されている。

1996年 (1996)に大沢以外のメンバー全員がグループを抜けたため、本作がバンド体制での最後のアルバムとなった。

アートワーク、パッケージ[編集]

パッケージのアート・ディレクションとデザインは中島英樹。ジャケット写真はNAKA撮影によるフォト。ブックレットのインナーには同じく写真家の平間至が同行したヨーロッパ・ツアー時のメンバー・フォトが掲載されている。また、アルバムのには「新生MONDO GROSSO 待望のフルアルバム 遂に完成!!」のキャッチコピーが記載されている。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「Jour et nuit」 S.OSAWA, B
2. 「Do you see what I see」 S.OSAWA, HAJIME, MONDAY MICHIRU
3. 「Family (Album Edit)」 HUBERT LAWS
4. 「What goes up must come down」 S.OSAWA, B
5. 「Running Man」 S.OSAWA, MONDAY MICHIRU
6. 「Life without spring」 S.OSAWA, B
7. 「Hemisphere」 S.OSAWA
8. 「To the curb」 S.OSAWA, HAJIME, B
9. 「Move into the night」 S.OSAWA, MONDAY MICHIRU
10. 「Le manège (Album Edit)」 S.OSAWA, B
11. 「Sphere」 S.OSAWA, HAJIME
12. 「Give me a reason」 S.OSAWA, JHELISA, PETE SMITH
合計時間:

スタッフ・クレジット[編集]

スタッフ[編集]

  • PRODUCED BY SHINICHI OSAWA (jazz massive productions)
  • creative management : SHUYA OKINO (jazz massive productions)
  • a & r : MASAYUKI YANAGISAWA (for life records)
  • mixing engineer : DAVE DARLINGTON, LEE HAMBLIN
  • mixing studio : RPM STUDIO (N.Y.), MATRIX STUDIO (london)
  • engineer : TOSHIHIKO MIYOSHI (hal studio), TETSUYA ISHIKAWA (think sync integral)
  • assistant engineer : KEIKO KOIZUMI (paradise studio), KENICHI YOSHIMURA (paradise studio)
  • mastering engineer : TOHRU KOTETSU (jvc)
  • artist management : NOZOMI KOBAYASHI (mac international)
  • artist management office : MAC INTERNATIONAL
  • publicity : MITSUO SAKAUCHI (for life records), YASUHIDE SASA (for life records), NAOYA HAGA (for life records)
  • planning & coordination (international department) : KEN SEKI (for life records)
  • coordination : LISA URGO (groove academy, N.Y.), DAVE LAWRENCE (on u sound, london)
  • m-secretary : RIKA ENDO (for life records)


  • art direction & design : HIDEKI NAKAJIMA (nakajima design)
  • design : MASATO NINOMIYA (nakajima design)
  • cover photography : ITARU HIRAMA
  • photography : NAKA


  • exective producer : MASAKATSU AWATA (oedo construction), YUTAKA GOTO (for life records)


  • SPECIAL THANKS TO
    ●TAKUHIRO OHNO / KYOKO FUSHIMI / RIDOMI
    TECHNICS / AKAI / NEEVE / FENDER / E-MU / TRACE ELLIOT / YAMAHA / KORG / ROLAND / MOON / PIONEER (CDJ 50) / SOUND CREW
    ●KAKUO / HORIO / MAKIYA / ADACHI / FURUKAWA / MURAO / JUN / KAORU & SATO (THE ROOM) / AYAKO & KYOKO (SISTERS OF VIBE) / GURO / YAMAGUCHI / KEITA / HAMANAKA & MR. SUSUMU (COLLAGE) / DJ CHRIS / HAYASHI / TAKACHAN & MR. YANAI (BLUE BLUE) / NAITO (DJ) / YOSHIHIRO OKINO (JAZZ MASSIVE WEST) / ITARU HIRAMA / MR. MAEMORI (HINOTAMA HALL) / TORU OKITSU (WONDER STATION) / MAYUMI & ARIKO
    ●LOLEATTA / MR. & MS. SAGAE / DAVID ELLINGTON / DONNA / LORRAINE / DAVID BRYANT / BRIAN LYNCH / SONIA, OLIVIA, PAUL & PAUL (ON THE ONE) / DAVID DARLINGTON / LISA, JONATHAN, MORRIS & KAJI (GROOVE ACADEMY) / MC BABEE POWER / FEMI, MARCO & DILL (YOUNG DISCIPLES) / ANGEL / SACHIKO, PAUL & SWIFTY (STRAIGHT NO CHASER) / NYORO & MISSY / ERICA (MAEYAMA) / ES.U.ES CORPORATION / TOSHI YAJIMA / RAW STYLUS / JHELISA / CARLEEN ANDERSON / ALAMO / LITTLE LOUIE VEGA / JESSICA LAUREN / ITAAL SHURE
    UFO / BNH / McKOY / GALLIANO / KENNY DOPE / TEI TOWA / GILLES PETERSON / PATRICK FORGE / JOE DAVIS / BAR-F-OUT / IN NATURAL / STYLE / REMIX / PRESENCE / JOHN COOPER / JOHNNY / KAZUYA FUJIMOTO / HIROSHI FUJIWARA / UA / CHANGULU
    ●YELLOW / BLUE / DJ BAR INKSTICK / BLUE CAFE / KISHI SEITEN / MR. TAGA & KITTY FILM / ROOM 810 / MARIO SAKURAI / TAKUYA SUZUKI / MR. TAKAKU & KITTY ENTERPRISES, INC. / OHNO (KINOS) / FUJIMOTO (NEPTUNE MUSIC)
    ●KEI KOBAYASHI / YASUSHI IDE / HIROSHI EGAITSU / TEZ MATSUOKA / SADAO OSADA / JUN SASAKI / KENJI TAKIMI / HIROSHI YAMASHITA / DJ KRUSH / NORIYOSHI SASANUMA / HIROSHI FUTAMI / CHIKASHI ISHIZUKA / TEI SHUWA / AKIRA IMAI / KITAZAWA (YOTSUKAIDOH) / JIRO SATO / TAKASHI TOKUSHIMA / MOSHINO KATSURA / JAMES P.VYNER / TATSUYUKI AOKI / FUYUKO KITA / ERI / HIROSHI OHTA / NAOKI TOHYAMA
    ●SPINNS / MR. BONGO / MODERN HIP STERS / ZAZOU / AKAFUJI / CENCI / SWEET CHARITY / DANCE MUSIC RECORDS / DISC UNION / SUNSHINE MUSIC MART / PERFECT CIRCLE / CISCO / SOUL VIEW RECORDS / SOUL JAZZ RECORDS / FANTASTICA / GROOVE MELODICK / JEFF BROWN / MANABU SUGATSUKE / PLANET PLAN / CLUB KING / MONDAY MICHIRU MARIANO

リリース日一覧[編集]

地域 タイトル リリース日 レーベル 規格 カタログ番号 備考
日本 Born Free 1995年10月20日 (1995-10-20) FOR LIFE CD FLCF-3599  
Born Free to Sing 1995年10月20日 (1995-10-20) LP FLJF-9510 『Born Free』よりヴォーカル曲をセレクトしたアナログ盤。CD未収録曲1曲を含む全6曲収録。完全限定生産。
Born Free to Rhyme 1995年12月16日 (1995-12-16) FLJF-9511 『Born Free』よりラップ曲をセレクトしたアナログ盤。CD未収録曲1曲を含む全6曲収録。完全限定生産。
Born Free 2004年9月22日 (2004-09-22) GÜT / FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT CD FLCG-3111 品番改定に伴うフォーライフ盤の再発
Born Free 2017年5月24日 (2017-05-24) FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT デジタル・ダウンロード AAC 128/320kbps[3][4][5]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ FAMILY」 1995年8月19日 (1995-08-19)発売 FOR LIFE CD:FLCF-3576, LP:FLJF-9507
  2. ^ 『DIGGIN' INTO THE REAL』 1996年4月3日 (1996-04-03) FOR LIFE CD:FLCF 3610, LP:FLJF 9513【限定盤】
  3. ^ V.A.『KYOTO JAZZ MASSIVE』 1994年4月21日 (1994-04-21)発売 FOR LIFE CD:FLCF 3502
  4. ^ 『The European Expedition』 1995年7月5日 (1995-07-05)発売 FOR LIFE CD:FLCF-3572
  5. ^ 『The European Expedition』 1995年7月21日 (1995-07-21)発売 FOR LIFE VHS:FLVF-8508

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m MONDO GROSSO「Born Free」” (日本語). www.apple.com. Apple Inc.. 2017年6月1日閲覧。
  2. ^ 沖野修也「TALKILL Special fea.モンド・グロッソ Second Steppin'」、『バァフアウト!』第11号、有限会社ティー・シー・アール・シー、1995年11月25日、 100-101頁、 ISBN 4-924952-11-7。“初のオリジナル・アルバムは『野生のエルザ』!?”
  3. ^ 『Born Free』MONDO GROSSO”. レコチョク. 株式会社レコチョク. 2017年6月1日閲覧。
  4. ^ Born Free” (日本語). Amazon.co.jp. Amazon.com, Inc.. 2017年6月1日閲覧。
  5. ^ Born Free/MONDO GROSSO”. mora. 株式会社レーベルゲート. 2017年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]