Blank Map

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Blank Map
ストレイテナーミニアルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル Virgin Music
ストレイテナー アルバム 年表
BEST of U -side DAY-
BEST of U -side NIGHT-
2018年
Blank Map
(2019年)
テンプレートを表示

Blank Map』(ブランク・マップ)は、日本のバンド、ストレイテナーの4枚目のミニアルバム2019年10月9日ユニバーサルミュージックより発売された。

概要[編集]

  • Future Soundtrack』から約1年5か月後のアルバムであり、ミニアルバムとしては『Resplendent』以来約6年振りとなる。
  • アルバムタイトルは本作品収録の楽曲「Jam and Milk」の歌詞「地図は白紙だ」という一節から付けられた。また、アルバムジャケットは吉祥寺の地図をペイントしたものとなっており、「吉祥寺の地図をポスターのように描く」というナカヤマシンペイのアイディアによるもの。[1]

収録曲[編集]

  1. STNR Rock and Roll
    ライブの出囃子としてつくられた曲[1]
  2. 吉祥寺
    本作のリードトラックで、MVが制作されている。内容は2004年に発表された楽曲「REMINDER」のMVの続編となっており、作中ではストレイテナーが解散した世界が描かれており、[2]ナカヤマはスタジオスタッフ、日向はアパレル店員、大山はバーテンダー、ホリエはタクシー運転手に扮している。ボーカルのホリエによれば吉祥寺はインディーズの後期にメジャーデビューする時期まで過ごした街であり、ホリエ自身は2019年時点でも吉祥寺近辺に住んでいるという[1]
  3. Jam and Milk
  4. 青写真
  5. スパイラル
    配信シングルとして既にリリースされていた楽曲である。

演奏[編集]

  • ホリエアツシ:Vocal, Guitar, Synthesizer
  • 大山純:Electric Guitar
  • 日向秀和:Bass
  • ナカヤマシンペイ:Drums

脚注[編集]

  1. ^ a b c ストレイテナー・ホリエアツシに訊く 濃密で鮮やかな新作『Blank Map』誕生の背景 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
  2. ^ ストレイテナー「吉祥寺」MVは「REMINDER」の続きに "テナーが解散した世界"の物語を描く | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス